35件中 11 - 20件表示
  • ハッツ・オフ・トゥ・ザ・バスカーズ

    ハッツ・オフ・トゥ・ザ・バスカーズから見たカサビアンカサビアン

    1stシングル『Wasted Little DJs』はメジャーサポート無しにインターナショナルチャートトップ20にランクインし、そのビデオはMTV2ビデオチャートでアークティック・モンキーズ、カサビアンを抑えて1位となった。ハッツ・オフ・トゥ・ザ・バスカーズ フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・アイオアディ

    リチャード・アイオアディから見たカサビアンカサビアン

    リチャード・アイオアディは多くのPVも手掛けている。その中にはアークティック・モンキーズの"Fluorescent Adolescent"、"Crying Lightning"、"Cornerstone"、スーパー・ファーリー・アニマルズの"Run Away"、ラスト・シャドウ・パペッツの"Standing Next to Me"、"My Mistakes Were Made For You"、ヴァンパイア・ウィークエンドの"Oxford Comma"、"Cape Cod Kwassa Kwassa"、カサビアンの"Vlad the Impaler"、ヤー・ヤー・ヤーズの"Heads Will Roll"などがある。アークティック・モンキーズに関してはライブビデオの監督も手掛けた。リチャード・アイオアディ フレッシュアイペディアより)

  • カサビアンの作品

    カサビアンの作品から見たカサビアンカサビアン

    イギリスのロックバンド、カサビアンの作品。イギリスでは2ndアルバム「エンパイア」以降はチャート1位を記録している。カサビアンの作品 フレッシュアイペディアより)

  • グラストンベリー・フェスティバル

    グラストンベリー・フェスティバルから見たカサビアンカサビアン

    これらの動きに関して、カサビアンのトム・ミーガンは「ジェイ・Zのパフォーマンスは最高に素晴らしかった。奴はスゴい。今年のグラストが売り上げともども不評だった問題は、全体的なラインナップの迫力不足が原因だろよ。俺達も出演してなかったしな」とコメント。トラヴィスのダギー・ペインも「彼のパフォーマンスを実際に観たけど、すごく良かった。ノエルとは友達だけど、さすがにあれは失言だったね。間違いだよ」と話した。また、彼がライヴで披露した[Wonderwall」「99 Problems」が、旧譜でありながら翌日からのUKシングルチャートに復活し、大きなリバイバル・ヒットを記録した。これに対してノエルは「オレの****な曲がチャートに入った、ジェイ・Zの人気は天井知らずだな。みんなが勝者だ。彼はオレ(の発言が)間違って伝えられたってわかってるさ」と発言。グラストンベリー・フェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たカサビアンカサビアン

    開催前々日の8月11日に「SUMMER SONIC EVE」が名古屋市港区の名古屋港オープンエアパーク(現在のテバオーシャンアリーナがある場所に仮設されていた野外ステージ)で開催。出演アーティストはオアシス・カサビアン・ASIAN KUNG-FU GENERATIONの3組(アジカンはスケジュールの都合で出演できなくなったルースターに代わり出演)。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サイバー・サンデー

    サイバー・サンデーから見たカサビアンカサビアン

    公式大会曲 : Kasabian - Fast Fuseサイバー・サンデー フレッシュアイペディアより)

  • チカラウタ

    チカラウタから見たカサビアンカサビアン

    オープニングテーマ:Kasabian「Fire」チカラウタ フレッシュアイペディアより)

  • ANTI-HERO

    ANTI-HEROから見たカサビアンカサビアン

    東宝配給映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の主題歌。映画のタイアップ用に書き下ろされた。作詞のFukaseは、『テーマは「悪役のラブソング」。「大切な人を守る時に躊躇いたくない、世間の目なんか気にしたくない」という思いから書き始めた』と語っている。プロデューサーとしてゴリラズやカサビアンのプロデュースで知られるダン・ザ・オートメイターを起用している。ANTI-HERO フレッシュアイペディアより)

  • WWE TLC:テーブルズ・ラダーズ・アンド・チェアーズ

    WWE TLC:テーブルズ・ラダーズ・アンド・チェアーズから見たカサビアンカサビアン

    公式大会曲 : カサビアン - Days Are ForgottenWWE TLC:テーブルズ・ラダーズ・アンド・チェアーズ フレッシュアイペディアより)

  • ビー (ビーディ・アイのアルバム)

    ビー (ビーディ・アイのアルバム)から見たカサビアンカサビアン

    前作のアルバムでベースを担当していたジェーフ・ウートンが脱退し、カサビアンでギターを担当していたジェイ・メラーが加入した。ビー (ビーディ・アイのアルバム) フレッシュアイペディアより)

35件中 11 - 20件表示