13132件中 81 - 90件表示
  • バーリントン (バーモント州)

    バーリントン (バーモント州)から見たカナダカナダ

    この地に入植が始まったのは1770年代にアレン兄弟がウィノースキー川の滝線に砦を建設した頃からである。独立戦争後にこの地は整備され、農業が起こった。1787年に初めて町会が開催され、1791年にはバーモント大学がバーモント農業大学として創立された。1812年頃にはカナダ産木材の輸入港として栄え、人口2,000人を数えた。1812年のイギリスとの戦争においては、バーリントンは陸軍の集合地や野戦病院としての役割を果たした。バーリントン (バーモント州) フレッシュアイペディアより)

  • クリントン郡 (ニューヨーク州)

    クリントン郡 (ニューヨーク州)から見たカナダカナダ

    カナダケベック州ルオー・リシュリュー地域郡自治体 - 北クリントン郡 (ニューヨーク州) フレッシュアイペディアより)

  • アー・ユー・アフレイド・オブ・ザ・ダーク?

    アー・ユー・アフレイド・オブ・ザ・ダーク?から見たカナダカナダ

    アー・ユー・アフレイド・オブ・ザ・ダーク? (英語:Are You Afraid of the Dark?)は、カナダで1990年から2000年まで放映されたカナダの子供向けテレビドラマシリーズ。カナダではYTV、アメリカ合衆国ではニコロデオンで、これは、英語と日本語吹き替えのバイリンガル音声をして、1998年にNHKとニコロデオン日本の日本で放送されました。アー・ユー・アフレイド・オブ・ザ・ダーク? フレッシュアイペディアより)

  • ダルース (ミネソタ州)

    ダルース (ミネソタ州)から見たカナダカナダ

    ダルースはに位置している。同市はミネソタ州の北東部に位置し、ミネアポリス・セントポールの双子都市からは北北東へ約240km、カナダ・オンタリオ州のサンダーベイからは南西へ約300kmである。ダルース (ミネソタ州) フレッシュアイペディアより)

  • バレー郡 (モンタナ州)

    バレー郡 (モンタナ州)から見たカナダカナダ

    カナダ、サスカチュワン州マンコタ45号 - 北バレー郡 (モンタナ州) フレッシュアイペディアより)

  • ノースダコタ州の地理

    ノースダコタ州の地理から見たカナダカナダ

    ノースダコタは冷涼で乾燥した気候、地形、全ての土壌のうち最も肥沃なモリソルが州全域に分布していることから、農作物、特に「春小麦」の栽培に最適であり、カナダサスカチュワン州と並び、北アメリカ大陸最大の春小麦地帯として栄えている。全世界でもこのような土地はノースダコタ周辺とウクライナにのみ広がる。ノースダコタの春小麦は19世紀中盤の大陸横断鉄道の時代からダコタ小麦として著名であり、現在に至るまでその地位を保ってきた。州の経済活動は農業を中核としており、交通機関も農業のために役立っている。ノースダコタ州の地理 フレッシュアイペディアより)

