162件中 101 - 110件表示
  • Hybrid Child

    Hybrid Childから見たカステラカステラ

    少年型のハイブリッドチャイルドで、第2話の主人公。壱を心から慕っている。純真無垢かつ明るい性格な一方、自分がなかなか成長しないことに悩んでいた。カステイラが大好物。最近春画本をこっそり読んでいる様子。Hybrid Child フレッシュアイペディアより)

  • 都まんじゅう

    都まんじゅうから見たカステラカステラ

    都まんじゅう(みやこまんじゅう)とは、白あん等をカステラ風の生地で包んだ焼き饅頭。都まんじゅう フレッシュアイペディアより)

  • コイ

    コイから見たカステラカステラ

    食性は悪食で、水草、貝類、ミミズ、ゴカイ、昆虫類、甲殻類、他の魚の卵や小魚、カエル、トウモロコシ、芋、麩、パン、カステラなど、口に入るものならたいていなんでも食べる。口に歯はないが、のどに咽頭歯という歯があり、これで硬い貝殻なども砕き割ってのみこむ。さらに口は開くと下を向き、湖底の餌をついばんで食べやすくなっている。なお、コイには胃がない。コイ科の特徴として、ウェーバー器官を持ち、音に敏感である。コイ フレッシュアイペディアより)

  • アンパンマン

    アンパンマンから見たカステラカステラ

    カステラ姫やカステラ男爵たちが住む、カステラの形の城。おいしいカステラを作るカステラ工場がある。アンパンマン フレッシュアイペディアより)

  • ちょぼちょぼ

    ちょぼちょぼから見たカステラカステラ

    小麦粉、卵、砂糖などを混ぜたものをドーム型に形成し焼き上げたもので、ポルトガルの焼き菓子であるボーロの食感に似ているが、カステラの風味が強い。ちょぼちょぼ フレッシュアイペディアより)

  • 月寒

    月寒から見たカステラカステラ

    ご当地名物は上記の月寒あんぱんであるが、当地のあんパンは一般的な餡入りのパンではなく、ちょうどカステラとパンの中間くらいの食感であり、卵も多めに使われ、その上水分控えめで、かなりしっかりした密度の高い仕上がりになっており、一般的なあんパンより保存が利く。月寒 フレッシュアイペディアより)

  • 中原由貴

    中原由貴から見たカステラカステラ

    宝塚音楽学校予科時代に同期一よく怒られており、見かねた同期の瀬稀ゆりとが代わりに怒られに行ってくれたお詫びとして休日にカステラを渡しに行った。中原由貴 フレッシュアイペディアより)

  • 名切万里菜

    名切万里菜から見たカステラカステラ

    大学卒業後の2011年、NHK長崎放送局契約キャスターに就任。『ながさきナビゲーター ヒルミテ』を担当。2013年9月29日未明に放送された『今夜も生でさだまさし』では、柴崎尚美と共にゲスト出演し、さだまさしにカステラをプレゼントした。名切万里菜 フレッシュアイペディアより)

  • 卵めん

    卵めんから見たカステラカステラ

    起源は江戸時代に長崎から来たキリシタン信者、松屋重蔵がカステラの製法を参考にして技術を伝えた蘭麺が始まりと伝えられ、明治時代に江刺を訪れた板垣退助によって卵めんと名付けられた。卵めん フレッシュアイペディアより)

  • モンブラン (ケーキ)

    モンブラン (ケーキ)から見たカステラカステラ

    日本では東京・自由が丘の「モンブラン」初代店主・迫田千万億が1933年にフランス・シャモニーを旅した際にこれを知り、つくる許可を取った。土台をメレンゲからカステラにし、クリのクリームもヨーロッパの茶色のものではなく、日本人になじみ深い黄色の甘露煮を用いるアレンジを加え、持ち帰りのできるガトー(焼き菓子)として完成させた。これは日本で初めてのことであったが、名が広がることを望んだ迫田が「モンブラン」を商標登録しなかったため、黄色いモンブランは日本全国に普及する。そして1984年のアンジェリーナ日本進出を契機に、わが国にも茶色いモンブランは進出、同様に支持されるに至っている。モンブラン (ケーキ) フレッシュアイペディアより)

162件中 101 - 110件表示

「カステラ」のニューストピックワード