3932件中 71 - 80件表示
  • 2017年の野球

    2017年の野球から見たオリックス・バファローズオリックス・バファローズ

    【独立・四国アイランドリーグplus】高知ファイティングドッグスは、野手コーチとして元・オリックス・ブルーウェーブの山越吉洋が就任することを発表。2017年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • ガンバボーイ

    ガンバボーイから見たオリックス・バファローズオリックス・バファローズ

    デザイン担当は松下進。同じく松下が手掛けたオリックス・ブルーウェーブのマスコット・ネッピーは兄にあたる(ネッピーは、2010年をもって引退、以降公式には消息不明と設定されている)。ちなみに父は松下進、母はナオミ・グレースである。ちなみに松下家の次男である。(長男がネッピー・三男がポロ)ガンバボーイ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)

    ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手)から見たオリックス・バファローズオリックス・バファローズ

    4月1日の対オリックス・バファローズ戦(フルキャストスタジアム宮城)では、3回裏に1イニング2本の満塁本塁打が出たが、1本をフェルナンデスが打った(もう1本は山?武司)。しかし、前半戦で打率.250を下回り、夏場でも一向に調子が上がらず、自身も「人生最大のスランプ」と漏らす程の低空飛行が続いた。オールスター明け以降は11本塁打・43打点と復調し、8月は打率.279・6本塁打・21打点の成績で月間MVPを獲得。8月以降は打率.350を残した。5年連続20本塁打を記録したが、打率.270・22本塁打・79打点・OPS.804と来日以来ワーストの成績に終わった。守備面では、一塁手・三塁手として12失策ずつを記録。一塁手と三塁手の両部門で同時に失策数リーグ最多になるという不名誉な珍記録を作ってしまった。ホセ・フェルナンデス (1974年生の内野手) フレッシュアイペディアより)

  • オールスタープロ野球12球団対抗歌合戦

    オールスタープロ野球12球団対抗歌合戦から見たオリックス・バファローズオリックス・バファローズ

    同じ曲を複数のチームが歌うケースもある。例えば第4回(1990年)では「夏の終りのハーモニー」(井上陽水&安全地帯)を阪神タイガースチーム、オリックス・ブレーブスチームが歌った。オールスタープロ野球12球団対抗歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩司

    山崎浩司から見たオリックス・バファローズオリックス・バファローズ

    現役時代には、大阪近鉄バファローズ を皮切りに、オリックス・バファローズ、広島東洋カープ、 埼玉西武ライオンズ、東北楽天ゴールデンイーグルスでプレー。広島時代にセントラル・リーグ公式戦、オリックス時代にパシフィック・リーグ公式戦で、守備中に隠し球を成功させたことで知られる(詳細後述)。山崎浩司 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋信二

    高橋信二から見たオリックス・バファローズオリックス・バファローズ

    、4月試合中に一塁へスライディングした際に左膝の靭帯を断裂。復帰後、8月21日のオリックス・バファローズ戦に捕手として出場中、クリフ・ブランボーのタックルを受けて再度戦線を離脱し、54試合の出場に留まった。高橋信二 フレッシュアイペディアより)

  • 1978年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1978年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見たオリックス・バファローズオリックス・バファローズ

    前年、日本一を達成した阪急ブレーブスの上田利治監督が全パ(オールパシフィック・リーグ)を率い、セ・リーグ連覇を果たした読売ジャイアンツの長嶋茂雄監督が全セ(オールセントラル・リーグ)の指揮を執るはずであったが、上田がオールスター直前になって急病のために入院。南海ホークスの広瀬叔功監督が監督代行として全パを指揮した。1978年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 柳田豊

    柳田豊から見たオリックス・バファローズオリックス・バファローズ

    当時、最強を誇った阪急ブレーブス相手に好投していたのを西本幸雄監督に見出され、1974年のシーズンオフ、芝池博明と共に近鉄バファローズに移籍する。その際の交換相手は当時、パ・リーグを代表する主砲・土井正博であった。柳田豊 フレッシュアイペディアより)

  • 武藤孝司

    武藤孝司から見たオリックス・バファローズオリックス・バファローズ

    2004年は近鉄で、2005年はオリックス・バファローズで、2006年東北楽天ゴールデンイーグルスでスカウトを務めていたが、2012年11月30日退団が発表された。武藤孝司 フレッシュアイペディアより)

  • ストッパー毒島

    ストッパー毒島から見たオリックス・バファローズオリックス・バファローズ

    三木監督には「打者転向を本気で考えていた」と言わしめ、打撃練習では川岸から「バッターの方がメシを食えるんじゃないか」と言われるほどのバッティングを見せていたが、本人は兄を念頭に「上には上がいる事を子供の頃から知っている」と、投手一本に賭けている。しかし、パ・リーグ同士の試合では珍しく、オリックス戦に打者として打席に立ち、その打席で満塁本塁打を記録している。ストッパー毒島 フレッシュアイペディアより)

3932件中 71 - 80件表示

「オリックス・バファローズ」のニューストピックワード