488件中 71 - 80件表示
  • マエブール

    マエブールから見たカジノカジノ

    現在ではマエブールは地元の商業の中心地となっている。海岸部は整備され、カジノも開設されており、国内や海外からの観光客も増加している。そのため、彼らを受け入れるホテルも整備され始めている。マエブールには国内最大のラグーンがあり、そこでの漁業も重要な産業となっている。マエブールには3つの小学校と4つの中学校がある。マエブール フレッシュアイペディアより)

  • おもらし倶楽部

    おもらし倶楽部から見たカジノカジノ

    カジノで働く24歳のバニーガールという設定。おもらし倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ブルーチップ

    ブルーチップから見たカジノカジノ

    ブルーチップとは、カジノやポーカーで使われるチップのうち最高額のもののことで、これが転じて株式用語となったという説がある。ブルーチップ フレッシュアイペディアより)

  • ガス・グリーンバウム

    ガス・グリーンバウムから見たカジノカジノ

    1947年6月のバグジー・シーゲルが暗殺された晩にモー・セドウェイとフラミンゴホテルに乗込み新しいオーナーだと宣言。瞬く間にフラミンゴの経営状態を立ち直らせる。以後ラスベガスの発展とともに勢力を誇った。ラスベガスではモー・ダリッツに次いで2番目に有力なユダヤ人ギャングといわれた。この頃グリーンバウムは国税局に申告していた金額の3倍は実際稼いでおり、計画的に所得隠しをしていたという。当時のラスベガスのカジノでは所得隠しは当たり前だった。ガス・グリーンバウム フレッシュアイペディアより)

  • 海雲台

    海雲台から見たカジノカジノ

    海岸沿いにはホテルや飲食店が立ち並ぶ。高級ホテルや外国人専用のカジノ、免税店もあり、釜山を代表するリゾート地として知られる。海雲台 フレッシュアイペディアより)

  • 股人タクシー

    股人タクシーから見たカジノカジノ

    街のカジノで敏腕をふるうディーラー。カジノの本場ラスベガスに渡り腕をふるうことを夢見ている。股人タクシー フレッシュアイペディアより)

  • シムシティ frontier

    シムシティ frontierから見たカジノカジノ

    今作の大きな特徴として「マニフェスト」が存在する。これはメニューにある設定されたマニフェストの中から一つを選択し、それを達成する事で街の水準レベルと設置可能な施設が増えるというものである。マニフェストの内容は多岐に渡り道路の設置数を計40線にする、公園を15箇所設置する、原子力発電所を設置する等様々である。ゲーム開始時に設置可能な施設はごく少数で最低限のものしか無いため、都市の発展にマニフェストの達成は必要不可欠となる。また都市の水準レベル向上は人口増加にも大きく影響する。最初期のマニフェストは非常に簡単なものだが、達成する毎に新たなマニフェストを宣言出来るようになり達成条件も困難になっていく。その分特別収入が入るカジノやリゾートホテルの設置が可能になっていく。シムシティ frontier フレッシュアイペディアより)

  • ベガス

    ベガスから見たカジノカジノ

    主演は、テレビドラマ「特別狙撃隊S.W.A.T.」、「私立探偵スペンサー」などで知られるロバート・ユーリック。映画界の大スター、トニー・カーティスが、タナーに協力するカジノ・ホテルのオーナー(フィリップ・ロス)役でレギュラー出演したことも、話題を呼んだ。日本語版では、カーティスの声を広川太一郎が担当し、「ダンディ2 華麗な冒険」同様のアドリブを利かせた吹き替えを行った。なお、フィリップ・ロスの経営するホテルは、当時ラスベガスに実在した「デザート・イン」(現在は廃業して取り壊され、跡地に「ウィン・ラスベガス・ホテル」が建っている)。ベガス フレッシュアイペディアより)

  • 融合戦士

    融合戦士から見たカジノカジノ

    ボーボボと天の助がハレクラニの金の力を得て融合した姿。長髪の青年。胸に「Time is Money」とタトゥーを彫っている。自らを「トップ・オブ・ギャンブラー」を名乗る。漫画のコマとコマの間で敵を倒すという強大な力を持つ。仲間であるビュティに怖がられる程、多少残虐な性格。賭けは絶対に負けず、ロシアンルーレットでも5回連続で引き金を引いてもあたらないほどの強運の持ち主。奥義はカジノの世界を作り出す鼻毛真拳究極奥義聖邪カジノ・クライシスと、カジノの機材で作り出したギャンブラー・キャノンで強大なエネルギーを撃ち出す鼻毛真拳3強融合奥義ラスベガス・ナイト・ドリーム。最期は天に召されていった(彼らは存命している)。融合戦士 フレッシュアイペディアより)

  • テキサス州の石油ブーム

    テキサス州の石油ブームから見たカジノカジノ

    石油ブームのもう一つの間接的効果は、多くの町で賭博場や売春宿が増えたことだった。石油ブーム以前のテキサス州では、これらの行動が普通にあるものではなかったが、石油産業で富がもたらされたことと、法の強制および執行機関に難しさがあったことで、非合法事業や組織犯罪に多くの新しい機会を提供した。ガルヴェストン市の賭博帝国など多くの町にカジノや赤線地区ができ、ヒューストン市から金持ち事業家を惹き付けた。これらの街は1950年代まで営業を続けた。州内で常に存在した売春宿は、比較的高い賃金を得た独り者の多かったブームタウンで繁盛した。禁酒法が執行されたが、テキサス州政府はこの法の強制を躊躇ったので、禁酒法時代に賭博場と密造酒の拡大を抑えただけだった。テキサス州の石油ブーム フレッシュアイペディアより)

488件中 71 - 80件表示

「カジノ構想」のニューストピックワード