226件中 71 - 80件表示
  • 磐梯町

    磐梯町から見たカドミウムカドミウム

    1914年(大正3年)、日橋川の急流を活用した猪苗代水力発電所が完成し、翌年から東京まで228Kmの長距離送電を開始する。この発電所は当時世界第3位の規模を誇っていた。またこの電力を利用して1916年(大正5年)に高田商会の大寺製錬所が開業し、亜鉛、カドミウムの精錬などの事業を行う。高田商会は昭和恐慌の際に破綻し、精錬所は日本曹達(日曹)が経営権を取得した。太平洋戦争中には、これらの産業施設を空襲から守るため、町内に高射砲陣地が設置されていた。磐梯町 フレッシュアイペディアより)

  • レオポルト・グメリン

    レオポルト・グメリンから見たカドミウムカドミウム

    父からは化学を学び、従兄のフェルディナントからは医学と薬学を学び、ゲッティンゲン大学ではカドミウムの発見者で名高いフリードリヒ・シュトロマイヤーに影響され化学や薬品を、エバーハルト・カール大学テュービンゲン、ウィーン大学でも学んだ。その後はパリでフランスの化学者、物理学者であるジョセフ・ルイ・ゲイ=リュサック、同国の化学者、薬剤師のルイ=ニコラ・ヴォークランの元で指導を受けた。レオポルト・グメリン フレッシュアイペディアより)

  • ウッドメタル

    ウッドメタルから見たカドミウムカドミウム

    ウッドメタル(ウッズメタル、ウッド合金)は低融点を特徴とする合金である。組成はビスマス50%、鉛26.7%、錫13.3%、カドミウム10%である。共晶材料で融点は70℃である。ウッドメタル フレッシュアイペディアより)

  • 色鉛筆

    色鉛筆から見たカドミウムカドミウム

    JIS S 6006規格、欧州規格EN 71、Approved Product(ACMI-AP)認証では鉛、カドミウム、クロムといった有害物質は規制されている。一般的な色鉛筆の経口毒性はほとんどない。色鉛筆 フレッシュアイペディアより)

  • ソユーズ30号

    ソユーズ30号から見たカドミウムカドミウム

    しかし、ソユーズ30号の乗組員の任務は、ソユーズ29号の乗組員の仕事と干渉しないように大部分が削減された。ソユーズ29号の乗組員の滞在中は、インターコスモスの乗組員は実験をするためにソユーズに留まる必要があった。このような状況にも関わらず、ヘルマシェフスキは多くの実験を行った。例えば、結晶化の実験では、ステーション上の赤外線検出器で利用されるカドミウム-テルル-水銀の47gの半導体結晶を作った。この収量は、地上での15%を大幅に上回る50%であった。ソユーズ30号 フレッシュアイペディアより)

  • 銅山

    銅山から見たカドミウムカドミウム

    銅山による鉱毒公害は、2つの要素に分けられる。ひとつは、銅イオンや銅鉱石に含まれる砒素・カドミウム・硫酸成分をはじめとした重金属・有害化学物質による水系汚染であり、もうひとつは精錬に際して生じる亜硫酸ガスなどによる大気汚染である。前者は、流域の農作物などに被害を与え、後者は精錬所周辺の植物に被害を与えた。銅山 フレッシュアイペディアより)

  • ピット (核兵器)

    ピット (核兵器)から見たカドミウムカドミウム

    初期の核兵器では内部のキャビティにアクセス可能になっていた。そして、のため保管中はピットの中に詰め物をしておき、使用時に抜き取るようにしていた。たとえばイギリスののような大型ピットでは、内部キャビティをゴム張りにしてあり、金属球を詰めるようになっていた。ただ、これはあまりにもにわか仕立てな対策で適切なものとは言えなかった。なぜなら、中に詰めた金属球が輸送中の振動によってピットを傷つけることもあったからである。金属球の代わりに中性子吸収材(原子炉の制御棒に使われるカドミウムなど)で作られた目の細かい鎖が使われることもあった。W47核弾頭では、ピットの製造時にカドミウム-ホウ素合金のワイヤーが詰めてあり、使用時には小型モーターで巻き取るようになっていた。しかし、このワイヤーはたいへん脆く、巻き取り時に中で折れてしまうと二度と取り出せなくなるため、弾頭が使用不能に陥る恐れがあった。ピット (核兵器) フレッシュアイペディアより)

  • ファイトレメディエーション

    ファイトレメディエーションから見たカドミウムカドミウム

    対象となる有害物質はカドミウム、鉛などの重金属や、窒素酸化物(NOx)、硫黄酸化物(SOx)などの大気汚染物質の他、ヒ素、リン、セレン、トリクロロエチレン、窒素化合物、環境ホルモン、またウランをはじめとする放射性物質などであり、非常に多種多様な汚染物質を吸収できる。以下に詳細を記述。ファイトレメディエーション フレッシュアイペディアより)

  • テルル化カドミウム

    テルル化カドミウムから見たカドミウムカドミウム

    テルル化カドミウム () は、組成式CdTeで表される、カドミウムとテルルから成る結晶性の無機化合物である。赤外光学窓や太陽電池の材料として用いられる。硫化カドミウムで挟み、p-n接合型太陽電池とする用途が知られている。テルル化カドミウムから成る電池は、典型的なn-i-p構造を有している。テルル化カドミウム フレッシュアイペディアより)

  • 土壌浄化

    土壌浄化から見たカドミウムカドミウム

    1968年(昭和43年) イタイイタイ病の原因がカドミウムによる土壌汚染と判明土壌浄化 フレッシュアイペディアより)

226件中 71 - 80件表示

「カドミウム」のニューストピックワード

  • ファンと共に過ごした今日、意味深くて幸せ