237件中 61 - 70件表示
  • Maglog

    Maglogから見たアンケートアンケート

    他に、アンケート機能、有料ソフト販売なども可能。Maglog フレッシュアイペディアより)

  • 問答家族

    問答家族から見たアンケートアンケート

    問答家族では、クイズ、心理テスト・診断テスト、アンケート、投票という4つのフォーマットでQ&Aを投稿することができ、また公開されたQ&Aに回答することができる。「Yahoo!みんなの検定」や「けんてーごっこ」のようにクイズを投稿するサービスは存在するが、4つの投稿フォーマットをもつQ&A投稿サイトは国内で初めてとなる。海外では「Quibblo(英語サイト)」「Quizzila(英語サイト)」といったサイトで同様のサービスが公開されている。問答家族ではこの4つのフォーマットを投稿できるサービスとして「ソーシャルクイズサイト」と定義している。問答家族 フレッシュアイペディアより)

  • タイケツ.COM

    タイケツ.COMから見たアンケートアンケート

    OKWebでは基本的にアンケート的な質問を禁じていた。その理由として、OKWebの会員増加によって質問数が多くなっており、とりわけ回答が多いアンケート的な質問はサーバの負担増につながっていたことが挙げられる。そこで、OKWebに代わりアンケートができるサイトとして開設された。タイケツ.COM フレッシュアイペディアより)

  • 関谷清景

    関谷清景から見たアンケートアンケート

    明治時代に、地震観測網の必要性や震度階を提唱するなど、現代に通じる地震学の基礎を作り上げた。日本初の地震学の教授。また、磐梯山噴火の際には、現地でアンケート調査を実施するなど、詳細の記録を収集した。関谷清景 フレッシュアイペディアより)

  • ウソ技

    ウソ技から見たアンケートアンケート

    これらの条件は一種の強力なアンケート装置として機能し、流布されたウソ技は、結果的に非常に洗練されたものとなる。ウソ技 フレッシュアイペディアより)

  • 萩の月

    萩の月から見たアンケートアンケート

    宮城県柴田郡大河原町(仙台都市圏内)に本社・工場、同県仙台市青葉区大町(広瀬通)に小売の本店がある菓匠三全の商品である。明治初期誕生の笹かまぼこや昭和20年代誕生の仙台牛タンと並び、昭和50年代誕生と歴史が短いながら仙台土産の定番になっている。業界紙がアンケートを基に選んだ「20世紀を代表する土産品」では、北海道の白い恋人、福岡県の辛子明太子に次いで、宮城県の萩の月が全国3位になった。現在では宮城県外の店舗でも販売され、1日あたり10万個が製造・販売されている。萩の月 フレッシュアイペディアより)

  • みんなが出るテレビ

    みんなが出るテレビから見たアンケートアンケート

    初回の放送では、ラーメン、寿司、カレー、ハンバーグ、とんかつといった食べ物5つから街頭調査を行い、その結果、カレーが圧倒的な人気を集めた。その後、女子大生リポーター数名によるオリジナル・カレーの試作や神奈川県のJAの取材などを経て、2008年2月、女子大生リポーターのアイデアを基に『神奈川県地産地消みんなのカレー』として開発。2008年3月3日、tvkカフェにて50食限定で販売。販売開始から2時間30分で完売し、プロジェクトは終了した(この模様は2008年3月11日に放送)。みんなが出るテレビ フレッシュアイペディアより)

  • 若者自立塾

    若者自立塾から見たアンケートアンケート

    読売新聞社によるアンケートでは「ニートには人とのつながりを持つ事/社会参加が苦手な者が多い」という結果が得られている(ただし調査協力者がニートの定義を正確に理解していない可能性がある)、そのためこのような施設を設置して参加させる形式よりも、職員がニートのいるところに出向いていく(アウトリーチ)形式のほうが現実的対策であるとする意見も多い(イギリスではこのような制度もある)。若者自立塾 フレッシュアイペディアより)

  • 重回帰分析

    重回帰分析から見たアンケートアンケート

    独立変数(説明変数)を選択する際、マーケティングやアンケートでよく使う一般的な重回帰の場合、複数の説明変数同士は無相関という仮定が入っている。そのため、説明変数同士が関連性の高い場合、多重共線性と呼ばれる状態になるため、係数が直感に反する値になることがある。重回帰分析 フレッシュアイペディアより)

  • かっちぃ

    かっちぃから見たアンケートアンケート

    元々運行地域には名鉄バスが勝川駅-県営名古屋空港間を結ぶ路線バスを運行させていたが、2008年4月に廃止。その後住民からは路線バスを望む声が挙がっていた。また同年10月に、春日井市に隣接する西春日井郡豊山町に大型商業施設「エアポートウォーク名古屋」がオープンすると、現・運行地域の商店街の商店主からは「客を奪われるのではないか」と懸念の声が挙がる。それを受けて春日井市商店街連合会が、同地域の商店街の活性化などを目的とする路線バスの運行を計画。市民団体が行なったアンケートでも同地域を巡回する路線バスに賛同の意見が多かったことから、2008年12月22日から運行が開始された。商店街がコミュニティバスを運行させた事例は、全国的に珍しい。かっちぃ フレッシュアイペディアより)

237件中 61 - 70件表示

「オンライン調査」のニューストピックワード