335件中 31 - 40件表示
  • バーコードバトラー戦記 スーパー戦士出撃せよ!

    バーコードバトラー戦記 スーパー戦士出撃せよ!から見たアンケートアンケート

    ソフト同梱のアンケート葉書に、シナリオモードのエンディングで表示されるメッセージを書いて送るというキャンペーンが存在した(答えは「バーコードバトルはおわらない」)。正解者には抽選で、非売品の武器カードが送られた。バーコードバトラー戦記 スーパー戦士出撃せよ! フレッシュアイペディアより)

  • 赤杉康伸

    赤杉康伸から見たアンケートアンケート

    パートナーの石坂わたると2001年に結成した東京メトロポリタンゲイフォーラム (TMGF) で、石坂とともに現在まで共同代表を務める。TMGFでは、政党や各種選挙の立候補予定者に対してゲイに関する政策アンケート調査を実施し、その回答をホームページにて公開する活動を行なっている。赤杉と石坂のパートナーシップや活動については、ゲイ雑誌Badiや、"neofest2006" にて上映されたドキュメンタリー映画 「一緒ネ!」で紹介されている。赤杉康伸 フレッシュアイペディアより)

  • 土淵バイパス

    土淵バイパスから見たアンケートアンケート

    このバイパスの愛称である“遠野かっぱロード”は、沿線の観光資源(カッパ淵、伝承園など)とともに、地域に親しまれるような道路になるよう、地域住民へのアンケートにより決定されたものである土淵バイパス フレッシュアイペディアより)

  • イビジェカフェ

    イビジェカフェから見たアンケートアンケート

    イビジェカフェはスポーツを中心に取り扱った電子掲示板。マルチリンガルシステムやアンケート機能など、当時最先端の技術を早くから導入した。サイト名の『イビジェカフェ』とは、運営母体である「インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社」の略称「IBJ」に由来する。イビジェカフェ フレッシュアイペディアより)

  • 桃花台線のあり方検討会

    桃花台線のあり方検討会から見たアンケートアンケート

    しかし桃花台ニュータウンの住人が利用する公共交通機関のうち桃花台線がもっとも利用者数が多いことや、同住人を対象としたアンケートで同線の存続を望む意見が過半数を超えたことなどを挙げ、愛知県に対し桃花台線を存続させることを提言した。桃花台線のあり方検討会 フレッシュアイペディアより)

  • 堀内丸恵

    堀内丸恵から見たアンケートアンケート

    翌1976年、小林よしのり『東大一直線』と秋本治(当時のペンネームは山止たつひこ)『こちら葛飾区亀有公園前派出所』をいずれも初代担当編集者として連載開始させ、ヒットさせる。特に『こち亀』は人気がなければ即終了というアンケート至上主義をとっている『週刊少年ジャンプ』において、30年以上も連載継続して少年誌の最長連載記録を記録。同誌を代表する看板作品の一つとなった。高順位ではなかったものの安定したアンケート獲得は、1970年代 - 1980年代においては打ち切りの基準になったほどだった。堀内丸恵 フレッシュアイペディアより)

  • パイロット版

    パイロット版から見たアンケートアンケート

    日本のマンガ雑誌においては、連載マンガが安定した人気を得られるかどうかは出版社にとっての死活問題である。このため、特に新人作家や連載経験が少ない作家、人気の凋落から回復してきた作家などの読み切りマンガを雑誌本誌や増刊号などに(時には複数回)掲載し、読者アンケートの結果等によって人気を得られる見込みが立った場合は、そのマンガの世界観を洗練して連載を開始することがある。パイロット版 フレッシュアイペディアより)

  • 京アミ!

    京アミ!から見たアンケートアンケート

    2巻の表紙は、2012年1月10日のニコニコ生放送の公式放送にて、視聴者が4つのラフの中から選ぶアンケートで決定した。なお、その放送における総来場者数は約48000人、総コメント数は30000超だった。京アミ! フレッシュアイペディアより)

  • K-MIX Bpe!

    K-MIX Bpe!から見たアンケートアンケート

    毎回、一つのテーマについてワンクリックの五択アンケートを行い、その結果を発表するコーナーや、さまざまな日替わりコーナー、ノンストップミュージックゾーンなどにより構成する。K-MIX Bpe! フレッシュアイペディアより)

  • 若者自立塾

    若者自立塾から見たアンケートアンケート

    読売新聞社によるアンケートでは「ニートには人とのつながりを持つ事/社会参加が苦手な者が多い」という結果が得られている(ただし調査協力者がニートの定義を正確に理解していない可能性がある)、そのためこのような施設を設置して参加させる形式よりも、職員がニートのいるところに出向いていく(アウトリーチ)形式のほうが現実的対策であるとする意見も多い(イギリスではこのような制度もある)。若者自立塾 フレッシュアイペディアより)

335件中 31 - 40件表示