8723件中 11 - 20件表示
  • ミュンスター

    ミュンスターから見たオランダオランダ

    オランダのエンスヘーデからは約 65 km 離れている。この他の近隣の大都市は、北約 44 km にオスナブリュック、南約 34 km にハム、南約 61 km にドルトムント、東約 62 km にビーレフェルトがある。ミュンスター フレッシュアイペディアより)

  • 日中関係史

    日中関係史から見たオランダオランダ

    秀吉の死で幼少5歳であった息子の秀頼を五大老が補佐する体制が敷かれる。その中で台頭したのが徳川家康であった。1600年に豊後に漂着したオランダ船に乗り組んでいたヤン・ヨーステンとウィリアム・アダムスを家康は貿易・外交顧問として雇い南蛮貿易を積極的に奨励した。同1600年の関ヶ原の戦いで石田三成が率いる西軍に勝利した家康は、1603年に征夷大将軍に就任して江戸幕府を開く。太平の世の到来で高級衣料である支那絹に対する需要が増大し、明産などの輸入生糸を糸割符仲間に独占購入・販売させる糸割符制を導入、朱印船貿易を実施した。これ以後、1635年まで350隻以上の日本船が朱印状を得て海外に渡航した。明からも民間人が多数来日し、九州を中心に唐人町が形成された。しかし、かつて倭寇に苦しんだ明は日本船と明船の出入港を禁止、文禄・慶長の役で険悪な関係となってからはなおさらであった。両商船は明国官憲の監視が及ばない東南アジア諸港へ合法的に赴いて彼の地で合流、「出会貿易」で明産の生糸や絹を売り買いしていた。明製品以外にも武具に使用される鮫皮や鹿皮、砂糖など東南アジア産品の輸入も行われた。日本からは銀・銅・銅銭・硫黄・刀などの工芸品が輸出された。当時、明では銀が不足していたため朱印船の主要な交易相手である明商人は銀を欲した。しかも当時、日本では石見銀山などで銀が盛産されており、決済手段として最も適していた。日中関係史 フレッシュアイペディアより)

  • 柿崎順一

    柿崎順一から見たオランダオランダ

    リンネ生誕300年記念年の関連個展「NEW LIFE - Quickening from the Cradle」が、長野、東京、ニューヨーク、ワシントン、プラハ、モスクワ、ストックホルム、オランダ、メキシコなど世界各都市を巡回。柿崎順一 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉県立佐倉高等学校

    千葉県立佐倉高等学校から見たオランダオランダ

    地域交流棟には日本で最初の蘭和辞典『ハルマ和解』やオランダ医学書をはじめ、藩校以来の和漢洋書約1万点を所蔵した県指定有形文化財である「鹿山文庫」が展示され、地域にも開放されている。自由で、おおらかな校風であり、またオランダ、アメリカ合衆国、オーストラリアへの留学制度プログラムをはじめ国際交流事業にも積極的に取り組んでいる。在校生の部活動への参加率も高く、例年、約9割を占める。千葉県立佐倉高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • インドネシア社会党

    インドネシア社会党から見たオランダオランダ

    当時の社会党は、以下のような支持基盤をもっていた。シャフリルの派は、戦前の1930年代にシャフリルやハッタが指導したインドネシア国民教育協会に所属していたメンバーを中心に、オランダ領東インド政府が設置した高等教育機関の卒業生や、オランダ留学から帰国したエリート、知識人たちを含んでいた。アミルの派には、戦前のゲリンド (、インドネシア人民運動)のメンバー、労働運動、青年団体、そして非正規武装組織であるプシンド (、インドネシア社会主義青年団)が含まれていた。インドネシア社会党 フレッシュアイペディアより)

  • 外国人参政権

    外国人参政権から見たオランダオランダ

    EU 結成よりも以前から…アイルランド、オランダ、スウェーデン、デンマーク(以上 EU 加盟国)、ノルウェー(EU 非加盟)外国人参政権 フレッシュアイペディアより)

  • スレブレニツァの虐殺

    スレブレニツァの虐殺から見たオランダオランダ

    1995年7月11日ごろから、セルビア人勢力はスレブレニツァに侵入をはじめ、ついに制圧した。ジェノサイドに先立って、国際連合はスレブレニツァを国連が保護する「安全地帯」に指定し、200人の武装したオランダ軍の国際連合平和維持活動隊がいたが、物資の不足したわずか400人の国連軍は全く無力であり、セルビア人勢力による即決処刑や強姦、破壊が繰り返された。その後に残された市民は男性と女性に分けられ、女性はボスニア政府側に引き渡された。男性は数箇所に分けられて拘留され、そのほとんどが、セルビア人勢力によって、7月13日から7月22日ごろにかけて、組織的、計画的に、順次殺害されていった。スレブレニツァの虐殺 フレッシュアイペディアより)

  • ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ

    ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバから見たオランダオランダ

    ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ()は、カリブ海にあるオランダ領の3つの特別自治体(ボネール、シント・ユースタティウス、サバ)を併せた呼称。ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ フレッシュアイペディアより)

  • 三十年戦争

    三十年戦争から見たオランダオランダ

    神聖ローマ帝国に隣接する諸国のうち、スペインは帝国の西部国境にスペイン領ネーデルラントを領しており、イタリア内の諸邦からネーデルラントに至るスペイン回廊を通じてつながっていることから、ドイツ諸邦に関心を持っていた。1560年代にはネーデルラント人による反乱が頻発しており、反乱の過程で親スペインの南部10州(後のベルギー・ルクセンブルク)と反スペインの北部7州(後のオランダ)に分割、これが1609年の和平協定まで続く八十年戦争となる。三十年戦争 フレッシュアイペディアより)

  • ボルボ・カーズ

    ボルボ・カーズから見たオランダオランダ

    1975年 - オランダのDAFトラック社の乗用車事業を吸収した。ボルボ・カーズ フレッシュアイペディアより)

8723件中 11 - 20件表示

「オランダ」のニューストピックワード