35件中 21 - 30件表示
  • クラフトワーク

    クラフトワークから見たカサビアンカサビアン

    2014年、「グラミー賞・特別功労賞生涯業績賞」を受賞。8月、サマーソニックのセカンドステージのトリを務める。また、カサビアンとともにSONIC MANIAにも出演。クラフトワーク フレッシュアイペディアより)

  • ザ・フー

    ザ・フーから見たカサビアンカサビアン

    2010年2月7日、マイアミで行われた第44回スーパーボウルのハーフタイムショーを行う。3月30日にはロイヤル・アルバート・ホールにおいて『四重人格』の1日限りの再演。この公演にはパール・ジャムのエディ・ヴェダーやカサビアンのトム・ミーガンがゲスト出演している。2012年、ロンドンオリンピック閉会式に出演。さらに同年から2013年にかけて、「Quadrophenia and More」と題し、『四重人格』を再演するツアーを行う。ザ・フー フレッシュアイペディアより)

  • GOAL!

    GOAL!から見たカサビアンカサビアン

    第1部となる本作ではイングランド・プレミアリーグのデビューに主眼を置いている。サウンドトラックにはオアシスやカサビアンなどの豪華メンバーが参加した。続編にあたる『GOAL!2』は当初2006年秋に日本で公開の予定だったが、製作の遅れにより、2007年5月にずれ込んだ。GOAL! フレッシュアイペディアより)

  • 四重人格

    四重人格から見たカサビアンカサビアン

    2010年3月30日、ロイヤル・アルバート・ホール公演にて『四重人格』を再演。この日限りの公演ではパール・ジャムのエディ・ヴェダーやカサビアンのトム・ミーガンがゲスト出演した。四重人格 フレッシュアイペディアより)

  • 古谷拓哉

    古谷拓哉から見たカサビアンカサビアン

    カサビアン 『Club Foot』(2015年 - )古谷拓哉 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の音楽

    2010年の音楽から見たカサビアンカサビアン

    最優秀グループ:カサビアン2010年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • GLIM SPANKY

    GLIM SPANKYから見たカサビアンカサビアン

    ギターを始めてからは好きなアーティストが影響を受けたミュージシャンやニルヴァーナ、ガンズ・アンド・ローゼズ、オアシスといった有名どころの洋楽のCDを片っ端から借りて時代で区切らないようにして聞いている内に、自然とジミ・ヘンドリックスやクリーム、レッド・ツェッペリンといった松尾と同じような年代のロックに行き着いていた。洋楽で最初に好きになったのはレディオヘッドで、現代のアーティストではアークティック・モンキーズやカサビアン、ジャック・ホワイトやブラック・キーズも好き。GLIM SPANKY フレッシュアイペディアより)

  • ブリットポップ

    ブリットポップから見たカサビアンカサビアン

    しばらく新しい音楽的ムーブメントが起こらなかったことから、「ブリットポップによる弊害」とする否定的な意見も多かった。しかし2000年代に入り、ブリットポップを音楽の原体験とするカイザー・チーフス、カサビアン、ブロック・パーティーらがデビューし、影響をはっきりと公言する者も多かったことから、徐々に一定の名誉回復を遂げたとされる。ブリットポップ フレッシュアイペディアより)

  • ASIAN KUNG-FU GENERATION

    ASIAN KUNG-FU GENERATIONから見たカサビアンカサビアン

    「SUMMER SONIC '05」に出演。その前日に名古屋で開かれたSUMMER SONIC EVEで出演できなかったルースターに代わって参加。オアシス、カサビアンらと共演。ASIAN KUNG-FU GENERATION フレッシュアイペディアより)

  • アンドレス・イニエスタ

    アンドレス・イニエスタから見たカサビアンカサビアン

    ワイン好きであり、ブドウ農園、ワイナリー「ボデガ・イニエスタ」(「Bodega」はスペイン語で酒蔵、ワイナリーの意)、レストランを故郷の村で経営している。好きなバンドはカサビアンで、2010 FIFAワールドカップ優勝時には「彼らには大感謝だ」と述べた。アンドレス・イニエスタ フレッシュアイペディアより)

35件中 21 - 30件表示