120件中 71 - 80件表示
  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たオスカル・デル・カルチョ

    2003年 - 2004年 : オスカル・デル・カルチョ(セリエAリーグMVP、最優秀外国人選手賞)カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見た2014 FIFAワールドカップ

    2012-13シーズン後、レアル・マドリードはイスコやガレス・ベイルといった攻撃的なMFを相次いで獲得した。これまで十分な出場機会がなかったことや、2014年にブラジルで開催されるワールドカップにむけた出場アピールの機会を求めて、移籍を志願。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たPFC CSKAモスクワ

    17歳の頃、クラブの深刻な財政難からトルコのクラブ、もしくはCSKAモスクワに売却されそうになった。だが本人は、「あの時に移籍していても今のように素晴らしいキャリアを築くのは難しかっただろう」と語っている。18歳の時、プールで遊んでいた際に頭部を強打して頸椎を損傷する重傷を負い、あわや下半身不随寸前の怪我だったものの、極度の近視となった以外は幸いにも運動能力にはほとんど影響は見られなかった。カカはこれを神のおかげであるとし、十分の一税を行った。なお、本人は「あの事故を契機に人生観が変わった」と語っている。また、事故から4か月後には2001年2月のボダフォゴ戦でサンパウロのトップチームデビューを果たした。途中出場ながら2得点を決める活躍を見せると、以降サンパウロのトップチームに定着する。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たバロンドール

    2006-07シーズンは、UEFAチャンピオンズリーグにて10得点を決めブラジル人としてはリバウド以来の得点王となり、チャンピオンズリーグ優勝の原動力となった。また、FIFAクラブワールドカップ2007では1得点3アシストの大活躍を見せ、UEFA年間最優秀選手に輝くと共に、欧州代表として初となるFIFAクラブワールドカップ優勝に導いた。これらの活躍を評価され、2007年はバロンドール、FIFA年間最優秀選手賞、FIFPro年間最優秀選手賞、英誌ワールドサッカー選出世界年間最優秀選手賞をいずれも初受賞した。また、同年にはレアル・マドリードから8000万ユーロ(約140億円)の移籍金と手取り1400万ユーロ(約20億円)のオファーがあったが、本人は「レアルは僕が欲しいなら、ベルルスコーニ会長の首を縦に振らせればいい」と言い、パオロ・マルディーニ引退後にキャプテンを継ぎたいと語った。そして、2008年には2013年までACミランとの契約を延長した。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たコパ・アメリカ2011

    2010 FIFAワールドカップでは、前回大会のカルテット・マジコから唯一代表に選出された。しかし、結果は前回大会と同じベスト8でオランダに逆転負けを喫し、カカは3アシストでドイツ代表のメスト・エジル、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、トーマス・ミュラーに並び最多アシストとなるも無得点に終わった。南アフリカW杯以降は代表に招集されず、コパ・アメリカ2011でもプレーすることはなかった。親善試合の11月10日のガボン戦、同14日のエジプト戦で南アフリカW杯以来となる代表招集を受けたが、ふくらはぎの負傷により代表復帰は見送られた。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たサッカーエジプト代表

    2010 FIFAワールドカップでは、前回大会のカルテット・マジコから唯一代表に選出された。しかし、結果は前回大会と同じベスト8でオランダに逆転負けを喫し、カカは3アシストでドイツ代表のメスト・エジル、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、トーマス・ミュラーに並び最多アシストとなるも無得点に終わった。南アフリカW杯以降は代表に招集されず、コパ・アメリカ2011でもプレーすることはなかった。親善試合の11月10日のガボン戦、同14日のエジプト戦で南アフリカW杯以来となる代表招集を受けたが、ふくらはぎの負傷により代表復帰は見送られた。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たマンチェスター・シティFC

    2009年1月、プレミアリーグのマンチェスター・シティFCがカカ獲得にサッカー界史上最高額の1億ユーロ(約120億円)以上ともいわれる移籍金をミランに提示したことによる移籍騒動が勃発。カカにも年俸1500万ユーロ(約20億円)を提示し、ミランもカカの移籍を容認したものの、本人は残留を希望し、同月19日、ミランに残留することが決まった。また、多くのサポーターは移籍に大反対し、中にはカカの自宅周辺などに集結したサポーターもおり、カカは窓からユニホームを掲げ、笑顔で応えた。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たブラジリア

    カカ(, 本名:リカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ、, 1982年4月22日 - )は、ブラジル・首都ブラジリア出身の元ブラジル代表サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たホームステイ

    「もがみ国際交流協会」を通じた、サンパウロFCのジュニアチームと地元少年サッカー少年団との国際親善試合の第1回の招待チームの一員として1993年10月に訪日。山形県最上町に滞在したことがある。当時11歳だったカカは、この試合で最優秀選手に選ばれ、賞金5千円を獲得。このお金は、「初めてのギャラだ」としてブラジルの実家で大切に保管してあるとのこと。またこのときホームステイした家庭及び協会の事務局長を務めた人物とは今もなお親交があり、カカのことを「日本人以上に律儀な子」と語っているほか、FIFAクラブワールドカップ2007出場のため来日した際には2007年12月6日に放送された同大会の特番の番組内で再会を果たしている。なお、事務局長夫婦とのその後の交流を描いた物語が、「日本のお父さん、お母さん」というタイトルで平成20年度の日本の小学校の道徳の副読本に掲載された。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たミッドフィールダー

    カカ(, 本名:リカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ、, 1982年4月22日 - )は、ブラジル・首都ブラジリア出身の元ブラジル代表サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

120件中 71 - 80件表示

「カカ」のニューストピックワード