40件中 21 - 30件表示
  • 米国債

    米国債から見たカブドットコム証券カブドットコム証券

    カブドットコム証券によると、為替変動や発行体の信用リスクにより損失が発生するおそれがあるとされる。一方、サンケイビズは満期まで保有していれば額面通りに償還されるとしており、ZAKZAKも、満期まで保有して償還を受ければ、損失は発生しないとしている。ただし償還は米ドルのため円に戻す場合は為替レートによって米国債購入時に比較し損失を出すこともあれば利益が出ることもある。米国債 フレッシュアイペディアより)

  • UFJホールディングス

    UFJホールディングスから見たカブドットコム証券カブドットコム証券

    カブドットコム証券株式会社 ( UFJ銀行 の持分法適用関連会社・東証一部上場)UFJホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • FXプライムbyGMO

    FXプライムbyGMOから見たカブドットコム証券カブドットコム証券

    2007年 3月 - カブドットコム証券株式会社を割当先とする第三者割当増資を実施。FXプライムbyGMO フレッシュアイペディアより)

  • デイトレード

    デイトレードから見たカブドットコム証券カブドットコム証券

    しかしライブドア・ショックを機とした新興市場の低迷などから、日計り商いは2005年をピークに減少傾向となり、次第にスイングトレードや短期投資などの「持ち越し取引」が増えるようになった。SBI証券・松井証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券の5社が調査した結果、2005年12月をピークに月間の平均売買回転率は半分近い値にまで低下している。デイトレード フレッシュアイペディアより)

  • 坪井慶介

    坪井慶介から見たカブドットコム証券カブドットコム証券

    2003年には日本代表にも招集。花王・「メンズビオレ」、カブドットコム証券などCMにも出演した。ナビスコカップ決勝で、前半終了間際にヘディングの競り合いでエメルソンと衝突し医務室に担ぎ込まれ、瞼の上を15針縫う大怪我を負うも強行出場し優勝に貢献した。坪井慶介 フレッシュアイペディアより)

  • カネゴン

    カネゴンから見たカブドットコム証券カブドットコム証券

    2000年、イー・ウイング証券(現・カブドットコム証券)のコマーシャルに出演した。この時は広告ターゲットであるサラリーマン層への訴求効果を考えてか、カネゴンはスーツ姿であった。カネゴン フレッシュアイペディアより)

  • 大正銀行

    大正銀行から見たカブドットコム証券カブドットコム証券

    旧・三和銀行の親密地銀であり、トモニホールディングス傘下となる前は三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の持分法適用関連会社であった。このような経緯から、近年では社長(頭取)に生え抜きの人材ではなく三菱東京UFJ銀行出身者(特に旧三和銀、旧UFJ出身者)を迎え充てており、前社長の能島伸夫(カブドットコム証券会長)、現頭取の吉田雅昭(前・三菱UFJファクター会長)はともに同行出身者である。また三和グループに属する企業によって設立されたみどり会の会員企業でもある。大正銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 松尾泰一

    松尾泰一から見たカブドットコム証券カブドットコム証券

    日本長期信用銀行の国有化により、1998年10月から自宅待機となる。これを機に以後4か月間パソコンとインターネットを勉強する。1999年2月、日本長期信用銀行を退職し伊藤忠商事に転職。金融開発担当部長として日本オンライン証券(現カブドットコム証券)の設立に携わる。世界に先駆けて携帯電話を使った少額決済に特化したネット銀行を設立すべく伊藤忠商事を退社。若山健彦(元アセットインベスターズ社長)、河野貴輝(TKP社長)両氏と共に2000年1月日本電子決済企画を設立。2001年6月イーバンク銀行初代社長に就任。2008年9月、大株主等からの自己資本比率引上げ要請を受け、楽天グループより大型の資本を受け入れ、2009年3月末、銀行経営から退く。松尾泰一 フレッシュアイペディアより)

  • 日興コーディアルグループ

    日興コーディアルグループから見たカブドットコム証券カブドットコム証券

    これにより三菱金曜会席上で軋轢が生じ、日興は三菱グループの金融部門の座を引きずり下ろされる状態となった。東京三菱銀行は証券子会社として東京三菱証券(旧:三菱ダイヤモンド証券)を有していたが、野村證券系の中堅企業であった国際証券を1997年(平成9年)に買収し、さらに東京三菱パーソナル証券と東京三菱TDウォーターハウス証券(三菱証券子会社のMeネット証券→カブドットコム証券へ統合)を設立させた。2002年(平成14年)9月にこれら東京三菱銀行系証券会社に加えて、三菱信託銀行と親密の一成証券を合流させる形で三菱証券(現:三菱UFJモルガン・スタンレー証券)を発足。日興に代わる三菱グループでの総合証券会社を独自に立ち上げる結果となった。日興コーディアルグループ フレッシュアイペディアより)

  • 眞部則広

    眞部則広から見たカブドットコムカブドットコム証券

    眞部則広( まなべ のりひろ、1959年10月11日 - )は、日本の経営者である。東京三菱ティーディーウォーターハウス証券元代表取締役社長。現カブドットコム専務執行役である。眞部則広 フレッシュアイペディアより)

40件中 21 - 30件表示

「カブドットコム証券」のニューストピックワード