100件中 71 - 80件表示
  • メジャーリーグサッカー

    メジャーリーグサッカーから見たカカ (サッカー選手)カカ (サッカー選手)

    2015年時点でのMLSの最高年俸はオーランド・シティSCのカカの716万7500ドル(約8億6000万円)であり、年俸100万ドル以上の選手数は19と増加傾向にある。一般の選手の給料はサラリーキャップ制を採用しており、2015年時点での調べによると、平均年俸は28万2499ドル(約3400万円)である。メジャーリーグサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 阿部勇樹

    阿部勇樹から見たカカ (サッカー選手)カカ (サッカー選手)

    FIFAクラブワールドカップ2007では、浦和からただ1人、大会のMVP候補8人の1人に選ばれた。(この時MVPを獲得したのは当時ACミランの選手であったブラジル代表のカカ)。2010年7月 彩の国功労賞を受賞。また、市川市が市民栄誉賞を授与すると発表した阿部勇樹 フレッシュアイペディアより)

  • ハビエル・パストーレ

    ハビエル・パストーレから見たカカ (サッカー選手)カカ (サッカー選手)

    アルゼンチンのカカと言われることもある。ハビエル・パストーレ フレッシュアイペディアより)

  • 矢吹春奈

    矢吹春奈から見たリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチカカ (サッカー選手)

    番組の取材でイタリアのACミランのクラブハウスに入った際、矢吹はスター選手であるMFカカ、DFマルディーニらレギュラー選手ほぼ全員からサインをもらった。サインしてもらった物はマルディーニプロデュースのロングTシャツであった。なおこのTシャツは2008年12月に『浜ちゃんが!』(読売テレビ)の番組中にチャリティーオークションで出品された。矢吹春奈 フレッシュアイペディアより)

  • ドゥンガ

    ドゥンガから見たカカ (サッカー選手)カカ (サッカー選手)

    パレイラが重用していたアドリアーノ、カカ、ロナウジーニョからなる通称「カルテット・マジコ」にたいしては「前線にアタッカーを4人並べる危険なことはしない」と否定的である。流れるようなパスワークといった芸術性よりも、規律を遵守した組織的な守備重視の戦術を採用しておりブラジルのメディアからはつまらないサッカーだと批判されていた。ドゥンガ フレッシュアイペディアより)

  • リオネル・メッシ

    リオネル・メッシから見たカカ (サッカー選手)カカ (サッカー選手)

    2007-08シーズンは、ジュリがローマに移籍したものの、プレミアリーグのアーセナルからフランス代表のエースストライカー、ティエリ・アンリがチームに加入。サミュエル・エトオ、ロナウジーニョにメッシ自身と4人のワールドクラスのFWを揃えた陣容は「ファンタスティック4」と呼ばれその圧倒的な攻撃力が期待されたが、アンリがチームのスタイルに合うまでに時間を擁し、エトオが負傷、ロナウジーニョが不調と、思うように攻撃陣が機能しない序盤戦、単独での突破から貴重なゴールを幾度となく決めチームを支え、欧州最優秀選手を選出するバロンドールではカカ、クリスティアーノ・ロナウドに次ぐ3位に選出された。リオネル・メッシ フレッシュアイペディアより)

  • ハビエル・マスチェラーノ

    ハビエル・マスチェラーノから見たカカ (サッカー選手)カカ (サッカー選手)

    UEFAチャンピオンズリーグの初出場は4月3日に行われた準々決勝PSV戦1stレグ(アウェー)で、すぐさまレギュラーとしての地位を確立した彼はACミランとの決勝にも出場した。彼とMFシャビ・アロンソで相手MFカカとMFクラレンス・セードルフを抑えることに成功したが、試合には1-2で敗れた。しかし、ファンの投票でのマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。ハビエル・マスチェラーノ フレッシュアイペディアより)

  • 岡野雅夫

    岡野雅夫から見たカカ (サッカー選手)カカ (サッカー選手)

    当初はアトレチコ・ミネイロ所属のロナウジーニョやレアル・マドリード所属のカカなど複数の選手と交渉したが断念。13年8月、日本対ウルグアイの親善試合を観戦した岡野はヴィラ=レアル所属時代からファンであったフォルランが2ゴールする活躍を目の当たりにし、日本のトップDFである吉田麻也と今野泰幸を相手に圧倒したフォルランなら、1人で簡単に点を取れる。また、当時セレッソに所属していた柿谷をスアレスに見立てて、パートナーはフォルランが最高と判断。こうして交渉相手をフォルラン一本に定める。岡野雅夫 フレッシュアイペディアより)

  • セルヒオ・ラモス

    セルヒオ・ラモスから見たカカ (サッカー選手)カカ (サッカー選手)

    2011-12シーズンはリカルド・カルヴァーリョの負傷などもあって主にセンターバックとしてプレーし、チームの4シーズンぶりの優勝に貢献した。同シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ準決勝バイエルン・ミュンヘン戦において、2試合合計3-3でのPK戦となった際に4人目のキッカーを務めた。しかし、1人目であったクリスティアーノ・ロナウド、2人目のカカと同じくPKに失敗し、レアル・マドリードは準決勝で姿を消した。セルヒオ・ラモス フレッシュアイペディアより)

  • ゴンサロ・イグアイン

    ゴンサロ・イグアインから見たカカ (サッカー選手)カカ (サッカー選手)

    2009-10シーズンも、クリスティアーノ・ロナウド、カカ、カリム・ベンゼマといったそうそうたるアタッカーの加入により、開幕戦こそスターティングメンバーに名を連ねることが出来なかったが、徐々に信頼を得ると主将のラウル、ベンゼマからレギュラーを勝ち取り、前年を超えるハイペースでゴールを量産。シーズン初ゴールは開幕から7週間後となる10月中旬であった。しかし、最終的にリーグ戦で前シーズンを上回る27得点を挙げ、リーガの得点ランク2位となった。ゴンサロ・イグアイン フレッシュアイペディアより)

100件中 71 - 80件表示

「カカ」のニューストピックワード