67件中 11 - 20件表示
  • サンワハウス

    サンワハウスから見たオール電化オール電化住宅

    オール電化システムやソーラー発電システムを主体に水まわりや内装、エクステリア、屋根外壁などの住まいに関するリフォーム工事を取り扱う。サンワハウス フレッシュアイペディアより)

  • 北陸電力リビングサービス

    北陸電力リビングサービスから見たオール電化住宅オール電化住宅

    事業内容 - 電化コンサルティング、オール電化住宅(エコキュート・IHクッキングヒーター等)の設営・メンテナンス北陸電力リビングサービス フレッシュアイペディアより)

  • 東芝ストアー

    東芝ストアーから見たオール電化オール電化住宅

    東芝コンシューマー マーケティングは2008年度より、系列店への販促支援制度を抜本的に改革し、売り上げ増により積極的な店のみを抽出して重点的に販促支援する方針に切り替えると発表した。さらに2009年度は、全国の東芝ストアーの中から売り上げ増に前向きな店舗を約4000店程度選抜した上で、オール電化製品についての講習会を全国9ヶ所で開催する事も決定した。今まではオール電化製品を販売・設置したくても資格取得へのハードルが高い為に難色を示す店舗が多かった事から、今後は各種オール電化工事関連の資格取得を支援する講習会等を通じて東芝ストアーにおけるオール電化製品シェア拡大を図る。東芝ストアー フレッシュアイペディアより)

  • THE TOKYO TOWERS

    THE TOKYO TOWERSから見たオール電化住宅オール電化住宅

    地球環境に配慮した次世代型オール電化住宅であり、自然冷媒ヒートポンプ式給湯器(エコキュート)、エアコンと連動するヒートポンプ式温水床暖房(ホッとく?る)などエネルギー効率の高い設備を標準採用する。オール電化採用による建物全体のCO2削減効果は約2,400t-CO2/年と想定され、東京ドーム約153個分に相当する面積の森林を保全するのと同じ効果が期待される。その他、断熱効果をもつ複層ガラスや、保温効果の高い浴槽(魔法びん浴槽)を標準採用する。THE TOKYO TOWERS フレッシュアイペディアより)

  • 高政

    高政から見たオール電化オール電化住宅

    揚げかまぼこ等の魚肉練り製品の製造・販売を行う。電源立地地域に位置し、製造工場はオール電化を採用している。東北社会人サッカーリーグのコバルトーレ女川のオフィシャルスポンサーとして、クラブ創設時よりユニフォーム胸部分にロゴを掲示している。高政 フレッシュアイペディアより)

  • パナソニック コンシューマーマーケティング

    パナソニック コンシューマーマーケティングから見たオール電化オール電化住宅

    PCMC営業スタッフは、系列店や量販店を営業車で巡回して販促提案・ディスプレイツールの供給を主要業務としている為、パナソニックショップの顧客宅を(PCMC営業スタッフ自ら)直接訪問する事はない。但しパナソニックショップ経由による新築・リフォーム相談があれば、顧客の要望に応じてかかりつけ店(パナソニックショップ)スタッフと一緒に要望主(顧客)宅を訪問し、宅内状況や顧客の要望に応じたオール電化・リフォームローンの提案を(PCMCスタッフ自ら)行う場合もある。なおPCMC営業車の車体に「Panasonic」及び「パナソニックコンシューマーマーケティング」の文字は印字されていない。パナソニック コンシューマーマーケティング フレッシュアイペディアより)

  • 野村明雄

    野村明雄から見たオール電化オール電化住宅

    オール電化に対する危機感を抱いており、2007年7月4日には自らガスによる調理の実演を行った。この中で、「ガスは火力が強くおいしく料理が作れる」とアピールした。野村明雄 フレッシュアイペディアより)

  • 廣瀬直己

    廣瀬直己から見たオール電化住宅オール電化住宅

    営業部長時代や販売営業本部副本部長時代に取り組んだオール電化住宅推進のマーケティングの事例は、母校イェール大学経営大学院でジョエル・ポドルニー学長の授業の教材として採用された。廣瀬直己 フレッシュアイペディアより)

  • 東電ピーアール

    東電ピーアールから見たオール電化オール電化住宅

    1984年4月に設立され、東京・渋谷の電力館や火力・水力発電所見学者向け施設、支店併設のオール電化ショールーム「Switch! Station」など、東京電力管内28か所のPR施設の運営を通じて電力に関する知識の普及やオール電化の推進に取り組んできた。東電ピーアール フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯卓

    佐伯卓から見たオール電化オール電化住宅

    東邦ガスでは企画・財務畑を歩み、ニューヨーク事務所長、常務等を経て、水野耕太郎社長、早川敏生会長の指名を受け、2008年水野前社長の後任として社長に就任。就任時は56歳で大手都市ガス会社の中で最も若い社長となった。電力会社によるオール電化との競合や、リーマン・ショック等による自動車向け需要や鉄鋼向け需要の減少など、ガス需要が大幅に落ち込む中、床暖房やファンヒーターなどの既存商品のほか、世界初の家庭用燃料電池「エネファーム」の販売などにより経営基盤の強化に努める。また燃料電池や、太陽光とガス発電を組み合わせたダブル発電装置の研究開発や、世界最大級の液化天然ガスタンクの建設や、中部電力と協力した総延長18・5キロメートルの国内最長の海底ガスパイプラインである伊勢湾横断天然ガスパイプラインの施設など、液化天然ガス供給設備への投資を進める。佐伯卓 フレッシュアイペディアより)

67件中 11 - 20件表示

「オール電化住宅」のニューストピックワード