前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
315件中 1 - 10件表示
  • かいけつゾロリ

    かいけつゾロリから見たカバカバ

    ゾロリと妖怪学校の生徒達が訪れた汗っかきの町の町長をしているカバ。妖怪学校の生徒達が町のみんなを怖がらすことに失敗し、逆に楽しませたため、彼らに住む場所として大きな屋敷を貸す。屋敷をゾロリがきょうふのやかたに改造したことは気に留めもしなかったが、アニメでは首なしピョンシーが大暴れしたことにより町が荒らされ、激怒し追い出した(『きょうふのやかた』)。かいけつゾロリ フレッシュアイペディアより)

  • クジラ類の進化史

    クジラ類の進化史から見たカバカバ

    20世紀後半、分子生物学の発展によって、クジラ類とほかの哺乳類との詳細な系統関係が解明された。また、1980年代以降になるとパキスタンなどかつてのテチス海であった地域でさまざまな進化段階のクジラ類の化石が見つかり、最初期のクジラ類の進化史が解明された。これら分子系統学的・古生物学的研究の成果から、クジラ類の祖先は陸生の原始的な”偶蹄類”であること、クジラ類に最も近縁な陸上哺乳類はカバであること、分岐分類学ではクジラ類は”偶蹄類”の中の一系統に過ぎないことが判明した。クジラ類の進化史 フレッシュアイペディアより)

  • 日立市かみね動物園

    日立市かみね動物園から見たカバカバ

    1969年 北園開園。キリン、カバ等の大型動物やフラミンゴの飼育を開始。日立市かみね動物園 フレッシュアイペディアより)

  • エアレー

    エアレーから見たカバカバ

    エアレーは様々な姿で描かれるが、主な形態は黒あるいは黄褐色のアンテロープまたはヤギのような体で、大きさはウマあるいはカバぐらい。多彩色の斑点を持ち、イノシシあるいはゾウの尾と大きな牙を持つ。そして、どの角度にも自由に動かせる二本の非常に長い角を持っている。戦いの時は、片方の角を前に伸ばして戦い、もう片方の角は後ろに向けておくという。それで、戦っている方の角が傷付くと、もう片方の角と入れ替えるという。中世ヨーロッパの動物寓意譚によるとバジリスクはエアレーの敵で、眠っているエアレーを見つけると目を刺し、張り裂けるまで膨らませるという。エアレー フレッシュアイペディアより)

  • 長崎バイオパーク

    長崎バイオパークから見たカバカバ

    大型の肉食動物は飼育していないが、リャマ・カピバラ・リスザルなど哺乳類を中心に淡水魚、昆虫類まで多数飼育している。また、1994年には日本で初めてカバの人工哺育に成功した。行動展示も積極的に行っている。長崎バイオパーク フレッシュアイペディアより)

  • どうぶつの森 ホヒンダ村だより

    どうぶつの森 ホヒンダ村だよりから見たカバカバ

    カバの男性。ごつい姿をしたボケ役。どうぶつの森 ホヒンダ村だより フレッシュアイペディアより)

  • 高島春雄

    高島春雄から見たカバカバ

    1935年(昭和10年)11月15日 河馬の潜水時記録, 動物学雑誌 47(565), 760-761.高島春雄 フレッシュアイペディアより)

  • トクソドン

    トクソドンから見たカバカバ

    体長約2.6 - 2.8m程、体高は1.2 - 1.5m。南蹄目では最大級となる。頭蓋には高い鼻骨を持っていたが、角はなかった。胴体はがっしりとしており、肩周囲の筋肉が特に発達していた。首も短く、骨盤は幅広い。これは重量級の哺乳類に多く見られる特徴である。四肢も太く短いが、特に前肢は短かった。蹠行性(ベタ足)であり、動きは鈍重であったであろう。四肢の先端には蹄を持つ三つの趾があったが、トクソドンが奇蹄目に属しているというわけではなく、収斂の結果である。尾も短く、全体の印象としては角の無いサイあるいはカバに似る。歯は上顎切歯がノミ状で大きく、下顎のものは前上方へと突き出していた。上顎歯列は内側に湾曲していた。これが学名の由来である。このため臼歯の歯冠は高く無根で終生伸び続けた。この歯で草と木の葉を両方食べたと思われる。トクソドン フレッシュアイペディアより)

  • ヴィクトリアの滝

    ヴィクトリアの滝から見たカバカバ

    なお、川は Second Gorge の入口で右に急カーブしており、そこには Boiling Pot と呼ばれる深い水溜りがある。渇水期の水面は静かであるが、増水期には激しく波立ち、大きく渦を巻く。ここには滝から流れてきた様々な物体、ときには人間やカバの死体も流れ着く。1910年、滝の上流の Long Island 付近でカヌー遊びをしていた Mrs. Moss と Mr. Orchard の無残な遺体がここで発見された。彼らはカバにカヌーをひっくり返された後ワニに襲われ、その遺体が滝に落ちてこの場所まで運ばれてきたのである。ヴィクトリアの滝 フレッシュアイペディアより)

  • マダガスカル (映画)

    マダガスカル (映画)から見たカバカバ

    ライオンのアレックス、シマウマのマーティ、キリンのメルマン、カバのグロリアは親友同士。ニューヨークにあるセントラル・パーク動物園でそれなりに快適な生活を送っていた。しかし、ある日シマウマのマーティは、野生の世界への憧れから、動物園を脱走してしまう。そしてマーティの脱走を知ったアレックス達も、彼を動物園へ連れ戻そうと、脱走騒ぎを起こしてしまうのだった。結果、脱走は失敗に終わったが、動物達をアフリカ・ケニアの自然へ送り返すことが決まる。そのアフリカ行きの船旅の途中で障害が発生し、4頭が流れ着いた先はアフリカ大陸ではなく、マダガスカルだった。マダガスカル (映画) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
315件中 1 - 10件表示

「カバ」のニューストピックワード