81件中 41 - 50件表示
  • レオナルド・ナシメント・ジ・アラウージョ

    レオナルド・ナシメント・ジ・アラウージョから見たリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ

    現役引退後は副会長補佐としてACミランに籍を残し、2003年にクラブの出資により設立された慈善財団ファンダツィオーネ・ミランのゼネラルセクレタリーを務めた。スカウトやエージェントとしても働き、カカやアレシャンドレ・パトの獲得に貢献した。2005年頃、右腕に日本語で「全てに感動を」というタトゥーを入れ、「これで本当に日本とつながっている気がする」と語っている。2006年のドイツワールドカップ時には、マルセル・デサイーとともにイギリスのBBCテレビの解説を務めた。2007年6月1日には、ウェンブリー・スタジアムのこけら落としとなるイングランド対ブラジル戦でアラン・ハンセンやアラン・シアラーとともに解説を務めた。2008年初頭、ACミランのテクニカル・ディレクターに就任した。同年後半には12年間住んでいるイタリアの市民権を取得した。レオナルド・ナシメント・ジ・アラウージョ フレッシュアイペディアより)

  • 阿部勇樹

    阿部勇樹から見たリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ

    FIFAクラブワールドカップ2007では、浦和レッズからただ1人、大会のMVP候補8人の1人に選ばれた。(この時MVPを獲得したのは当時ACミランの選手であったブラジル代表のカカ)。阿部勇樹 フレッシュアイペディアより)

  • ロナウド

    ロナウドから見たリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ

    ロナウドのACミラン移籍時、チームの状態は悪かった。しかし彼の入団後から状況は好転に向かい順位上昇、一時は危ぶまれていたCL出場権獲得を果たした。既にレアル・マドリードでCLに出場していたためミランでのCL出場は出来なかったが、チームのエースであるカカの負担がロナウドの加入により軽減されたこと、ロナウドという存在が、憂慮なく主力メンバーをCLに投入出来るチーム状況を作った事などから、間接的にCLでの戦いに貢献したと評する声もある。ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • サリー・ムンタリ

    サリー・ムンタリから見たリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ

    2001 FIFAワールドユース選手権のガーナ代表メンバーに選出され、準々決勝でカカ擁するブラジル代表戦に勝利した。決勝では開催国であるアルゼンチン代表に敗れたが、それまで無敗というチームの快進撃にレギュラーとして大きく貢献した。サリー・ムンタリ フレッシュアイペディアより)

  • ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール

    ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオールから見たリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ

    憧れの選手はロマーリオで、サントスや代表ではロマーリオの付けていた背番号11を好んで選択している。また、憧れの選手としては他にジネディーヌ・ジダン、ロナウジーニョ、カカ、ロビーニョの名も挙げている。ロビーニョとはしばしば比較される。なお、ロビーニョとは2010年1月からはサントスFCでともにプレーしている。ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール フレッシュアイペディアより)

  • マレク・ヤンクロフスキ

    マレク・ヤンクロフスキから見たリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ

    ACミラン退団時のミランの公式サイト上にて、「マルディーニ、コスタクルタ、ルイ・コスタ、カカ、スタム、ロナウジーニョ、ロナウド、パト、ロビーニョみたいな選手たちと一緒にプレイ、チームメイトなんて夢のようだった。クラブは、契約が満了となってもここで回復するまでリハビリできると言ってくれた。これはこのクラブがいかにグランデであるかを今回もまた示してくれた。」と語った。マレク・ヤンクロフスキ フレッシュアイペディアより)

  • 銀河系軍団

    銀河系軍団から見たリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ

    2009年、再びペレスがレアル・マドリードの会長に就任し、カカやクリスティアーノ・ロナウドらバロンドール受賞経験者など多くの選手を獲得した。2009年以降のレアル・マドリードは「新銀河系軍団」と呼ばれることもある。銀河系軍団 フレッシュアイペディアより)

  • ヘネス・マルセロ・レモス

    ヘネス・マルセロ・レモスから見たリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ

    好きなサッカー選手はブラジル代表のカカ。ガンバ大阪時代のチームメイトの中では二川孝広。ヘネス・マルセロ・レモス フレッシュアイペディアより)

  • グティ

    グティから見たリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ

    2006年夏、ACミランからMFカカを引き抜くことを公約に掲げたラモン・カルデロンがクラブの新会長に当選したため、カカとポジションが重なるグティの将来に暗雲が漂った。彼はローカルライバルのアトレティコ・マドリードに移籍することも検討したが、結局移籍することはなく、カカもACミランに残留した。2006 FIFAワールドカップをもってジネディーヌ・ジダンが現役引退したため、2006-07シーズンは司令塔のポジションに定着し、チームで唯一違いが生み出せる選手と評価された。多くのゴールをアシストし、30回目のリーグ優勝に貢献した。後に、過去の優勝の中でこのシーズンのリーグ優勝が一番嬉しかったとインタビューで語っている。グティ フレッシュアイペディアより)

  • グティ

    グティから見たカカーリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ

    ビセンテ・デル・ボスケには「グティにラウール・ゴンサレスほどの努力ができたなら、サッカー史に残る選手となっていただろう」と評された。ロナウドがレアル・マドリードに移籍して一番驚かさせられた選手はグティであったという。またルート・ファン・ニステルローイも「グティほど天才という言葉が似合う選手はいない、グティは本当にパスが上手であり、スペイン代表に招集されないのはおかしい」と発言している。この2人は何度もグティのアシストから得点を決めた。近年ではカカーがイタリアのテレビ番組内でレアルのチームメイトの中で一番驚かされた選手は誰かと訪ねられたところグティと答えている。グティ フレッシュアイペディアより)

81件中 41 - 50件表示

「カカ」のニューストピックワード