92件中 81 - 90件表示
  • 喫茶店

    喫茶店から見た香港

    茶餐廳(ちゃさんちょう) - 香港の軽食喫茶店喫茶店 フレッシュアイペディアより)

  • 喫茶店

    喫茶店から見た東京

    1888年4月13日 - 東京の黒門町(当時は下谷黒門町)に本格的なコーヒー店「可否茶館」が開店。喫茶店 フレッシュアイペディアより)

  • 喫茶店

    喫茶店から見た名曲喫茶

    1950年代後半 - 日本でジャズ喫茶(JAZZ喫茶)、歌声喫茶、名曲喫茶などが流行。喫茶店 フレッシュアイペディアより)

  • 喫茶店

    喫茶店から見た飲食店

    喫茶店(きっさてん)は、「喫茶を提供する店」という意味で、主に店内でコーヒーや紅茶など、酒類を除く飲み物を飲ませたり、茶菓を提供する飲食店。茶房(さぼう)。喫茶店 フレッシュアイペディアより)

  • 喫茶店

    喫茶店から見たカラオケ

    歌声喫茶、ノーパン喫茶、カラオケ喫茶、メイド喫茶、執事喫茶、漫画喫茶、インターネット喫茶、猫喫茶、スポーツ喫茶(主に公営競技投票券のノミ行為を行う)、ポーカーゲーム喫茶、ゴーゴー喫茶等は「喫茶」という言葉を含んでいるものの、「喫茶」の前に冠しているサービスが主目的であるため、それぞれの独立項目で扱う。喫茶店 フレッシュアイペディアより)

  • 喫茶店

    喫茶店から見た高知県

    人口1万人当たりには全国平均で6.34店の喫茶店が存在し、1番多い高知県は17.7店、2番目の岐阜県は 16.0店、3番目の愛知県は14.7店、4番目は大阪府で13.5店である。なお、最も少ないのは秋田県で2.3店である。喫茶店 フレッシュアイペディアより)

  • 喫茶店

    喫茶店から見た神奈川県

    喫茶店の密度(面積1平方キロメートル当たり事業所数)に着目すると、全国平均では0.2店であるが、1番多い大阪府は6.3店、2番目の東京都は3.6店、3番目の愛知県は2.1店、4番目は神奈川県で1.0店となっている。また、これについても最も少ないのは秋田県で0.02店である。喫茶店 フレッシュアイペディアより)

  • 喫茶店

    喫茶店から見た秋田県

    人口1万人当たりには全国平均で6.34店の喫茶店が存在し、1番多い高知県は17.7店、2番目の岐阜県は 16.0店、3番目の愛知県は14.7店、4番目は大阪府で13.5店である。なお、最も少ないのは秋田県で2.3店である。喫茶店 フレッシュアイペディアより)

  • 喫茶店

    喫茶店から見た兵庫県

    平成18年事業所・企業統計調査結果に基づく県別の喫茶店事業所数は、大阪府が全国1位(約12,000店)となっており、以下愛知県(約11,000店)、東京都(約8,000店)、兵庫県(約6,000店)と続く。喫茶店 フレッシュアイペディアより)

  • 喫茶店

    喫茶店から見た風俗営業

    さらに、食品衛生法施行令第35条によって、菓子製造業(パンもここに含まれる)、乳類販売業とは別の業種としているため、営業者は注意が必要である。また、風俗営業法に規定される風俗営業など(第1号)喫茶店(第2号)に該当する場合は警察署の許可が別に必要である(例えば、ゲーム喫茶では風俗営業の8号営業の許可を必要とする)。許可を得た施設は、食品衛生法と食品衛生法施行令により、保健所の監視または指導を受けることが定められている。喫茶店 フレッシュアイペディアより)

92件中 81 - 90件表示

「カフェ」のニューストピックワード