79件中 11 - 20件表示
  • カドミウム

    カドミウムから見た塩酸

    銀白色の軟らかく展性に富む金属であり、比較的さびにくく美しい金属光沢を持つが、湿気の多い空気中では徐々に酸化され灰色になり光沢を失う。塩酸および希硫酸などとは徐々に反応し無色の2価の水和カドミウムイオンを生成する。薄いアルカリ水溶液とはほとんど反応しない。カドミウム フレッシュアイペディアより)

  • カドミウム

    カドミウムから見た水銀

    沸点は金属元素としては水銀およびアルカリ金属についで低く、したがって蒸気圧が比較的高く、カドミウム蒸気は有毒である。カドミウム フレッシュアイペディアより)

  • カドミウム

    カドミウムから見た原子炉

    ウッド合金の成分材料、顔料(カドミウムイエロー・レッド・オレンジ等)、二次電池(ニッカド電池)の電極などさまざまな工業製品に利用されているほか、中性子を吸収する性質から、原子炉の制御用材料にも使われている。カドミウム フレッシュアイペディアより)

  • カドミウム

    カドミウムから見た発ガン性物質

    カドミウムの毒性については、骨や関節が脆弱となるイタイイタイ病が大きな社会問題となった。さらに、慢性毒性では、肺気腫、腎障害、蛋白尿が見られる。腎障害では糸球体ではなく、尿細管が障害を受けると言われている。また、カドミウムは発ガン性物質としても知られている。これらの毒性の一部は、亜鉛と類似の生体内挙動を示すことから、亜鉛含有酵素のはたらきを乱すことによるものと考えられる。カドミウム フレッシュアイペディアより)

  • カドミウム

    カドミウムから見た国立がん研究センター

    国立がん研究センターによると、食品に含まれるカドミウムの長期摂取と、がん発症のリスクに明確な関連が見られないことが分かった。研究では、9府県の男女約9万人を対象に、喫煙や飲酒など、他のリスクを除いて、カドミウムの摂取量とがんの発症を調べた所、相関関係は見られなかった。理由として、食品に含まれるカドミウムの量が少ないことと、吸入ではなく摂取であることが考えられている。カドミウム フレッシュアイペディアより)

  • カドミウム

    カドミウムから見た顔料

    ウッド合金の成分材料、顔料(カドミウムイエロー・レッド・オレンジ等)、二次電池(ニッカド電池)の電極などさまざまな工業製品に利用されているほか、中性子を吸収する性質から、原子炉の制御用材料にも使われている。カドミウム フレッシュアイペディアより)

  • カドミウム

    カドミウムから見たカドミウムイエロー

    ウッド合金の成分材料、顔料(カドミウムイエロー・レッド・オレンジ等)、二次電池(ニッカド電池)の電極などさまざまな工業製品に利用されているほか、中性子を吸収する性質から、原子炉の制御用材料にも使われている。カドミウム フレッシュアイペディアより)

  • カドミウム

    カドミウムから見た二次電池

    ウッド合金の成分材料、顔料(カドミウムイエロー・レッド・オレンジ等)、二次電池(ニッカド電池)の電極などさまざまな工業製品に利用されているほか、中性子を吸収する性質から、原子炉の制御用材料にも使われている。カドミウム フレッシュアイペディアより)

  • カドミウム

    カドミウムから見たニッケル・カドミウム蓄電池

    ウッド合金の成分材料、顔料(カドミウムイエロー・レッド・オレンジ等)、二次電池(ニッカド電池)の電極などさまざまな工業製品に利用されているほか、中性子を吸収する性質から、原子炉の制御用材料にも使われている。カドミウム フレッシュアイペディアより)

  • カドミウム

    カドミウムから見たアメリカ車

    カドミウムはめっき材料として自動車関連業界で古くから用いられてきた。めっきが均質で、亜鉛よりはやや小さいイオン化傾向を持ち、犠牲電極として良好な性質を持つからである。また潤滑油とのなじみがよく、焼付きを防ぐ性質がある。やや黄色味がかっためっきは1960年代までのアメリカ車のエンジンルームでよく見られるものである。カドミウム フレッシュアイペディアより)

79件中 11 - 20件表示

「カドミウム」のニューストピックワード