444件中 61 - 70件表示
  • W52P

    W52Pから見たカシオ計算機カシオ計算機

    左右非対称デザインやカシオおよび日立製の端末と同等のUIなど、前モデルのW51Pから継承した部分もあるが、W51Pでは対応していなかったオープンアプリプレイヤー・auケータイクーポン・IrSimpleに対応するなど、強化された部分もある。W52P フレッシュアイペディアより)

  • W43CA

    W43CAから見たカシオ計算機カシオ計算機

    W43CA(だぶりゅーよんさんしーえー)は、カシオ計算機およびカシオ日立モバイルコミュニケーションズ(現・NECカシオ モバイルコミュニケーションズ)が日本国内向けに開発した、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話である。W43CA フレッシュアイペディアより)

  • デジタルホーン

    デジタルホーンから見たカシオ計算機カシオ計算機

    thumb|300px|デジタルホーン DH-100 デジタルホーン(Digital Horn )は、カシオ計算機が1988年?90年代初期に製造・販売した、音源、スピーカー内蔵のウインドシンセサイザー。CASIO DHシリーズ。デジタルホーン フレッシュアイペディアより)

  • アキア

    アキアから見たカシオ計算機カシオ計算機

    1997年にはMacintosh互換機"MicroBook Power"を発売するが、同年のアップルの方針転換によりMac OSの供給を絶たれたことなどにより資金繰りが悪化。秋葉原や大阪日本橋に直営店を出店するなどしたものの業績は回復せず、1999年2月にカシオ計算機と共同で新会社を設立してカシオの傘下に入った。飯塚は2001年に社長を退任。しかし、その後も業績はふるわず、2003年10月1日にはパーソナル・コンピュータの保守サービス業務を有限会社インターに引き継ぐなど、事実上事業は消滅した。2007年当時では、アキアのウェブサイトも保守を引き継いだ有限会社インターのウェブサイトも閉鎖されていた。アキア フレッシュアイペディアより)

  • 内橋克人

    内橋克人から見たカシオカシオ計算機

    『考える一族 カシオ四兄弟・先端技術の航跡』新潮社 1985 のち文庫、「考える一族 : カシオ四兄弟・先端技術の航跡」岩波現代文庫  内橋克人 フレッシュアイペディアより)

  • 勝俣久作

    勝俣久作から見たカシオ計算機カシオ計算機

    なお、兄弟がそれぞれ異なる上場企業のトップに就任した例は、勝俣二兄弟以外では三井物産の八尋俊邦と日本製粉の八尋敏行や、三楽の鈴木三千代と昭和電工の鈴木治雄、東京ガスの安西浩と、昭和電工の安西正夫、月島機械の黒板行二(旧姓:西室)、東芝の西室泰三の例しか存在しない(ちなみに長兄の西室陽一は東京ガスの専務を務めたが、本社社長には就任できなかった)。なお、上場同士ではないがトヨタ自動車の奥田碩と大丸の奥田務兄弟、森ビルの森稔と森トラストの森章兄弟、西武鉄道の堤義明と西武百貨店の堤清二兄弟は比較的有名である。同企業内であれば、出光興産の出光佐三・出光計助兄弟や、エステーの鈴木誠一・鈴木明雄・鈴木喬兄弟、松井証券の松井武・松井正俊兄弟、樫尾四兄弟、羽鳥兄弟など。勝俣久作 フレッシュアイペディアより)

  • PD音源

    PD音源から見たカシオ計算機カシオ計算機

    カシオが開発し、CZシリーズの音源として1984年よりリリースした。PD音源 フレッシュアイペディアより)

  • W51CA

    W51CAから見たカシオ計算機カシオ計算機

    W51CA(だぶりゅーごーいちしーえー)は、カシオ計算機およびカシオ日立モバイルコミュニケーションズ(現・NECモバイルコミュニケーションズ)が日本国内向けに開発した、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話の第3/3.5世代(CDMA 1X WIN)対応携帯電話である。W51CA フレッシュアイペディアより)

  • 初恋 (中島美嘉の曲)

    初恋 (中島美嘉の曲)から見たCASIOカシオ計算機

    また、カップリングの「記憶」はCASIO「SHEEN」のCM曲として使用された。初恋 (中島美嘉の曲) フレッシュアイペディアより)

  • タフムーブメント

    タフムーブメントから見たカシオ計算機カシオ計算機

    タフムーブメント (TOUGH MVT.) とは、カシオ計算機株式会社が販売している腕時計に搭載されるムーブメントの名称。タフムーブメント フレッシュアイペディアより)

444件中 61 - 70件表示

「カシオ計算機」のニューストピックワード