89件中 41 - 50件表示
  • ラミル・サファロフ

    ラミル・サファロフから見たオンブズマンオンブズマン

    アゼルバイジャン政府の多くの役人が公的にサファロフの犯行を非難していたが、私的にそれを公然と称賛することもあった。アゼルバイジャン人権委員会のオンブズマン、エルミラ・スュレイマノヴァは、サファロフの刑が重すぎると主張し、「アゼルバイジャンの若者たちの愛国心を培うために、サファロフをその例にすべきだ」と言った。また、活動禁止の過激派政党・アゼルバイジャン国民民主党は1人のアルメニア人を殺したという理由を挙げ、「2005年度の代表的な人物」というタイトルをサファロフに授与した。ラミル・サファロフ フレッシュアイペディアより)

  • 三井マリ子

    三井マリ子から見たオンブズマンオンブズマン

    東京都議会議員時代に「東京都男女平等オンブズマン条例」推進、「女性副知事登用」「女性のみの制服撤廃」、「公費ミスコン廃止」などに関して参画・策定した。国民の個人の自由を尊重するという理由で、選択的夫婦別姓制度を支持している。同様の理由で、同性愛も尊重し、同性婚を支持していることをHPで記載している。三井マリ子 フレッシュアイペディアより)

  • 第二院 (オランダ)

    第二院 (オランダ)から見たオンブズマンオンブズマン

    また第二院ではオンブズマンとその補佐官を選任する。第二院 (オランダ) フレッシュアイペディアより)

  • アナンド・サティアナンド

    アナンド・サティアナンドから見たオンブズマンオンブズマン

    アナンド・サティアナンド(Anand Satyanand,DCNZM,QSO,1944年7月22日 - )は、ニュージーランドの法曹家。第19代ニュージーランド総督。元弁護士、元裁判官、オンブズマン、コモンウェルス基金会長(2013年 - )。アナンド・サティアナンド フレッシュアイペディアより)

  • 竹原信一

    竹原信一から見たオンブズマンオンブズマン

    市長失職後の2011年度より拓殖大学政経学部・浅野正彦教授のゼミナールに特別講師として招かれており、年数回講義を担当している。浅野正彦ゼミナールと合同ゼミナールを行っている早稲田大学政治経済学部・田中愛治ゼミナールでも教壇に立っている。市民オンブズマン団体に招かれ講演会活動なども行っている。竹原信一 フレッシュアイペディアより)

  • 富山市議会

    富山市議会から見た市民オンブズマンオンブズマン

    23日、全国市民オンブズマン連絡会議は、2015年度の政務活動費を全国で唯一使い切っていたと発表した。富山市議会 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台市地下鉄東西線

    仙台市地下鉄東西線から見たオンブズマンオンブズマン

    仙台市民オンブズマンは東西線建設の差し止めを求めて訴訟を起こした。裁判の中では、費用対効果や需要予測が争点となった。仙台市は事業計画当初、費用便益比(費用便益分析)を2.63としていたが、予測が過大であると国土交通省から指摘を受け、数値を1.62に修正して事業認可を受けた。しかしこの数値は国が鉄道を建設する際に比較検討するために用いるマニュアルを仙台市が改変して算出したもので、マニュアル通りだと算出される数値は1.09であった。一審の仙台地方裁判所は判決でオンブズマンの訴えを棄却したが、東西線事業の費用便益比は1.09だと認めた。オンブズマンは判決を不服として控訴した。仙台市地下鉄東西線 フレッシュアイペディアより)

  • エドゥスクンタ

    エドゥスクンタから見たオンブズマンオンブズマン

    被選挙権:18歳以上のフィンランド市民が有する(憲法第25条第3項)。ただし、被後見人は、被選挙権を停止される(憲法第27条第1項)。また、軍人、法務総裁、議会オンブズマン、最高裁判所裁判官、最高行政裁判所裁判官、検事総長は、その職を辞さなければ議員となることはできない(同条第2項、第3項)。エドゥスクンタ フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島中国漁船衝突事件

    尖閣諸島中国漁船衝突事件から見たオンブズマンオンブズマン

    2010年11月10日、豊川市民オンブズマンが『「尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件」ビデオ流出者に対する告発免除を求める嘆願書』を集めだし、12月22日に6470筆の署名とともに内閣総理大臣へ提出した。尖閣諸島中国漁船衝突事件 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・スコルジー

    ジョン・スコルジーから見たオンブズマンオンブズマン

    スコルジーはカリフォルニアで生まれ、ロサンゼルス市郊外のコビーナ、グレンドラ、クレアモントで少年時代を過ごした。高校は人気ブロガージョシュア・マーシャルと同じ学校に通い、1987年度は同じクラスであった。ウェッブ・スクール・オブ・カリフォルニアを中退、シカゴ大学へ入学し、ピューリッツァー賞作家デイヴィッド・オーバーンとクラスメイトとなる。またスコルジーの指導教授は、一時ピューリッツァー賞作家のソール・ベローであった。スコルジーは大学の学生オンブズマンとなり、ベローの研究コースを途中で投げ出す。1989年から1990年まで、学生紙 The Chicago Maroon の編集主任も務める。ジョン・スコルジー フレッシュアイペディアより)

89件中 41 - 50件表示

「オンブズマン」のニューストピックワード