  • メキシコ陸軍

    メキシコ陸軍から見たカナダカナダ

    連邦国家であり、ヌエバ・エスパーニャの後継国家であるメキシコ合衆国の国土と都市部を国防する陸軍組織である。隊内では主にスペイン語が共通語とされ、一部では先住民の入隊も認められている。メキシコ合衆国全土の成年男子への1年間の選抜的徴兵制を実行する国民軍である。同国のメキシコ・シティー(首都)及び1億人2千万人を超えるメキシコ合衆国国籍を持つ国民の生命財産及び国家の国益を保護する為に、防空任務を受け持つメキシコ空軍やメキシコ海軍と共に、徴兵制と士官学校出身の職業軍人で編成されるメキシコ合衆国の正規軍である。人員数はメキシコ陸軍全体で常備軍約「223,000名」(大都市やその他地域での治安維持部隊を含む定数)、有事の際に備える予備役約「582,000名」を有しており、スペイン語圏では最大級の常備軍定員を持つ。陸軍内では各地の高級将校担当司令部と、国境など警備部隊、独立部隊に編成されている。警備部隊の担任区域は、12個軍管区の下で45個軍区に割り振られている。アルタ・カリフォルニア地域(現在のロサンゼルス及びサンフランシスコ含む地域)はヌエバ・エスパーニャ時代に領有しており、この時期1613年に、日本での江戸時代初期に仙台藩主伊達正宗が派遣したフランシスコ会宣教師ルイス・ソテロを正使、支倉常長を副使とした慶長遣欧使節団は、途中で経由したヌエバ・エスパーニャ国にて、日本人初の北米大陸上陸経験者となったが、この時点で上陸したアカプルコの港からアルタ・カリフォルニア地域までは、現在のメキシコ陸軍前身組織にあたるヌエバ・エスパーニャ国境管理軍が国防を担当しており、当人たちの認識ではスペイン領内と記されてるが、実際にはこの地域であり、現在のメキシコ海軍及びメキシコ陸軍によって防備されているアカプルコが、北米大陸(中米含む)初上陸となった。その後使節団はキューバや大西洋を渡り首都マドリードに到着、最終目的地であったローマに到着した時点で1615年に入っており、母国日本では大阪夏の陣が起きている時期に常長はローマ法王との謁見とローマ市民権証書を受け取り、インド洋経由で同じくスペイン領フィリピンマニラまでの世界一周を達成した。この時点でメキシコ海軍の前身であるメキシコ海軍の先進的な技術や航海法を観察し、現在のメキシコ陸軍となるメキシコ・シティでのヌエバ・エスパーニャ兵士のパレードも見学したとされるが、当時の一般的な認識として「スペイン国内」として日記などにも記している為に、当時のメキシコ陸軍の詳しい装備内容などはわかっていないが、その後米墨戦争を経て、独立後のメキシコ帝国(第一帝政)はアルタ・カリフォルニア地域を失い、大都市ロサンゼルスはスペイン語風の都市名を持ちながら、英語圏(アメリカ合衆国領カリフォルニア州)に新たに組み込まれた。日本国内で幕末の時代に相当する時期の出来事であり、ペリー(黒船浦賀来航)提督がアメリカ合衆国海軍を率いて日本に到着した時点では、彼らが出立した北米大陸西海岸沿岸は、アメリカ合衆国の領土になったばかりであった。ゴールド・ラッシュをアメリカ合衆国に割譲した直後にこの地域で迎え、メキシコ国民は大いに同地域の奪還をメキシコ陸軍に対して期待していたが、圧倒的な英語圏のカナダを含む軍事力は覆せず、19世紀末期には内戦が勃発し、ナポレオンの後押しを受けたメキシコ第二帝政時期を経て、現在に至る。本来のメキシコ領カリフォルニア地域において、ほぼ南半分のみとなるバハ・カリフォルニア半島と隣接する港湾都市のみが、以後の20世紀初頭からメキシコ陸軍の国防担当地域となった。メキシコ陸軍 フレッシュアイペディアより)

  • キングストン (オンタリオ州)

    キングストン (オンタリオ州)から見たカナダカナダ

    キングストン()は、カナダのオンタリオ州南東部の都市で、オンタリオ湖の北岸、セントローレンス川とリドー運河の起点に位置する。サウザンドアイランズが始まる起点でもあり、周遊クルーズの起点としても知られる。ライムストーン(石灰岩)を使った建物が多くあることからライムストーン・シティ(Limestone City)とも呼ばれる。キングストン (オンタリオ州) フレッシュアイペディアより)

  • ボウ湖

    ボウ湖から見たカナダカナダ

    カナダには、少なくとも5つのボウ湖(Bow Lake)が存在する。ボウ湖 フレッシュアイペディアより)

  • セバスチャン・ラルー

    セバスチャン・ラルーから見たカナダカナダ

    セバスチャン・ラルー(Sébastien Lareau, 1973年4月27日 - )は、カナダ・ケベック州モントリオール出身の男子プロテニス選手。2000年シドニー五輪男子ダブルスで、ダニエル・ネスターとペアを組んで金メダルを獲得した。4大大会でも1999年全米オープンで、アメリカのアレックス・オブライエンとペアを組んで優勝している。ATPツアーでシングルス優勝はないが、ダブルスで通算17勝を挙げた。自己最高ランキングはシングルス76位、ダブルス4位。身長182cm、体重79kg、右利き。セバスチャン・ラルー フレッシュアイペディアより)

13132件中 81 - 90件表示

「カナダ」のニューストピックワード