266件中 11 - 20件表示
  • ナイルワニ

    ナイルワニから見たカバカバ

    食性は動物食で、主に魚類やカエルを食べるが、爬虫類、鳥類、昆虫、甲殻類なども食べる。シマウマ、ヌー、インパラ、ガゼル、アフリカスイギュウ、ウォーターバックなどの大型哺乳類や、カバの幼獣を捕食する場合もある。成獣のカバやクロサイを捕食した例もある。草食獣だけでなく、ライオンやヒョウ等も襲うことがあり、また家畜や人が襲われることもある。大型の獲物を捕食する際は、噛みついた後に自分の体を回転させることでその肉を食い千切る動作を行う。非常に強い免疫力を持ち死肉も食べる。また同種間における共食いも発生する。ナイルワニ フレッシュアイペディアより)

  • アリス探偵局

    アリス探偵局から見たカバカバ

    ふしぎの村で探偵事務所「アリス探偵局」を経営している名探偵。通称ろくちゃん。かつては探偵業の傍ら、世界各地で(屋台を引きながら)様々な冒険をしていた。カバのような姿で、大きな眉毛を生やしている。電話で事情を伝えられただけで事件の真相を突き止められる敏腕探偵だが、「短気は損気、田んぼじゃ取れないサザエの壺焼き」「ただいま帰ってキタキツネ コ〜ン」など駄洒落を連発し、滑稽な扮装をして現れる。いつも寝穢く眠ってばかりいるが、アリスの母に声をかけられると途端に目覚める。好物は納豆。モットーは「人生苦あれば楽あり」。第1期最終回で世界旅行に出発したため第2期では出番がないが、事務所の椅子には彼の姿を模した人形が座っている。アリス探偵局 フレッシュアイペディアより)

  • カバヤ食品

    カバヤ食品から見たカバカバ

    1946年(昭和21年)創業。終戦間もない頃、岡山駅前の喫茶店の店舗裏で菓子製造を始めたのが会社の起源だという。社名の「カバヤ」の由来は、戦後間もない頃創業されたことから、平和を愛し、おとなしい動物であるというイメージを持つカバから採った。カバヤ食品 フレッシュアイペディアより)

  • ウシ目

    ウシ目から見たカバカバ

    このグループは、ウマ目(奇蹄目)と共に、四肢の先端に蹄(ひづめ)をもつことを特徴とする。ウシ目(偶蹄目)とウマ目(奇蹄目)を合わせて有蹄目と分類されることもあったが、現在ではウマ目はウシ目よりもネコ目やコウモリ目により近いとする説が有力であり、ウシ類とウマ類が共に蹄をもつのは、平行進化によるものであることがわかっている。中新世以降次第に衰退していったウマ目に対し、ウシ目は次第に勢力を伸ばしていった。現在では、カバ、イノシシ、ラクダ、キリン、ヤギ、シカなどの仲間を含む大きなグループに発展し、有蹄動物全体の約90%を占めている。また、ウシ目 フレッシュアイペディアより)

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園から見たカバカバ

    主な動物 - アミメキリン、オカピ、ヒガシクロサイ、ハートマンヤマシマウマ、バーバリーシープ、カバ、コビトカバ恩賜上野動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 封神演義 (漫画)

    封神演義 (漫画)から見たカバカバ

    白いカバのような外観と、語尾に「〜っス」をつける太公望の霊獣兼よき理解者。温厚な性格で、主に太公望のツッコミ役。元々は北欧にある故郷(スープー谷)でスープーパパ(声:八奈見乗児)、スープーママ(声:池田昌子)と暮らしていたが、スープーパパが趙公明の突然の襲撃により引退、一家を支えるため、幼いながらも奉公に出された。普段は乗り物用で、戦闘形態になると飛行能力が上がったり、相手の宝貝の能力を食べたりする。封神演義 (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • ヴィクトリアの滝

    ヴィクトリアの滝から見たカバカバ

    なお、川は Second Gorge の入口で右に急カーブしており、そこには Boiling Pot と呼ばれる深い水溜りがある。渇水期の水面は静かであるが、増水期には激しく波立ち、大きく渦を巻く。ここには滝から流れてきた様々な物体、ときには人間やカバの死体も流れ着く。1910年、滝の上流の Long Island 付近でカヌー遊びをしていた Mrs. Moss と Mr. Orchard の無残な遺体がここで発見された。彼らはカバにカヌーをひっくり返された後ワニに襲われ、その遺体が滝に落ちてこの場所まで運ばれてきたのである。ヴィクトリアの滝 フレッシュアイペディアより)

  • ヒポポタマス教

    ヒポポタマス教から見たカバカバ

    動物のカバが英語でhippopotamus(ヒポポタマス)なので、ヒポポタマス教と名づけられた。なお、教祖カバの「カバ」は動物のカバから来ているのではない。このことについて詳しく述べてあるものはないが、教祖の名字が「カバ」に似ていたので「カバ」と呼ばれるようになったのだといわれている。ヒポポタマス教 フレッシュアイペディアより)

  • ヒッポ・ボーン

    ヒッポ・ボーンから見たカバカバ

    ヒッポ・ボーン(James Leslie "Hippo" Vaughn ,1888年4月9日 - 1966年5月29日)は、主に1910年代に活躍したアメリカメジャーリーグの野球選手。ポジションは投手。テキサス州ウェザフォード生まれ。左投げ、スイッチヒッター。大柄でずんぐりした体型から"Hippo"(ヒッポ=カバ)のニックネームで呼ばれた。主にシカゴ・カブスで活躍し、1918年にナショナルリーグ投手三冠を獲得した。ヒッポ・ボーン フレッシュアイペディアより)

  • 河馬

    河馬から見たカバカバ

    河馬 フレッシュアイペディアより)

266件中 11 - 20件表示

「カバ」のニューストピックワード