2446件中 11 - 20件表示
  • 佐野新世

    佐野新世から見たオートバイオートバイ

    佐野 新世(さの しんよ、1976年12月10日 - )は、日本のオートバイのレーシングライダー、スタントライダー。東京都出身。所属事務所は特に固定されていない。身長168cm。体重60kg。血液型A型。射手座。佐野新世 フレッシュアイペディアより)

  • Midnight Club: Los Angeles

    Midnight Club: Los Angelesから見たオートバイオートバイ

    忠実に再現された、アメリカのロサンゼルスを舞台とし、実在の車およびバイクで昼夜を問わずストリートレースを繰り広げる。Midnight Club: Los Angeles フレッシュアイペディアより)

  • タコメーター

    タコメーターから見たオートバイオートバイ

    以下、自動車、オートバイのタコメーターを中心に記述する。タコメーター フレッシュアイペディアより)

  • マニュアルトランスミッション

    マニュアルトランスミッションから見たオートバイオートバイ

    マニュアルトランスミッション(、手動変速機)とは、運転者の任意により減速比(ギア)を選択するトランスミッション(変速機)で、主に自動車、オートバイ、鉄道車両などに採用されている。マニュアルトランスミッション フレッシュアイペディアより)

  • アラビアのロレンス

    アラビアのロレンスから見たオートバイオートバイ

    1935年5月13日、オートバイに跨り走行中の男が自転車を避けようとして道路を外れ転倒し死亡した。ドーセット州モートンの教会で行われたその男の葬式には多く人が参列し、銅像も建てられることになった。新聞記者が故人について参列者に尋ねると、「素晴らしい業績をあげたがよく知らない」、「英雄だが自己顕示欲にまみれた男」、「彼ほど偉大な人物は居ない」と評価は毀誉褒貶相半ばしていた。アラビアのロレンス フレッシュアイペディアより)

  • キャブレター

    キャブレターから見たオートバイオートバイ

    オートバイにおいては、ハーレー・ダビッドソンが1989年までこの形式のキャブレターを使用し続けていた事が著名である。特に戦前から戦後間もなくに掛けて使用されたリンカート(Linkart)キャブレターは、日本製の陸王でも日本気化器のライセンス生産品が搭載されていた。しかし、陸王倒産後の1960年代以降は、国産オートバイではこの形式のキャブレターが採用される事はなくなった。キャブレター フレッシュアイペディアより)

  • 点火プラグ

    点火プラグから見たオートバイオートバイ

    自動車やオートバイ用のレシプロエンジンでは、基本的に1シリンダーに1本の点火プラグがあり、イグニッションコイルで発生した高電圧により電極間で火花放電を起こし、圧縮された混合気に点火する。点火プラグ フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・カブ

    ホンダ・カブから見たオートバイオートバイ

    カブ(Cub)とは、本田技研工業が製造・販売しているオートバイであり、シリーズ車種として数車種が生産されている。ホンダ・カブ フレッシュアイペディアより)

  • 燃費

    燃費から見たオートバイオートバイ

    自動車やオートバイ等における燃料消費率。本項で詳述する。燃費 フレッシュアイペディアより)

  • 空冷エンジン

    空冷エンジンから見たオートバイオートバイ

    自動車用エンジンとして用いられる空冷エンジンはオート三輪などのオートバイから派生した車種を除いては、大型のファンやブロワーファンによりシリンダーを冷却する事が多く、強制空冷式という形式名で表記される事がある。強制空冷式エンジンは比較的単純な構成では従来型の露出したシリンダー冷却フィンにファンの風を当てるのみで済ませられる事もあったが、次第に大型のシュラウドなどでエンジン全体を覆う方式が主流となり、シリンダーの冷却フィンは外部には見えない様になっていった。日本の360cc2ストロークエンジンの軽自動車においては、軽金属製のケーシングで完全にシリンダー全体を覆ってしまうデザインを採る物も多く、こうした強制空冷エンジンは今日のオートバイ用空冷エンジンを見慣れた人間からは、一見して空冷エンジンの様に見えない外見を持つ物も多い。なお、この形式に徹底して拘り続けたのが本田宗一郎が設計に携わっていた時代の本田技研であり、本田宗一郎は社内の若手技術者の反対を押し切る形でホンダ・1300に強制空冷式の手法を極限まで推し進めたDDACを採用したが、このエンジンは空冷でありながら極めて重量が重い失敗作となり、ホンダ・1300の水冷化と共に本田宗一郎は設計の第一線から退く事にもなった。空冷エンジン フレッシュアイペディアより)

2446件中 11 - 20件表示

「オートバイ」のニューストピックワード