171件中 51 - 60件表示
  • カジノ

    カジノから見たセネガル

    アメリカでは1931年にネバダ州で合法化され、1940年代にはラスベガスがカジノの町として急速に発展した。1960年後半から1970年代になるとスペイン、オランダ、オーストラリア、南アフリカ共和国、ケニア、セネガル、アメリカのニュージャージー州などで合法化され新しいカジノが作られた。カジノ フレッシュアイペディアより)

  • カジノ

    カジノから見たセントーサ島

    上記の国に追従する形で、インド、スリランカ、カンボジアでも合法化され新たにカジノが建設されている。シンガポールも2005年にカジノが合法化され、2010年2月にセントーサ島に複合レジャー施設と共にオープンした。カジノ フレッシュアイペディアより)

  • カジノ

    カジノから見た貨幣

    カジノ(casino)は、賭博を行う施設の一つ。ルーレットやブラックジャックなどのゲームで金銭を賭ける場所。日本で言う賭場。カジノ フレッシュアイペディアより)

  • カジノ

    カジノから見たイタリア語

    語源は家を指すイタリア語の「casa」に縮小の語尾「-ino」が付いたものである。言語により「カジノ」あるいは「カシノ」と発音される。語源のイタリア語では基本「カジノ」、フランス語、ポルトガル語なども「カジノ」。スペイン語や英語では通常「カシノ」と発音される。ドイツ語のように地域によってsの発音が異なる場合など、どちらもあるいはその中間もありえる(同一表記を採用していても表記された文字と発音の関係が言語によって異なるためで、表記優先の例。日本語「カジノ」は音を表記)。カジノ フレッシュアイペディアより)

  • カジノ

    カジノから見た外国資本

    ポルトガルから中国に返還されたマカオには元々カジノが存在したが、2001年から外国資本を導入したことでカジノ都市として急成長し、ラスベガスを上回る利益を上げる程に成長した。ザ・ベネチアン・マカオは世界最大のカジノとして知られる。カジノ フレッシュアイペディアより)

  • カジノ

    カジノから見た地方公共団体

    一部の地方自治体の中には税収や経済効果を求め、構造改革特区を目指す動きがある。石原慎太郎(当時東京都知事)や猪瀬直樹(石原の後任)、自由民主党や公明党などの一部の議員は、「国際観光産業振興議員連盟」(カジノ議連)を結成して合法化を求めている。カジノ フレッシュアイペディアより)

  • カジノ

    カジノから見た資金洗浄

    1959年にカジノのライセンスを管理するゲーミング・コミッション(Gaming Commission)とゲーミング管理委員会(GCB・Gaming Controle Board)が設立され、「犯罪に関わりのある人物の排除」や「マネーロンダリングに対する厳しい取締り」を行うことで、犯罪組織の影響を払拭した。2000年の統計では、ネバダ州のカジノ全体の収益は96億ドル、国内で1位である。カジノ フレッシュアイペディアより)

  • カジノ

    カジノから見たケニア

    アメリカでは1931年にネバダ州で合法化され、1940年代にはラスベガスがカジノの町として急速に発展した。1960年後半から1970年代になるとスペイン、オランダ、オーストラリア、南アフリカ共和国、ケニア、セネガル、アメリカのニュージャージー州などで合法化され新しいカジノが作られた。カジノ フレッシュアイペディアより)

  • カジノ

    カジノから見たブラックジャック

    カジノ(casino)は、賭博を行う施設の一つ。ルーレットやブラックジャックなどのゲームで金銭を賭ける場所。日本で言う賭場。カジノ フレッシュアイペディアより)

  • カジノ

    カジノから見たアイオワ州

    1980年代前半まで、アメリカ国内でカジノが合法化されていたのはネバダ州とニュージャージー州だけだったが、1980年代後半から他の州でも合法化され、ミシシッピ州のチュニカ(Tunica)のように経済発展する地域が生まれた。インディアナ州やアイオワ州などでは船上にカジノが作られ、クルーズしながら或いは桟橋に繋いだままゲームが行われている。カジノ フレッシュアイペディアより)

171件中 51 - 60件表示

「統合型リゾート」のニューストピックワード