カイコ ニュース&Wiki etc.

カイコ(蚕、蠶)はチョウ目(鱗翅目)・カイコガ科に属する昆虫の一種。正式和名はカイコガで、カイコは本来この幼虫の名称だが、一般的にはこの種全般をも指す。クワ(桑)を食餌とし、絹を産生して蛹(さなぎ)の繭(まゆ)を作る。有史以来養蚕の歴史と共に各国の文化と共に生きてきた昆虫。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「カイコ」のつながり調べ

  • モパネワーム

    モパネワームから見たカイコ

    カイコと同様に、モパネワームを家畜化するというビジネスも考えられている。この虫の養殖で利益が出るかどうかは、気候変化や干ばつ、はたまた病気といった天然産のものを激減させる諸々の危機とどう折り合いをつけるかにかかっていると言える。最貧困層が関われる程度の小さな規模、なおかつ養殖にかかる生産コストが、天然産の虫を調達するコストと市場で対決できる程度にまで低減できるかが鍵といえる。(モパネワーム フレッシュアイペディアより)

  • 岩瀬家住宅

    岩瀬家住宅から見たカイコ

    塩硝の原料はヨモギ、蕎麦殻、稗殻、麻などの雑草の他カイコの糞、五箇山の土である。床下に深い穴を掘り、これらを入れて混ぜ、数年かけて土壌分解させた後、精製・抽出工程を経て塩硝ができあがる。五箇山の塩硝は品質がよいことで知られた。それは五箇山の土壌の質が適していたからだと言われる。(岩瀬家住宅 フレッシュアイペディアより)

「カイコ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「カイコ」のニューストピックワード