741件中 11 - 20件表示
  • ハンビットユビキタスエンターテインメント

    ハンビットユビキタスエンターテインメントから見たオンラインゲームオンラインゲーム

    ハンビットユビキタスエンターテインメント(Hanbit Ubiquitous Entertainment、略称HUE)はオンラインゲームの運営を行なう企業である。ハンビットユビキタスエンターテインメント フレッシュアイペディアより)

  • ファイナルファンタジーIX

    ファイナルファンタジーIXから見たオンラインゲームオンラインゲーム

    オンラインゲームの『TM FFIX』ではカードの数字を大幅に上げてくれるマスコットとして登場する。設定画集の対比表や天野喜孝のイラストでは銀髪となっている。ファイナルファンタジーIX フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たオンラインゲームオンラインゲーム

    日本では、1970年代末よりアーケードゲームやLSIゲームなどから徐々に広まり、1980年代にスペースインベーダーが爆発的なヒットとなり、社会現象にまでなる。さらに、コンピューターの処理能力の進歩により映像表現・演出が高機能かつ多彩なゲームが増え、また、インターネットの普及に伴って遠隔地にいるユーザ同士がプレイを共有することのできるオンラインゲームにも多くのゲームソフトが登場している。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • ドリームキャスト

    ドリームキャストから見たオンラインゲームオンラインゲーム

    インターネットモデムにより本格的なインターネット対戦ゲームが楽しめるほか、アクセスのNetFrontをベースとしたWebブラウザ「ドリームパスポート」を本体に同梱したことでWebサイトの閲覧も可能で、次世代のマルチメディア機として優秀な性能を備えていた。ドリームキャスト フレッシュアイペディアより)

  • スクウェア・エニックス

    スクウェア・エニックスから見たオンラインゲームオンラインゲーム

    オンラインゲーム、モバイルゲームの時代に備え、両社のコンテンツ資産の有効活用による相乗効果を図ったスクウェア・エニックス フレッシュアイペディアより)

  • マウスコンピューター

    マウスコンピューターから見たオンラインゲームオンラインゲーム

    GTuneはゲーム用パソコンのブランドである。高性能ビデオカードの廃熱や高電力消費に対応した設計が特徴で、オンラインゲーム運営会社の提示する推奨スペックに準拠した「ゲーム推奨パソコン」や3D対応パソコン、水冷パソコンなどがある。最初のモデルは2004年1月にリリースされ、リネージュIIにいち早く対応した。ゲームユーザーだけでなく、ゲーム制作会社やインターネットカフェなどの法人用途にも人気がある。マウスコンピューター フレッシュアイペディアより)

  • チート

    チートから見たオンラインゲームオンラインゲーム

    いずれにせよ、MMORPG等のオンラインゲーム他、対戦ゲームになると不正行為として忌み嫌われている他、ゲーム提供側もこの行為を厳しく取り締まっており、発覚すればアクセス禁止やアカウント抹消の措置を受けることもある。チート フレッシュアイペディアより)

  • gポテト

    gポテトから見たオンラインゲームオンラインゲーム

    gポテト(ジー(ガーラ)ポテト、)は、日本のガーラグループが運営するオンラインゲームポータルサイト。gポテト フレッシュアイペディアより)

  • Wonderland ONLINE -暗黒の禁術-

    Wonderland ONLINE -暗黒の禁術-から見たオンラインゲームオンラインゲーム

    『Wonderland ONLINE -暗黒の禁術-』(ワンダーランド・オンライン あんこくのきんじゅつ)は、株式会社ベクターが運営しているMMORPG。以前は、ベクター社の子会社である株式会社ベルクスが運営していたが、2009年2月1日にベクター社と合併し、それに伴い運営も引き継がれた。Gamespace24は、ベクター社のオンラインゲームコンテンツの総称であり、ゲームを行うための会員ID取得、課金のチャージなどを行うサイトとなっている。現在のサブタイトルは、「運命の女神」。Wonderland ONLINE -暗黒の禁術- フレッシュアイペディアより)

  • 富士通Habitat

    富士通Habitatから見たオンラインゲームオンラインゲーム

    他のオンラインゲームと異なりチャットが主であるため、2D、3Dのゲームとは異なりアバターを中心として周囲の背景が動くのではなく、リージョン単位での移動となっていた。リージョンは複数に別れており、50以上のリージョンが存在していた。1つのリージョンには最高6人までのアバターが会話をすることができた。6人を超えるとアバターはゴーストという状態になり、右上にゴーストマークで表示された。このゴースト状態でリージョン間を高速で移動することもできた。富士通Habitat フレッシュアイペディアより)

741件中 11 - 20件表示

「オンラインゲーム」のニューストピックワード