111件中 61 - 70件表示
  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見た聖書

    プロテスタントのクリスチャンである。愛読書は聖書、好きな音楽はゴスペル、座右の銘は聖書の言葉の「神に忠実なれ」。無人島に3つ物を持っていくとすればサッカーボール、聖書、iPodを持っていきたいと語っている。FIFAクラブワールドカップ2007決勝戦のボカ・ジュニアーズ戦などの試合でゴールを決めた後に「私はイエスのもの」という意味の「I BELONG TO JESUS」という文字が書かれたシャツを見せた他、The Prizeというクリスチャンのサッカー選手の話を集めたDVDに出演した際に、「SEXは結婚してからの祝福」と発言し、結婚するまで童貞だった事も告白している。同性愛についても否定的に考えており、ブラジルのゲイ雑誌が彼のそっくりさんのヌードを掲載すると知った際には、「その企画に何らかの形で「カカ」の名前が載った場合、名誉毀損で雑誌を告訴する」と強く主張した。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たレシフェ

    紆余曲折の末の移籍であり、カカ本人はこの移籍について会見で「(裏口ではなく)玄関から去る」と語った。また、レシフェで行われた会見では、あくまで最高の形はミランへの残留であったとしながらも、移籍は財政難に苦しむミランのことを思えばこそであり、移籍をするのであればレアル・マドリードしかないと語った。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

    入団発表では5万人のサポーターがエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウに集まった。レアル・マドリードでは当初、かつてジネディーヌ・ジダンが着けていた背番号5番を着けることが噂され、ジダン自身もカカが5番を背負うことに好意的な発言をしたものの、最終的には本人の希望で8番を背負うことになった。親善試合のトロントFC戦でレアル・マドリードでのデビューを飾り、同じく親善試合のボルシア・ドルトムント戦で初得点を決め、更に9月23日、ビジャレアルCF戦でペナルティーキックからレアル・マドリードでの公式戦初得点を記録した。しかし、恥骨炎の影響もあってか以前のような活躍は出来ておらず、goal.comではその年のリーガワースト移籍ランキングで10位に選ばれ、更に2010 FIFAワールドカップ後には半月板の手術を行い、4ヵ月程度の離脱が発表された。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たプレミアリーグ

    ACミランとは当初2009年6月までの契約であったが、2005-06シーズン終了後にはACミランの八百長疑惑によりクラブのセリエB降格の危機が報じられ、カカの元にも複数のクラブから移籍のオファーが舞い込んだ。プレミアリーグのチェルシーFCから7000万ポンド(約152億6000万円)という超破格のオファーが来たが、ミランは受け入れなかった。このとき本人も「ACミランが降格しないなら、クラブに忠誠を誓う」と発言。その後2006年7月15日にミランは降格を免れる判決を下された。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たゴスペル (音楽)

    プロテスタントのクリスチャンである。愛読書は聖書、好きな音楽はゴスペル、座右の銘は聖書の言葉の「神に忠実なれ」。無人島に3つ物を持っていくとすればサッカーボール、聖書、iPodを持っていきたいと語っている。FIFAクラブワールドカップ2007決勝戦のボカ・ジュニアーズ戦などの試合でゴールを決めた後に「私はイエスのもの」という意味の「I BELONG TO JESUS」という文字が書かれたシャツを見せた他、The Prizeというクリスチャンのサッカー選手の話を集めたDVDに出演した際に、「SEXは結婚してからの祝福」と発言し、結婚するまで童貞だった事も告白している。同性愛についても否定的に考えており、ブラジルのゲイ雑誌が彼のそっくりさんのヌードを掲載すると知った際には、「その企画に何らかの形で「カカ」の名前が載った場合、名誉毀損で雑誌を告訴する」と強く主張した。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たサンパウロFC

    ブラジルの首都ブラジリアで生まれ、生後すぐにクイアバに移り、7歳の時にサンパウロへ移る。父がサンパウロFCのクラブ会員だったことから、9歳でサンパウロFCのクラブ会員用のチームに加入。当時から技術面では優れたものを持っていたが、他の子たちに比べて線が細く、補欠に甘んじていた。その後クラブでのトレーニングの成果でビルドアップに成功、弱点を克服した。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たFIFA U-17世界選手権大会

    1999年 : FIFA U-17世界選手権大会 - 優勝カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たUEFAチャンピオンズリーグ 2004-05 決勝

    2004-05シーズンはアンドリー・シェフチェンコの後ろの位置でプレーし、36試合で7得点を決めた。この年、UEFAチャンピオンズリーグでは決勝でリヴァプールFCにPK戦で敗れたものの、カカは投票による大会最優秀ミッドフィールダーに選ばれた。イスタンブールの悲劇ともいわれるリヴァプールFC戦の敗北について、「たとえこの先何度優勝できたとしてもあの敗北を忘れることは出来ない」と語っている。また、2004年には国際連合世界食糧計画における最年少大使となった。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たサンパウロ

    ブラジルの首都ブラジリアで生まれ、生後すぐにクイアバに移り、7歳の時にサンパウロへ移る。父がサンパウロFCのクラブ会員だったことから、9歳でサンパウロFCのクラブ会員用のチームに加入。当時から技術面では優れたものを持っていたが、他の子たちに比べて線が細く、補欠に甘んじていた。その後クラブでのトレーニングの成果でビルドアップに成功、弱点を克服した。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見た人生観

    なお、本人は「あの事故を契機に人生観が変わった」と語っている。また、事故からわずか4ヶ月後には2001年2月のボダフォゴ戦でサンパウロのトップチームデビューを果たした。途中出場ながら2得点を決める活躍を見せると、以降サンパウロのトップチームに定着する。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

111件中 61 - 70件表示

「カカ」のニューストピックワード