608件中 11 - 20件表示
  • 七夕の国

    七夕の国から見た喫茶店喫茶店

    丸川町の喫茶店の店員。「窓の外を見る」能力を持つが手は届かない。幼い頃、兄に虐待された過去があり、心にも身体にも傷を負っている為か、「手が届く」能力には否定的。気丈な性格で、頼之を恐れない。七夕の国 フレッシュアイペディアより)

  • 仁寺洞

    仁寺洞から見た喫茶店喫茶店

    仁寺洞(インサドン、)は、韓国の首都ソウルの鍾路区にある地域である。仁寺洞キルという通り沿いに多数の骨董品店・古美術店・陶磁器店・ギャラリー・喫茶店・伝統工芸品店・土産物店などが並ぶ、ソウルの文化の街として知られている。仁寺洞 フレッシュアイペディアより)

  • 劇場版 どうぶつの森

    劇場版 どうぶつの森から見た喫茶店喫茶店

    冷静沈着な性格で、ビアンカが好きな青いバラを自分の家の庭で育てている。そのバラを(故意ではないにしろ)あいに荒らされてしまい、あいはそのことを喫茶店「ハトの巣」で謝罪するが、彼は無言で喫茶店を後にしてしまう。変わり者と言われているが…劇場版 どうぶつの森 フレッシュアイペディアより)

  • 鶉駅

    鶉駅から見た喫茶店喫茶店

    無人駅となっていたが、有人駅時代の駅舎が残っていた。駅舎は構内の南西側に位置し、線路よりも高台にありホーム中央部分から階段を上った。晩年は外壁を一部改修の上、使われなくなった事務室部分に喫茶店が入店していた。鶉駅 フレッシュアイペディアより)

  • カール・ユーハイム

    カール・ユーハイムから見た喫茶店喫茶店

    カール・ヨーゼフ・ヴィルヘルム・ユーハイム(、1886年12月25日 - 1945年8月14日)は、戦前の日本で活躍したドイツ出身の菓子職人、実業家。第一次世界大戦中に捕虜として連行された日本に留まり、兵庫県神戸市三宮町に株式会社ユーハイムの前身である喫茶店「JUCHHEIM'S」を開店した。日本で初めてバウムクーヘンを作り、マロングラッセを販売した人物として知られる。カール・ユーハイム フレッシュアイペディアより)

  • ジャガー (ローカルタレント)

    ジャガー (ローカルタレント)から見た喫茶店喫茶店

    1980年代初頭より地元のチバテレビで自前コンサートの告知CMを散発的に打っていたが、1985年からそのチバテレビをキー局に、テレビ神奈川、テレビ埼玉でも放送枠を買い取り、自ら制作・主演する5分間のプロモーション番組『ハロー・ジャガー』を毎週放映する。ヒステリックグラマーなどがゲスト出演したこともある。番組の初期においては、金髪、鋲打ちの衣装とリストバンドというヘヴィメタル風の格好ではあったものの、メイクは現在とは異なり、ほぼ素顔であった。レコードの録音には、長渕剛の作品に参加したり、六三四Musashiに在籍していたスタジオ・ミュージシャン、川嶋一久(ベース)や松浦金時(ドラム)を起用していた。川嶋一久はJAGUAR FIRSTからFANTASYまでほぼ全ての作品に参加している。ギタリストの法田勇虫や、コーラスとして佐々木真理を起用したこともある。会社経営を始める前は、ジャガー本人が元々プロのミュージシャンであったらしい。地球上での仮の姿として経営する洋服直し店は、千葉県市川市本八幡に本店を置き、首都圏で25の支店を構える業界大手。経営方針は絶対に損をしないこと。以前は広告看板製作業、クリーニング店、美容室、喫茶店、ライブハウス、レコード制作会社など手広く経営していた。本社がある本八幡のMIXビルでダンス処MIX本八幡も経営している。ジャガー (ローカルタレント) フレッシュアイペディアより)

  • ナポリタン

    ナポリタンから見た喫茶店喫茶店

    昭和30年代になると国産スパゲティーが開発された。そこで販売促進のデモンストレーション用に調理が比較的簡単なメニューとしてナポリタンが選ばれ、さらに学校給食のメニューにも取り入れられるなどしたため、ナポリタンの知名度は急速にアップした。当時トマトピューレは庶民の手には入り難く庶民には肉も高価であったため、代用としてケチャップと安価な赤い色のウインナーや魚肉ソーセージ等を使う調理法が生みだされ、現在の一般的なナポリタンが確立された。このナポリタンのあらかじめ茹置きした麺をフライパンで味付けしながら炒め直しする調理法は簡便なことから、ナポリタンは給食以外にも家庭、喫茶店及び学食などの庶民的定番メニューとして親しまれて、全国的に定着していった。また調理スペースが手狭な列車の食堂車や軽食堂などでは、同様の理由からレトルトの業務用ミートソースが開発されるまでスパゲティーといえばもっぱらナポリタンが供食されていた。80〜90年代のイタメシブームによって多種多様な本格的パスタが紹介される以前は、飲食店におけるスパゲティはミートソースかナポリタンの2種類しかないことがほとんどだった。ナポリタン フレッシュアイペディアより)

  • スターバックス

    スターバックスから見た喫茶店喫茶店

    なども積極的に取り入れられた。これらの方針は、欧米ではスターバックス以前にも比較的広く見られたものだが、日本進出時にも提携したサザビー(SAZABY)によってほぼそのまま導入された。いずれもその当時の日本の喫茶店と一線を画した目新しいものだったため、日本ではスターバックスの特徴として挙げられることがある。スターバックス フレッシュアイペディアより)

  • 讃岐うどん

    讃岐うどんから見た喫茶店喫茶店

    うどんは主に家庭で消費され、また喫茶店や中華料理店を含む様々な飲食店にうどんは置かれた。1960年代にはその数3,000から3,500と推定される。当時はまだうどん専門店と呼べるような店は高松市内でもほとんど存在していなかったが、1960年代半ばから香川県独自のセルフサービス方式のうどん専門店が登場し、1970年前後からはメニュー数種を揃えたうどん専門店も増え始め、現在に至る香川県におけるうどん店の状況が形作られていった(香川県におけるうどん店の業態に関しては後述する)。飲食店の分化・専門化が進んだことでうどんを扱う飲食店の総数は逆に減少した。讃岐うどん フレッシュアイペディアより)

  • フランソア喫茶室

    フランソア喫茶室から見た喫茶店喫茶店

    フランソア喫茶室(ふらんそあきっさしつ)は、京都府京都市下京区にある喫茶店で、国の登録有形文化財(建造物)である。フランソア喫茶室 フレッシュアイペディアより)

608件中 11 - 20件表示

「カフェ」のニューストピックワード