488件中 81 - 90件表示
  • パラダイス (ネバダ州)

    パラダイス (ネバダ州)から見たカジノカジノ

    パラダイスにはマッカラン国際空港、ネバダ大学ラスベガス校、およびラスベガスの大通りであるラスベガス・ストリップの大半が入っており、シーザーズ・パレス、パームス・カジノ・リゾートおよびMGMグランド・ラスベガスなど良く知られたカジノ・ホテルが並んでいる。このためにラスベガス地区を訪れる観光客の多くは、実際にはラスベガス市ではなく、パラダイスでその時間の大半を過ごしていることになる。ただし、パラダイスは郵便用住所としては使われていないので、比較的知られていないままである。アメリカ合衆国郵便公社はパラダイスを含む地域のZIPコード(郵便番号)の地名としてラスベガスを使っている。パラダイスを編入して市政を布いたとすれば、ネバダ州では人口で第5位の都市になる。パラダイス (ネバダ州) フレッシュアイペディアより)

  • レットイットライド

    レットイットライドから見たカジノカジノ

    レットイットライドとはトランプを使ったカジノゲームの一種である。カジノで行われる場合はカリビアンスタッド同様に客同士が対抗するのではなく、自分の手に一定以上の役が完成すれば勝ちとなる。1993年に、米国のシャッフルマスター社によって考案されたゲームである。テキサス・ホールデムのバリエーションのひとつであるが、初心者向けで簡単なため、近年ではホームパーティポーカーとしても人気がある。レットイットライド フレッシュアイペディアより)

  • カリビアンスタッド

    カリビアンスタッドから見たカジノカジノ

    カリビアンスタッドポーカー (Caribbran Stud Porker) とは、トランプを使ったカジノゲームの一種である。ポーカーをモチーフとしてはいるが、通常のポーカーのように客同士が対抗するのではなく、客と胴元が対抗する。カリビアンスタッド フレッシュアイペディアより)

  • アメリカなんて大きらい!

    アメリカなんて大きらい!から見たカジノカジノ

    アメリカ先住民の娘。カジノのディーラー。父親がカジノの賭けで負けて、馬や牧場を取り上げられている。アメリカなんて大きらい! フレッシュアイペディアより)

  • ダーリングハーバー

    ダーリングハーバーから見たカジノカジノ

    200を超えるテーブルと1500台ものスロットマシンがある。スターシティとは、カジノに限らず劇場、レストラン、ホテル、プールなどが集まった複合エンターテインメント施設の総称であり、カジノは24時間営業している。ダーリングハーバー フレッシュアイペディアより)

  • モー・ダリッツ

    モー・ダリッツから見たカジノカジノ

    1940年代後半にカジノ経営が合法なネバダ州に目をつけ、ラスベガスへの投資を開始。ラスベガスに来たときは合法なビジネスマンを装いギャングとの関係を切っていた。ホテル兼カジノの"デザート・イン"が経営難に陥ったとき、所有者のウィルバー・クラークから店を引き継いだのが最初である。店の所有権がダリッツに移った後もクラークはフロントマン(店がギャングの経営であることを隠すためのお飾り)として留め置かれた。その他、ダリッツは、トニー・コルネーロの死後"スターダスト・リゾート&カジノ"を経営していたこともある。1967年に"デザート・イン"を億万長者ハワード・ヒューズに売却したのは、自らの不法行為から当局の監視の眼をそらす方便だったといわれる。モー・ダリッツ フレッシュアイペディアより)

  • アーノルド・ロススタイン

    アーノルド・ロススタインから見たカジノカジノ

    ニューヨーク市にて、東欧系ユダヤ人実業家エイブラハム・ロススタインの息子として生まれる。少年時代は数学が得意だった。ラビを目指して勉強していた真面目な兄と違い、早い時期から非合法な商売に関心を持ち、1910年までにはニューヨークのテンダーロイン地区に移り、ここで重要なカジノを設立、禁酒法時代は多数のモグリ酒場を買収。彼はまた、メリーランドの競馬場に出資して、多くの八百長レースを仕組んで大儲けしたといわれる。ロススタインは全国に情報提供者のネットワークを置いて熱心に情報を収集し、出所のいかがわしい話であっても、良い情報には報酬を惜しまなかった。こうして彼は30歳までには億万長者となった。アーノルド・ロススタイン フレッシュアイペディアより)

  • 国際観光産業振興議員連盟

    国際観光産業振興議員連盟から見たカジノカジノ

    初期の報道では、この議連は通称カジノ議連と呼ばれ、「カジノの合法化による観光産業の振興を行うと同時に、パチンコの換金合法化を目的としている」とされたが、あたかもそれだけを目的とするものであるかのような誤解を招くことから、略称を正式にIR議連とした。IRとは統合リゾート(Integrated Resort)の略。日本の成長戦略の一環として、また観光立国の実現をめざすため、統合リゾートを考えようというものである。参加議員は現在135名。また、首相経験者が最高顧問となっている。国際観光産業振興議員連盟 フレッシュアイペディアより)

  • チャック・ア・ラック

    チャック・ア・ラックから見たカジノカジノ

    チャック・ア・ラック(chuck-a-luck)とは、3個のダイスを使用したチャンスゲームの一種である。カジノでも行われるが、チャリティーの寄付金集めに利用されることもあり、英語版ウィキペディアでは、 カジノゲームと言うよりは、「マネー・ホイール」のようにカーニバルゲームに近いとしている。チャック・ア・ラック フレッシュアイペディアより)

  • 通信社の歴史

    通信社の歴史から見たカジノカジノ

    市場を取り仕切る者がニュースの提供者を兼ねることには、倫理的問題も含まれる。事実、ロイター幹部の中にも「ロイターはカジノを経営する気か」と憤る者がいた。だが、新聞社向けのニュースが特定の国や地域の読者を想定して配信されてきたのに対し、端末の向こうにいる相手に送られる経済情報には国籍は無関係である。これは、真にグローバルなジャーナリズムであるとの見方もできる。通信社の歴史 フレッシュアイペディアより)

488件中 81 - 90件表示

「カジノ構想」のニューストピックワード