49件中 21 - 30件表示
  • オルセン姉妹

    オルセン姉妹から見たワーナー・ホーム・ビデオ

    姉妹の子役時代は、姉妹の出演したオリジナルビデオ、テレビ映画、シットコム(『ふたりはふたご』と『ふたりはお年ごろ』)の制作をしていた。現在では制作活動は行っておらず、姉妹の映像作品、CD作品、グッズのライセンス料が主な収益となっている。なお、映像作品の制作にはワーナー・ブラザースが関わっており、ワーナー・ホーム・ビデオがソフトの販売権を持っている。ビデオ作品の総売り上げは全世界で約3千万本にのぼる。オルセン姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • オルセン姉妹

    オルセン姉妹から見たフラーハウス

    アシュレーは『ニューヨーク・ミニット』を最後に出演作品はなく、2009年に俳優業を引退すると発表した。メアリー=ケイトは2006年以降、単独で俳優業を続けていたが、2012年に俳優業の引退を表明した。引退後はファッションデザイナーの仕事に注力したため、テレビなどの出演は『エレンの部屋』などのトーク番組へ時々出演する程度となり、『フルハウス』のスピンオフ『フラーハウス』の出演を見送っている。オルセン姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • オルセン姉妹

    オルセン姉妹から見たアメリカ合衆国

    アシュレー・オルセン(Ashley Fuller Olsen)とメアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)は、アメリカ合衆国の双子の女優、ファッションデザイナー。ふたり合わせてオルセン姉妹(Olsen Twins, 1986年6月13日 - )と呼ばれる。幼少時代は子役として活躍し、ABCのシットコム『フルハウス』のミシェル・タナー役で知名度を上げた。成人後は、「エリザベス&ジェームズ」や「ザ・ロウ」などのファッションブランドの展開で商業的成功を収め、ファッション界で地位を確立している。オルセン姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • オルセン姉妹

    オルセン姉妹から見たフルハウス (1987年のテレビドラマ)

    アシュレー・オルセン(Ashley Fuller Olsen)とメアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)は、アメリカ合衆国の双子の女優、ファッションデザイナー。ふたり合わせてオルセン姉妹(Olsen Twins, 1986年6月13日 - )と呼ばれる。幼少時代は子役として活躍し、ABCのシットコム『フルハウス』のミシェル・タナー役で知名度を上げた。成人後は、「エリザベス&ジェームズ」や「ザ・ロウ」などのファッションブランドの展開で商業的成功を収め、ファッション界で地位を確立している。オルセン姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • オルセン姉妹

    オルセン姉妹から見たオリジナルビデオ

    姉妹の子役時代は、姉妹の出演したオリジナルビデオ、テレビ映画、シットコム(『ふたりはふたご』と『ふたりはお年ごろ』)の制作をしていた。現在では制作活動は行っておらず、姉妹の映像作品、CD作品、グッズのライセンス料が主な収益となっている。なお、映像作品の制作にはワーナー・ブラザースが関わっており、ワーナー・ホーム・ビデオがソフトの販売権を持っている。ビデオ作品の総売り上げは全世界で約3千万本にのぼる。オルセン姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • オルセン姉妹

    オルセン姉妹から見た双生児

    アシュレー・オルセン(Ashley Fuller Olsen)とメアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)は、アメリカ合衆国の双子の女優、ファッションデザイナー。ふたり合わせてオルセン姉妹(Olsen Twins, 1986年6月13日 - )と呼ばれる。幼少時代は子役として活躍し、ABCのシットコム『フルハウス』のミシェル・タナー役で知名度を上げた。成人後は、「エリザベス&ジェームズ」や「ザ・ロウ」などのファッションブランドの展開で商業的成功を収め、ファッション界で地位を確立している。オルセン姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • オルセン姉妹

    オルセン姉妹から見たハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム

    8年間続いた『フルハウス』終了後はテレビ映画とオリジナルビデオを中心に出演した。テレビドラマは『ふたりはふたご』、『ふたりはお年ごろ』に出演。『フルハウス』と共にNHK教育テレビ(Eテレ)で放送され、日本でも人気となる。2004年に『ニューヨーク・ミニット』に出演した(ただし、興行不振であった)。同年にはハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれた。オルセン姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • オルセン姉妹

    オルセン姉妹から見た長者番付

    アメリカで最も裕福な20代であり、経済誌『フォーブス』が2007年に21歳未満のセレブリティを対象にした長者番付で推定収入が約4000万ドルで1位になった。オルセン姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • オルセン姉妹

    オルセン姉妹から見たワーナー・ブラザース

    姉妹の子役時代は、姉妹の出演したオリジナルビデオ、テレビ映画、シットコム(『ふたりはふたご』と『ふたりはお年ごろ』)の制作をしていた。現在では制作活動は行っておらず、姉妹の映像作品、CD作品、グッズのライセンス料が主な収益となっている。なお、映像作品の制作にはワーナー・ブラザースが関わっており、ワーナー・ホーム・ビデオがソフトの販売権を持っている。ビデオ作品の総売り上げは全世界で約3千万本にのぼる。オルセン姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • オルセン姉妹

    オルセン姉妹から見た注意欠陥・多動性障害

    摂食障害を患った経験があり、2004年6月に骨と皮だけの容姿になり、リハビリ施設に入所した。3年後の2007年には緊急入院している。2003年には注意力欠陥障害であることを告白している。オルセン姉妹 フレッシュアイペディアより)

49件中 21 - 30件表示

「オルセン姉妹」のニューストピックワード