前へ 1 2 3
27件中 1 - 10件表示
  • カサビアン

    カサビアンから見たストーン・ローゼズ

    彼らのスタイルはストーン・ローゼズやプライマル・スクリームと、オアシスの中間に位置すると表現されることがある。実際に彼らはオアシスのギャラガー兄弟を非常に尊敬しており、その言動は崇拝に近い。オアシスの方も彼らを可愛がっており、ライヴで共演したり、インタビュー等でカサビアンを絶賛するなど蜜月状態が続いている。カサビアン フレッシュアイペディアより)

  • カサビアン

    カサビアンから見たオアシス (バンド)

    彼らのスタイルはストーン・ローゼズやプライマル・スクリームと、オアシスの中間に位置すると表現されることがある。実際に彼らはオアシスのギャラガー兄弟を非常に尊敬しており、その言動は崇拝に近い。オアシスの方も彼らを可愛がっており、ライヴで共演したり、インタビュー等でカサビアンを絶賛するなど蜜月状態が続いている。カサビアン フレッシュアイペディアより)

  • カサビアン

    カサビアンから見たビーディ・アイ

    1997年にボーカルのトム・ミーガン、ギターのセルジオ・ピッツォーノとクリストファー・カルロフ、ベースのクリス・エドワーズの4人で結成され、2004年にドラムのイアン・マシューズが加わった。2006年にはクリストファー・カルロフが脱退し別バンドに加入、以後4人体制で活動している。2006年からはサポートギタリストとしてジェイ・メーラーがツアーに帯同していたが、2012年にビーディ・アイへ加入したためバンドを離れた。カサビアンは21世紀にイギリスでデビューしたロックバンドの中で最も活躍しているバンドの一つであり、2010年にはQ誌で現在活躍する世界最高のライヴ・アクトに選出されている。エレクトロニカを融合させたロックサウンドが特徴で、しばしばその音楽性をインディーロックと形容されることもあるが、本人たちはインディーロックを毛嫌いしておりカサビアンはそのようなジャンルに当てはまらないと述べている。カサビアン フレッシュアイペディアより)

  • カサビアン

    カサビアンから見たサマーソニック

    2004年のサマーソニックで初来日を果たし、新人バンドとしては異例の入場規制が敷かれた。その人気を受けて翌年はメインステージに出演している。カサビアン フレッシュアイペディアより)

  • カサビアン

    カサビアンから見たプライマル・スクリーム

    彼らのスタイルはストーン・ローゼズやプライマル・スクリームと、オアシスの中間に位置すると表現されることがある。実際に彼らはオアシスのギャラガー兄弟を非常に尊敬しており、その言動は崇拝に近い。オアシスの方も彼らを可愛がっており、ライヴで共演したり、インタビュー等でカサビアンを絶賛するなど蜜月状態が続いている。カサビアン フレッシュアイペディアより)

  • カサビアン

    カサビアンから見たレスター・シティFC

    2016年に地元のサッカークラブであり、メンバーがサポーターであることを公言しているレスター・シティFCがプレミアリーグを制覇した際に、記念パレードにサプライズ・ゲストとして登場、ライブを敢行した。同年5月にはチームのホームスタジアムであるキング・パワー・スタジアムでライブを行った。カサビアン フレッシュアイペディアより)

  • カサビアン

    カサビアンから見た幕張メッセ

    SUMMER SONIC 2004(8月7日:舞洲スポーツアイランド、8月8日:幕張メッセカサビアン フレッシュアイペディアより)

  • カサビアン

    カサビアンから見たZepp

    KASABIAN JAPAN TOUR 2007(1月6日:Zepp Nagoya、1月8日:Zepp OSAKA、1月10日:Zepp Fukuoka、1月12日:東京国際フォーラム、1月13日:横浜BLITZ)カサビアン フレッシュアイペディアより)

  • カサビアン

    カサビアンから見た東京国際フォーラム

    KASABIAN JAPAN TOUR 2007(1月6日:Zepp Nagoya、1月8日:Zepp OSAKA、1月10日:Zepp Fukuoka、1月12日:東京国際フォーラム、1月13日:横浜BLITZ)カサビアン フレッシュアイペディアより)

  • カサビアン

    カサビアンから見たレスター

    カサビアン(KASABIAN)は、イギリス・レスター出身のロックバンド。カサビアン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
27件中 1 - 10件表示