288件中 91 - 100件表示
  • ジョルジェ・ジェズス

    ジョルジェ・ジェズスから見たオリンピック・リヨンオリンピック・リヨン

    2010-11シーズンのリーグ戦では開幕から4戦して1勝3分と、開幕6連勝を記録したFCポルトに対して序盤で大きく差を付けられた。UEFAチャンピオンズリーグではオリンピック・リヨン(フランス)、シャルケ04(ドイツ)、ハポエル・テルアビブFC(イスラエル)と同組となったが、2勝4敗の勝ち点6でグループ3位に終わり、グループリーグ敗退となった。その結果出場したUEFAヨーロッパリーグの決勝トーナメント1回戦では、VfBシュトゥットガルトに2試合合計4-1で勝利した。クラブ史上初めてドイツのクラブにアウェーで勝利をおさめるとともに、1972-73シーズンにジミー・ヘイガン監督に導かれた際のクラブの連勝記録を更新した。リーグ戦と合わせて公式戦18連勝を達成したが、2011年3月のSCブラガ戦 (1-2) に敗れて連勝が止まった。決勝トーナメント2回戦ではパリ・サンジェルマンFC(フランス)、準々決勝ではPSVアイントホーフェン(オランダ)を下したが、同国対決となった準決勝でSCブラガに2試合合計2-2(アウェーゴール差)で敗れた。ジョルジェ・ジェズス フレッシュアイペディアより)

  • ヨアン・プレ

    ヨアン・プレから見たオリンピック・リヨンオリンピック・リヨン

    2002-03シーズンにデビュー。デビュー戦のFCイストル戦を1-0の完封で飾る。2004-05シーズンからル・マンの正GKとなり、チームのリーグ・アン昇格に貢献した。リーグ・アンデビューとなった05-06シーズンには好セーブを連発して脆さの見られる守備組織を支え続け、最終節のオリンピック・リヨン戦にて8失点を喫するまでリーグ最少失点(37節終了時で28失点)という結果を残し、チームの1部残留に貢献した。ヨアン・プレ フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンダー・セダールンド

    アレクサンダー・セダールンドから見たオリンピック・リヨンオリンピック・リヨン

    2016年1月4日にはリーグ・アンのASサンテティエンヌに移籍。17日のオリンピック・リヨン戦で初得点を決めた。アレクサンダー・セダールンド フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ・パウレタ

    ペドロ・パウレタから見たオリンピック・リヨンオリンピック・リヨン

    2003年夏、パリ・サンジェルマンFCと3年契約を交わした。移籍金は1200万ユーロ。2003-04シーズンのクープ・ドゥ・フランスでは決勝のLBシャトールー戦で両チーム唯一の得点を挙げ、クラブにとって6年ぶりのタイトル獲得に貢献した。リーグ戦では37試合に出場して18得点を挙げ、3連覇のオリンピック・リヨンに次ぐ2位でUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。2006年4月2日、古巣FCジロンダン・ボルドー戦 (3-1) で移籍後初のハットトリックを達成した。2005-06シーズンには自身2度目、移籍してから初の得点王となり、2006年にはリーグ5連覇中のオリンピック・リヨンからの関心が報じられたが、パウレタはパリ・サンジェルマンFCに残留し、2005-06シーズンのクープ・ドゥ・フランスで2シーズンぶりの優勝を飾った。パリ・サンジェルマンFC移籍後99得点目はボレーシュートで決め、100点目はヘディングシュートで決めた。2006-07シーズンには3度目の得点王のタイトルを獲得した。2007-08シーズンはリーグ・ドゥ(2部)降格の危機に直面したが、最終節でRCランスを上回って16位でリーグ・アン残留を決めた。ペドロ・パウレタ フレッシュアイペディアより)

  • モルガン・アマルフィターノ

    モルガン・アマルフィターノから見たオリンピック・リヨンオリンピック・リヨン

    2012年4月14日、ブランドンの得点によって決着したオリンピック・リヨンとのショック・ドゥ・オランピックにしてクープ・ドゥ・ラ・リーグ決勝戦(1-0)で120分フル出場してタイトルを獲得した。同シーズンは公式戦49試合に出場したものの、チームは10位で終了し、UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13出場権を逃したため、シーズン終了後にアマルフィターノが移籍を要求していると伝えられた。モルガン・アマルフィターノ フレッシュアイペディアより)

  • ライアン・ギグス

    ライアン・ギグスから見たオリンピック・リヨンオリンピック・リヨン

    2007年12月8日に行われ、4-1で勝利したダービー・カウンティ戦ではリーグ通算100ゴールを達成した。2008年2月20日に行われたチャンピオンズリーグのリヨン戦では100試合出場を果たし、2008年5月11日にはサー・ボビー・チャールトンの記録に並ぶユナイテッドにおいての758試合出場を果たした。チャンピオンズリーグ決勝のチェルシー戦では87分からポール・スコールズと交代で出場し、ボビー・チャールトンの記録を更新した。ライアン・ギグス フレッシュアイペディアより)

  • ミゲル・ロペス

    ミゲル・ロペスから見たオリンピック・リヨンオリンピック・リヨン

    2013年7月7日、オリンピック・リヨンへのレンタル移籍が決定した。ミゲル・ロペス フレッシュアイペディアより)

  • アミン・ユネス

    アミン・ユネスから見たオリンピック・リヨンオリンピック・リヨン

    それまで伸び悩みもささやかれていたユネスだったが、アヤックスでは好調なプレーを維持し、UEFAヨーロッパリーグ 2016-17では準々決勝第2戦のシャルケ04戦や、準決勝第1戦のオリンピック・リヨン戦で得点をあげる活躍を見せ、決勝進出に貢献した。決勝戦では22年ぶりの欧州タイトル獲得を目指したもののイングランドのマンチェスター・ユナイテッドに0-2で敗れ、準優勝という結果に終わったが、大会の優秀選手に選出された。アミン・ユネス フレッシュアイペディアより)

  • リーグ・アン2008-2009

    リーグ・アン2008-2009から見たオリンピック・リヨンオリンピック・リヨン

    「ボルドー」が、終盤にリーグ新記録となる11連勝で最終節まで連勝で突き抜け、「マルセイユ」・「リヨン」をかわして10シーズンぶり6度目の優勝を果たし、リヨンの連覇を7で止めた。リーグ・アン2008-2009 フレッシュアイペディアより)

  • デイヴィ・クラーセン

    デイヴィ・クラーセンから見たオリンピック・リヨンオリンピック・リヨン

    2011年11月22日のUEFAチャンピオンズリーグ、オリンピック・リヨン戦にて、ロレンゾ・エベシリオに代わって交替出場しトップチームデビューを果たす。デイヴィ・クラーセン フレッシュアイペディアより)

288件中 91 - 100件表示

「オリンピック・リヨン」のニューストピックワード