438件中 61 - 70件表示
  • オーストラリア

    オーストラリアから見たネッド・ケリー

    19世紀前半にメリノ種の牧羊が普及した。1859年に持ち込んだウサギが牧草を食ってしまい、羊毛生産量を減じた。バサーストに始まったゴールドラッシュの開拓者に食わせる肉が必要だった。19世紀後半には鉄道が敷設されてゆき、ケーブル・アンド・ワイヤレスが陸揚げを果した。経済は羊毛からジリ貧となって、義賊ネッド・ケリーが出た。彼はメルボルン万国博覧会の期間中に処刑された。ベアリング恐慌が響いて1893年5月頭バンクホリデーに陥った。オーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア

    オーストラリアから見た移民

    住民の80%以上がヨーロッパ系の白人であり、その他にアジア人が約12%、アボリジニなどが約2%となっている。移民は全体の約2割を占め、出身国はイギリス、ニュージーランド、中国、インド、イタリア、ベトナムが多い。オーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア

    オーストラリアから見た国際連合教育科学文化機関

    オーストラリア国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が3物件、自然遺産が12物件、複合遺産が4物件の合計19物件ある。自然に関わる世界遺産は19物件中12物件を占めている。オーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア

    オーストラリアから見た小学校

    6歳から15歳(日本の高等学校1年)、あるいはタスマニア州の16歳(高校2年)までが義務教育期間となる。他の先進国同様、共働き家庭などの子どもはデイケアに預けられ、小学校入学前にキンダーガーテンまたはプリスクールと呼ばれる就学前教育機関に通う。キンダーガーテン(幼稚園)を幼児教育ではなく、アメリカ合衆国のように初等教育の一部とする州もある。小学校は男女共学で6年または7年生まで。中等教育はセカンダリー・スクールと呼ばれる中高一貫教育校で12年生までが通うが、例外はタスマニア州で7年から10年までのハイスクールと11・12年のセカンダリー・カレッジに分かれている。オーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア

    オーストラリアから見たスーパーラグビー

    ラグビーはラグビーユニオンとラグビーリーグに大別できるが、ニューサウスウェールズ州やクイーンズランド州では13人制のラグビーリーグの方が盛んである。とはいえ、いずれも世界的に見れば強豪国である。15人制のユニオン代表チーム(ワラビーズ)はワールドカップで優勝二回、準優勝一回の強豪である。トライネーションズでのニュージーランドとの対戦では国中が盛り上がる。州ごとのクラブチームもスーパーラグビーに参加している。オーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア

    オーストラリアから見たサッカーオーストラリア代表

    ヨーロッパからの移民(英国圏、イタリア、クロアチアなど)が多いため、サッカー競技人口自体は多かったものの、国民のナショナルチーム「サッカールーズ」への関心は薄かった。これはたとえオセアニアで一番になろうと、オリンピックに出場しようと(出場枠が1)ほとんど反響がなかった。これまで主力選手が海外で活躍していたが、2005年に国内のプロリーグAリーグが発足したことに加え、代表チームは2006年ドイツワールドカップ進出を決め(32年ぶり2度目)、その予想以上の活躍ぶりに国内では盛り上がりを見せた。オーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア

    オーストラリアから見たタマネギ

    青果物 - リンゴ、サクランボ、カスタードアップル、スターフルーツ、パイナップル、モモ(バントウ、ネクタリン)、マカダミアナッツ、柑橘類、アスパラガス、ニンジン、タマネギ、レタス、ブロッコリーなどオーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア

    オーストラリアから見たウルル

    ノーザンテリトリーのウルルは複合遺産として認められた代表的な自然景観で、有名な観光地になっている。オーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア

    オーストラリアから見たリンゴ

    青果物 - リンゴ、サクランボ、カスタードアップル、スターフルーツ、パイナップル、モモ(バントウ、ネクタリン)、マカダミアナッツ、柑橘類、アスパラガス、ニンジン、タマネギ、レタス、ブロッコリーなどオーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア

    オーストラリアから見た沖縄戦

    第二次世界大戦では、日本軍機によるダーウィン周辺などの北部都市への度重なる爆撃や通商破壊作戦、特殊潜航艇によるシドニー港攻撃を受けた。また、ニューギニアやボルネオから沖縄戦をはじめとする広範囲で連合国として日本軍と戦い、ノルマンディー上陸作戦以降はヨーロッパ西部の地上戦にも参加した。日本占領にもイギリス連邦占領軍の一員として多数の部隊を派遣したり、極東軍事裁判の裁判長ウィリアム・ウェブを出すなどして参加し、同裁判では天皇の訴追を要求した。オーストラリア フレッシュアイペディアより)

438件中 61 - 70件表示

「オーストラリア」のニューストピックワード