2446件中 41 - 50件表示
  • 輸入

    輸入から見たオートバイオートバイ

    1990年代以降の家庭用電気機械器具の多くはこの形態が取られている。自動車(四輪車・二輪車)にもこのような車種がある(2010年現在における例・日産・マーチ、トヨタ・タウンエース(バン/トラック)&ライトエース(バン/トラック)等)。輸入 フレッシュアイペディアより)

  • カルドゥン・ラ

    カルドゥン・ラから見たオートバイオートバイ

    レーの北部にあるラダック山脈を越えるこの峠は、シャヨク川流域やヌブラ谷への入口である。峠を越えた先にはシアチェン氷河がある。峠は1976年に開通し、1988年には自動車での通過が可能となった。これ以降、自動車やオートバイ、マウンテンバイクなどで訪れる旅行者が数多く見られるようになった。この峠はインド軍により整備されており、シアチェン地方に生活必需品を運ぶために使われるため戦略的にも重要な峠である。カルドゥン・ラは、レーと中国西部の都市カシュガルとを結ぶ主要な交易路の途中に位置しており、歴史的にも重要な峠である。かつては一年に一万頭もの馬やラクダが峠を越えており、現在でも峠の北部にわずかに生息しているフタコブラクダが往時の賑わいを現在に伝えている。第二次世界大戦中には、このルートを通じて中国に物資を供給する動きもあった。カルドゥン・ラ フレッシュアイペディアより)

  • ハーレーダビッドソン・スポーツスター

    ハーレーダビッドソン・スポーツスターから見たオートバイオートバイ

    ハーレーダビッドソン・スポーツスター (Harley-Davidson Sportster ) とは、アメリカのオートバイ製造会社ハーレーダビッドソンのオートバイシリーズ名である。1957年に初代を発売して以降、スポーティーな走りに重点を置いている。ハーレーラインナップの中ではスポーツスターファミリーと呼ばれている。ハーレーダビッドソン・スポーツスター フレッシュアイペディアより)

  • 宮田工業

    宮田工業から見たオートバイオートバイ

    ライフル等の製銃で祖を成し、自転車に続きオートバイ国産化で一流メーカーの仲間入りを果たした。大田区蒲田本社工場以外にも宮田村(長野県)、大多喜町(千葉県)に工場を持っていた。軍需の仕事が無くなった終戦後、新興オートバイメーカーの乱立により新製品開発の為に開発費が増大、新興メーカーが海外レース等で実績をあげ有名になると更に収益が悪化、オートバイ事業から撤退する。宮田工業 フレッシュアイペディアより)

  • D-LIVE!!

    D-LIVE!!から見たオートバイオートバイ

    数話を一章とする各章完結の形態を取っており、ストーリーの内容もドッグファイトから人命救助、犯罪者の追跡、オートバイレース、遺跡発掘、カー・スタントまで多岐に渡る。各章のサブタイトルには様々な映画のタイトルが採用され、また主要登場人物の名前は全て鳥類に由来したものとなっている。D-LIVE!! フレッシュアイペディアより)

  • 中野真矢

    中野真矢から見たモーターサイクルオートバイ

    中野 真矢(なかの しんや、1977年10月10日 - )は、東京都生まれ千葉県大網白里市出身のモーターサイクル・ロードレースライダー。武蔵工業大学(現東京都市大学)工学部中退。中野真矢 フレッシュアイペディアより)

  • 熱海ビーチライン

    熱海ビーチラインから見た自動二輪車オートバイ

    道路運送法を根拠法令とする一般自動車道であるが、自転車・軽車両・原動機付自転車・125cc以下の自動二輪車の通行は禁止されている。熱海ビーチライン フレッシュアイペディアより)

  • 直列2気筒

    直列2気筒から見たオートバイオートバイ

    オートバイ用としても広く用いられた時期があったが、主流が四気筒やV型エンジンに移行したため、採用車両は減少している。しかし、V型2気筒に比して車体レイアウトの自由度、コスト面では有利であり、最近は大型のエンジンとして採用する車両も増えてきている。直列2気筒 フレッシュアイペディアより)

  • U型エンジン

    U型エンジンから見たオートバイオートバイ

    タンデム2気筒(タンデムにきとう/タンデムツイン/Tandem twin)エンジンは単気筒エンジンを縦に並べて配置したエンジンである。川崎重工業の2ストロークオートバイでのみ採用された。また、YZR250の2軸クランク式V型二気筒もこれの一種といえる。U型エンジン フレッシュアイペディアより)

  • ブレーキパッド

    ブレーキパッドから見たオートバイオートバイ

    レジンモールド材は、主に骨格材料(チタン酸カリウム(アスベスト代替素材)、金属繊維)、潤滑材料(コークス、グラファイト、金属硫化物)、研削材(金属酸化物、鉱物、金属)、ダンピング材(ゴム類)、PH調整剤(消石灰等のアルカリ性物質)、充填材(安価な粉体)等を樹脂(フェノール樹脂)で焼き固めたものである。樹脂を用いているため、高温状態にて樹脂が分解し、フェード現象が起こりやすい特性がある。よって普通乗用車、2輪車等の軽負荷の用途に用いられている。ブレーキパッド フレッシュアイペディアより)

2446件中 41 - 50件表示

「オートバイ」のニューストピックワード