162件中 31 - 40件表示
  • 瑠異沙

    瑠異沙から見たカステラカステラ

    瑠異沙(るいさ)は、大分県大分市の銘菓で、バイオレット・リキュールを加えた白餡をカステラ生地で包み、アルミ箔で包んで焼き上げた焼き菓子である。バイオレット・リキュールを使用しているため、餡が紫色をしているのが特徴。瑠異沙 フレッシュアイペディアより)

  • 若あゆ

    若あゆから見たカステラカステラ

    若あゆ(若鮎、わかあゆ)は、楕円形に焼き上げたカステラ生地で求肥、若しくは小豆餡をつつみ、半月形に整形し、焼印で目とひれの印をつけた和菓子である。鮎焼き(あゆやき)、あゆ、焼鮎とも。若あゆ フレッシュアイペディアより)

  • 中華饅頭

    中華饅頭から見たカステラカステラ

    発祥は、古く「かすていら」などと共に西洋より伝来し、江戸時代に食されていた南蛮菓子「ちうか」とされ、式亭三馬の滑稽本『浮世床』(1813年)に登場する。その後、菓子製法書『鼎左秘録(ていさひろく)』(1853年)には、「中華饅頭(ちうくわまんぢう)」として製法が紹介された。中華饅頭 フレッシュアイペディアより)

  • 俵まんぢう

    俵まんぢうから見たカステラカステラ

    俵形のカステラ生地の中に白あんが入った饅頭である。俵まんぢう フレッシュアイペディアより)

  • 源氏巻

    源氏巻から見たカステラカステラ

    源氏巻(げんじまき)は、島根県津和野町の銘菓。餡をきつね色に焼いたカステラのような薄い生地に包んだ長方形の菓子であり、茶菓子として用いられる。餡は伝統的に小豆を煮詰めた豆沙餡であるが、近年は抹茶風味の餡なども登場している。源氏巻 フレッシュアイペディアより)

  • 松翁軒

    松翁軒から見たカステラカステラ

    松翁軒(しょうおうけん)は長崎県長崎市にある、カステラ製造メーカーである。松翁軒 フレッシュアイペディアより)

  • ラスク

    ラスクから見たカステラカステラ

    「シュガー味」や「キャラメル味」や「ハチミツ味」や「チョコ味」など甘味系の他、「塩味」や「ガーリック味」や「ベーコン味」など塩味系のラスクもある。元になるパンも、食パンやフランスパンの他、メロンパンやクロワッサン、全粒粉パンやライ麦パン、などなど。最近では変り種としてバウムクーヘンやカステラやチーズケーキで作られたラスクもある。ラスク フレッシュアイペディアより)

  • 唐饅頭

    唐饅頭から見たカステラカステラ

    卵・小麦粉・砂糖・蜂蜜・水飴で作ったカステラ生地で餡を包んだ焼饅頭。たい焼きや今川焼きに似るが、基本的に円柱状の型を用い、オーブンで焼き上げるため生地のネットリとした触感が無く、カステラの様な触感が楽しめる。餡は白餡が多く、小豆餡やカスタードクリームなどもある。唐饅頭 フレッシュアイペディアより)

  • 金光饅頭

    金光饅頭から見たカステラカステラ

    小麦粉、鶏卵、砂糖、蜂蜜からつくったカステラ状の生地で餡を包み焼き上げたものに、金光教の教紋(八波に金という文字のデザインされたもの)が印されている。金光饅頭 フレッシュアイペディアより)

  • 中原由貴

    中原由貴から見たカステラカステラ

    宝塚音楽学校予科時代に同期一よく怒られており、見かねた同期の瀬稀ゆりとが代わりに怒られに行ってくれたお詫びとして休日にカステラを渡しに行った。中原由貴 フレッシュアイペディアより)

162件中 31 - 40件表示

「カステラ」のニューストピックワード