211件中 71 - 80件表示
  • 分銅

    分銅から見たカイコ

    この分銅の形はの繭をかたどったものといわれており、江戸時代初期に生糸貿易が盛んであり、生糸は貴重品とされたためといわれている。また両替商の看板も分銅を意匠とした物で銀行の地図記号として今日に伝えられる。分銅 フレッシュアイペディアより)

  • 無知

    無知から見たカイコカイコ

    科学の分野でも、古い学説を知っているとそれに縛られて目の前の現象をも見落とす例がある。ファーブルは昆虫記でそのような例に幾つもふれている。その一方でカイコの病気を研究にきて、基礎知識を彼のところに求めてやってきたルイ・パスツールについて、あまりの無知に驚くとともに、そうであるからこそ新しい挑戦ができるのだと褒め称えている。無知 フレッシュアイペディアより)

  • 聖望学園中学校・高等学校

    聖望学園中学校・高等学校から見たカイコ

    八高線がシルクロード(絹の道)とも呼ばれるほど、かつては農家や蚕の餌である桑農家が多く、その後継者を育てる学校として発足したのが原点である。聖望学園中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 成虫

    成虫から見たカイコカイコ

    昆虫の幼虫をその種の未完成の姿と見なすならば、成虫は、その種の現段階での最終の姿である。幼虫は成長の過程で太古の昔から現在までの発達段階を個体として短期に行っているといえる。他の脊椎動物などが胎内や卵の中で行うことに似ている。あまりにも繁殖に特化した存在である場合もある。たとえば成虫になると餌を採らないもの(ホタル・カイコ・カゲロウなど)、あるいは成虫の時期が極めて短いもの(セミ・カゲロウ・ネジレバネなど)などがある。成虫 フレッシュアイペディアより)

  • タバコスズメガ

    タバコスズメガから見たカイコカイコ

    タバコスズメガは虫体が大きく(一齢幼虫と終齢幼虫の体長差は約11倍で、体重も一齢幼虫と終齢幼虫では数千倍の違いがある)臓器の摘出なども容易なので、実験動物に適する。そのため、日本でカイコの幼虫を材料に先行した鱗翅目幼虫の人工飼料飼育を参考に、小麦胚芽などからなる飼料で容易に累代飼育する方法が開発され、モデル生物としてよく用いられる。タバコスズメガ フレッシュアイペディアより)

  • 羽根沢温泉

    羽根沢温泉から見たカイコ

    戦中になり、旅行客がいなくなると一時存亡の危機に立たされたが、客がいなくなった空き部屋を小屋にし、養蚕を行いながら細々と温泉宿を維持してきた。羽根沢温泉 フレッシュアイペディアより)

  • イモムシ

    イモムシから見たカイコカイコ

    人の生活に最も身近であったイモムシはカイコであろうが、養蚕業の衰退に伴い、最近は身近に目にする機会が少なくなっている。イモムシ フレッシュアイペディアより)

  • 岩手県立盛岡農業高等学校

    岩手県立盛岡農業高等学校から見たカイコカイコ

    1月 - 養科を設置。岩手県立盛岡農業高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • バージニア州の歴史

    バージニア州の歴史から見たカイコカイコ

    ウィリアム・バークリー総督の統治時期にトランス・アレゲニー地域を探査する最初の意義有る試みが行われた。バージニアのさらに奥深く探査しようという動きは、1644年にオペチャンカナウ酋長が再び率いた虐殺事件で500人の開拓者が殺されたときに中断された。バークリー総督は植民地にタバコ以外の収入をもたらす資源を開発した功績が認められている。例えば、その大規模なグリーン・スプリング・プランテーションでののためのマルベリーの木の栽培やその他の穀物であり、その場所は現在、ジェームズタウンとウィリアムズバーグ近くに国立公園局が維持管理する大規模未発掘考古学的地域となっている。バージニア州の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • チアミナーゼ

    チアミナーゼから見たカイコカイコ

    アフリカのカイコAnaphe venataチアミナーゼ フレッシュアイペディアより)

211件中 71 - 80件表示

「カイコ」のニューストピックワード