194件中 21 - 30件表示
  • オードリー

    オードリー (お笑いコンビ)から見た中田カウス

    2008年12月21日、M-1グランプリ2008で敗者復活戦から決勝進出を果たし、決勝ファーストラウンドでは「引っ越し」というしゃべくり漫才風のネタを披露し、春日がセリフを噛んでしまったことまでアドリブで笑いに変え、5人の審査員から最高得点(中田カウスの98点、大竹まことの92点、オール巨人の91点、渡辺正行の92点、松本人志の95点)を付けられ、649点を獲得しファーストラウンド1位通過を果たした。審査員の大竹まことからは「こんな漫才、見たことないね。今まで一度も。噛んで面白いって、どういうことだよ」、松本人志からは「どんどん面白くなっていって、最後には胸の(エントリー番号の)『4431番』まで面白く感じた。」と評価された。その一方で、島田紳助から「ちょっと昔に見た嫌なのりお・よしおさんを思い出したから、僕はあんまり評価しなかった。」との評価もされている(司会の今田耕司に「最高の名誉ですよ!?」とフォローされた)。オードリー (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • オードリー

    オードリー (お笑いコンビ)から見た大竹まこと大竹 まこと

    2008年12月21日、M-1グランプリ2008で敗者復活戦から決勝進出を果たし、決勝ファーストラウンドでは「引っ越し」というしゃべくり漫才風のネタを披露し、春日がセリフを噛んでしまったことまでアドリブで笑いに変え、5人の審査員から最高得点(中田カウスの98点、大竹まことの92点、オール巨人の91点、渡辺正行の92点、松本人志の95点)を付けられ、649点を獲得しファーストラウンド1位通過を果たした。審査員の大竹まことからは「こんな漫才、見たことないね。今まで一度も。噛んで面白いって、どういうことだよ」、松本人志からは「どんどん面白くなっていって、最後には胸の(エントリー番号の)『4431番』まで面白く感じた。」と評価された。その一方で、島田紳助から「ちょっと昔に見た嫌なのりお・よしおさんを思い出したから、僕はあんまり評価しなかった。」との評価もされている(司会の今田耕司に「最高の名誉ですよ!?」とフォローされた)。オードリー (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • オードリー

    オードリー (お笑いコンビ)から見たくりぃむしちゅーくりぃむしちゅー

    高校時代の活動拠点は阿佐ヶ谷だったが、放課後は高円寺で過ごすことが多かった。また部活帰りにネプチューンや海砂利水魚のライヴを見に行ったりしていた。オードリー (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • オードリー

    オードリー (お笑いコンビ)から見たとんねるず

    若林は小学生時代からお笑いをやりたいと思うようになる。満員電車で通学していたときに一緒に乗っていたサラリーマンを見て、「あぁ。俺、こんなつまんない顔したサラリーマンにはなりたくねぇなぁ。」と思ったという。そして深夜のバラエティのTVでビートたけしが暴れていたり、とんねるずがチェッカーズのことを蹴っているところを見て、「なんだこの大人達は...。俺もこんな大人になりたい。」と思ったことが、若林が芸人を志した動機である。高校生の時アメリカンフットボールで関東代表に選ばれていた春日を見て「春日がいい」と思い、高校3年生の時から誘うようになる。大学に入学した後も春日を誘い続けていたという。しかし一方で、「よくつるんでいた11人グループの中で面白い奴から順に声を掛けていって、春日は上から8番目に電話を掛けた相手」との話もある。オードリー (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • オードリー

    オードリー (お笑いコンビ)から見た『ぷっ』すま

    アメフト部時代のポジション上、若林はスピードを含めた足の力、春日は上半身の力に長けており、若林は2010年3月放送の『ぷっ』すまにおいて、競輪選手の練習用のかなり急な坂をいち早く制覇したことがあり、春日は脱出マジックで脱出できないというドッキリにおいて怪力で鍵を壊したことがある。また、春日は宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!の「崖の間」においてせり出して回答者を落下へと導くブロックが全部出るまで腕の力だけで粘ることが多い。そして若林もその脚力ゆえに「床の間」を幾度も踏破しており、自他共に認める「床プロ」を名乗っている。また若林は手先が器用で、「壁の間」の「鉄球の試練」では1度も失敗しておらず、鍵2本取も2度成功している一方で春日はこれが大の苦手なことで知られ、初挑戦から6連続失敗(ただし2度は鍵1本を回している、そのうち1度は前述の若林が2本回した直後であり成功をアシストした形となる。他に2本取らなければ失敗という場面で1本だけ取れたことがあるので、1本も取れなかったのは3回。)を記録している。7度目は見事成功して秘宝獲得、8度目では史上2人目(レギュラー陣では初)となる鍵3本取に成功したが、2本回した所で壁が閉じてしまい秘宝獲得はできなかった。また、2012年4月16日放送の「ミイラの間」に若林が挑戦した際、全問正解しレギュラーメンバー初のチャレンジ成功となった。オードリー (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • オードリー

    オードリー (お笑いコンビ)から見たM-1グランプリ

    2008年12月21日、M-1グランプリで敗者復活戦から決勝進出を果たし、決勝ファーストラウンドを1位通過し、総合2位。2009年1月1日、フジテレビ「新春お笑い大賞2009!!」でニューウェーブ大賞 1位(視聴者による電話投票で212,036票中76,009票獲得)。オードリー (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • オードリー

    オードリー (お笑いコンビ)から見たミッツ・マングローブ

    前述の通り二人ともアメフトをやっていたため身体能力が高く、2010年末に放送された黄金伝説のサバイバルでは一睡もせずに、また唯一助っ人を呼ばずにラストの3日目まで過ごした(当然、呼ばれるのを3日間待ち続けた助っ人のミッツ・マングローブは激怒してラストに登場した)。オードリー (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • オードリー

    オードリー (お笑いコンビ)から見た藤岡弘、藤岡 弘、

    2008年1月1日、日本テレビ系「ぐるナイ番外 おもしろ荘へいらっしゃい! レア芸人だけで生放送 祭りだオッパッピー!」に出演し、地上波の放送で初めて念願の漫才ネタを披露する。ただしテレビそのものはこの番組が初出演ではなく、これより約2年前の2006年5月にフジテレビの「インパクト!(第4回)」に出演している。当時は、藤岡弘、と中尾彬のものまねでの出演であった。また、駆け出しの頃には『桂芸能社!』(TBS)に数回、VTRを送っている。VTRの内容は、床に置いたフラフープの輪に入った春日に、若手皆で(ビックスモールンなど同じ事務所の芸人も参加している)、「熱湯鉄砲」で集中攻撃をしたり、「松明」で背中を炙って、どこまで輪から出ないで耐え得るかという、若手芸人ならば一度はチャレンジするようなギリギリのリアクション芸であった。このVTRを見た当時の若林の彼女は、「お願いだから普通に就職して」と頼んだという。オードリー (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • オードリー

    オードリー (お笑いコンビ)から見たトヨタ自動車

    トヨタ自動車「ラクティス」(2009年10月 - )吉高由里子と共演オードリー (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • オードリー

    オードリー (お笑いコンビ)から見た任天堂

    任天堂「ニンテンドーDSi」(2009年2月14日 - )オードリー (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

194件中 21 - 30件表示

「オードリー」のニューストピックワード