237件中 71 - 80件表示
  • なぜ私は私なのか

    なぜ私は私なのかから見たアンケートアンケート

    日本のいくらかの心理学者たちは、この問いを心理学的な観点から研究している。といっても哲学者たちがしているように思索を通して問いを論じている、というわけではなく、この問いを発する人間の心理状態について、アンケートや聞き取り調査などを通じて統計的・科学的に調査・分析する、という形で研究を行っている。こうした心理学的な研究の文脈の中においては、「なぜ私は私か?」といった問いを発する心理状態・経験のことは「自我体験(Ego experience)」と呼ばれている。なぜ私は私なのか フレッシュアイペディアより)

  • ビルディング企画

    ビルディング企画から見たアンケートアンケート

    1983年(昭和58年)5月、設立。オフィス移転の物件検索情報サイト「ビルNAVI」を運営。2007年(平成19年)7月には全国主要都市を独自のエリアに区分し、過去2年間のリーシング情報やアンケート調査をまとめたマーケティング概要書を発刊。2009年(平成21年)6月、2011年(平成23年)11月には東京主要5区や全国主要6都市のオフィスビル速報を発表するなど市場情報の提供なども行う。ビルディング企画 フレッシュアイペディアより)

  • トワイライト・アヴェニュー

    トワイライト・アヴェニューから見たアンケートアンケート

    スタレビ25周年企画、「スタレビをまだ知らない人のためにスタレビ好きが選ぶ25曲」のアンケートには、1位という結果となった。また、TBS系のドラマ『恋する日曜日』では、「見つめていたい ?トワイライトアヴェニュー?」として、本曲を元にした短編のドラマが製作された。トワイライト・アヴェニュー フレッシュアイペディアより)

  • ダラス・ブレイデン

    ダラス・ブレイデンから見たアンケートアンケート

    もうひとつの特徴として、牽制技術に優れ、走者を塁に釘付けにする能力に長けていることが挙げられる。前足(左投手なら右足)を上げて投球するふりをしながら牽制球を投げる投手がいるのに対し、ブレイデンの場合は前足を上げずに素早い腕の振りで牽制を行う。この動作から、には71.2イニングで8つの牽制アウトを記録。には『ベースボール・アメリカ』が全30球団監督を対象に行ったアンケートにおいて、ブレイデンは "アメリカンリーグで牽制が上手い投手ランキング" でマーク・バーリーとアンディ・ペティットに次ぐ3位に入った。走者は迂闊にリードをとることができないため、ブレイデン登板時に走者が盗塁を試みることは少なく、また盗塁成功率も低い。走者の盗塁企画数は通算で9イニングあたり約0.26回で、成功率は29%。これはバーリー(約0.43回 / 42%)やペティット(約0.77回 / 67%)を上回っている。ブレイデンが牽制の重要さに気付いたのは13歳のときで、その翌年には1試合で4つの牽制アウトを稼いだこともあったという。ダラス・ブレイデン フレッシュアイペディアより)

  • 美川べるのの青春ばくはつ劇場

    美川べるのの青春ばくはつ劇場から見たアンケートアンケート

    作者曰く「アンケートハガキと読者ページの隙間などに」連載されている。英語表記は『VERNO'S THEATER 』。現在『別冊フレンド』誌上では最長連載。連載開始時作者は高校生だった。1、2巻はお笑いコンビのいつもここから、3巻は占星術研究家の鏡リュウジが帯にコメントを寄せている。美川べるのの青春ばくはつ劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 10101〜“WILL”The Starship〜

    10101〜“WILL”The Starship〜から見たアンケートアンケート

    説明書が8ページしかない。よって3回めくると内容が終わってしまう。肝心のボタン操作方法は最後のページに書かれており、他の内容も断片的過ぎて意味がわからない。他にアンケートはがきが付属している。10101〜“WILL”The Starship〜 フレッシュアイペディアより)

  • 第23回NHK紅白歌合戦

    第23回NHK紅白歌合戦から見たアンケートアンケート

    しかし、この紅白で10回連続でトリを務めていた美空ひばりは、翌年に実弟・かとう哲也が暴力団に関わっていた廉で逮捕されたことがもとでアンケート支持が低下する。翌年の第24回は落選となったため、同回が連続としては最後の紅白出場となった(7年後の1979年・第30回は特別ゲストとしての出演)。第23回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県立一志病院

    三重県立一志病院から見たアンケートアンケート

    同年11月に県が11の医療法人に対して実施したアンケートによると民営化された場合の運営に前向きな回答をしたのは1法人にとどまり、医師の確保が依然厳しいことから、野呂昭彦三重県知事は少なくとも2011年度までは県営を維持すると2010年2月22日の三重県議会定例会で発表した。しかしながら民営化の方針は変えないとしている。三重県立一志病院 フレッシュアイペディアより)

  • チョコQ

    チョコQから見たアンケートアンケート

    当初(チョコエッグ時代)、模型業界及びフィギュア業界からは限りなく黙殺という形で、相手にされていなかったアニマテイルズを取り上げたのは小学館のアウトドア雑誌『BE-PAL(ビーパル)』であった。元々読者の反響の強さから、取り上げたと見られ、シークレット投入直前の第2弾発売時期に特集を組み、商品化アンケートを集計し、そこからラインナップの一部が決められた。チョコQ フレッシュアイペディアより)

  • アカリク

    アカリクから見たアンケートアンケート

    アカリクは「大学院生が持つ高い能力を社会で活かすためのきっかけを作りたい」という想いから作られた。民間企業へ就職する大学院卒業者や大学院に関わる者の言葉を通じて、研究職以外のキャリアをイメージできない大学院生に、多様なキャリアプランがあることを提示する雑誌だった。メインはインタビュー記事で、サブコンテンツとして、コラムやアンケートなどを掲載。創刊号は全国810ヶ所の大学生協や就職課、自治会などを通じて、計5000部を配布した。アカリク フレッシュアイペディアより)

237件中 71 - 80件表示

「オンライン調査」のニューストピックワード