前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1433件中 1 - 10件表示
  • 柴田徹也

    柴田徹也から見たカプコンカプコン

    柴田 徹也(しばた てつや、1973年10月24日 - )は音楽制作会社ユニークノートの代表取締役を務める作曲家。元カプコン所属のサウンドクリエイター。柴田徹也 フレッシュアイペディアより)

  • 電撃マオウ

    電撃マオウから見たカプコンカプコン

    戦国BASARA 烈伝(原作:カプコン、監修:山本真(カプコン))(2017年5月号 - ) - エピソードごとに執筆する漫画家が異なる電撃マオウ フレッシュアイペディアより)

  • スコット津村

    スコット津村から見たカプコンカプコン

    大学を出て10年後、友人の紹介で賭博機事業に関わる。当時は巷ではロタミントというドイツ製のメダル式ゲーム機を輸入して100円玉で遊べるように改造する機械が出回っていた。改造したロタミントは1台1ヶ月150万円の売上を叩き出したという。ところが1年後、風営法が改正されてゲーム機で現金を扱うことができなくなり、ビジネスは終焉へ。そんな違法ゲーム機が置かれていた場所にアーケードゲームが設置されるようになっていったことにゲーム業界の将来性を期待し、知己があったカプコン創業者の辻本憲三が立ち上げたアイ・ピー・エム(後に改名してアイレムになり、その後アピエスとアイレムソフトウェアエンジニアリングに分割)に入社する。最初はゲーム機レンタルの営業に関わり、その後海外販売部を創設。1980年にナナオ(現 EIZO)がアイレムを買収し、1983年に辻本がカプコンを創業した後も社内に残り、取締役ゲーム開発部部長として『』『10ヤードファイト』『ジッピーレース』『スパルタンX』などを制作。1983年にファミリーコンピュータが登場したことを機に、家庭用テレビゲームソフトの開発に乗り出す。1984年、米国のブローダーバンド社から『ロードランナー』のライセンスを取得し、1984年7月にアーケード版『ロードランナー』を発売。それを機にブローダーバンド社との関係を深め、1985年6月に『スペランカー』のライセンスを取得。1985年12月、ファミコン版『スペランカー』発売。1988年3月には、家庭用ゲームの新しい流れを作るべく、高い演算処理能力や画像表示能力をより必要とするアーケードゲームを、家庭用コンソールへ初めての移植となるPCエンジン版『R-Type』(ハドソン)の実現に協力した。なお、北米のゲームマーケットを凌駕した Nintendo Entertainment System は1985年10月18日に発売されたが、任天堂から同時発売されたソフト17タイトルのうち『Kung-Fu(日本語名:スパルタンX)』と『10-Yard Fight』の2タイトルはアイレム時代に制作したアーケードゲームをライセンスしたもので、他の15タイトルは任天堂の開発作品だった。スコット津村 フレッシュアイペディアより)

  • モンハン日記 ぽかぽかアイルー村

    モンハン日記 ぽかぽかアイルー村から見たカプコンカプコン

    『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』(モンハンにっき ぽかぽかアイルーむら)は、カプコンのゲーム『モンスターハンターシリーズ』に登場する猫人間アイルー族を主人公にしたスピン・オフ作品、およびそのシリーズである。モンハン日記 ぽかぽかアイルー村 フレッシュアイペディアより)

  • 秘密結社鷹の爪

    秘密結社鷹の爪から見たカプコンカプコン

    メカ&キャラクターデザイン原案 - カプコン『モンスターハンター4』制作チーム秘密結社鷹の爪 フレッシュアイペディアより)

  • ブレス オブ ファイアII 使命の子

    ブレス オブ ファイアII 使命の子から見たカプコンカプコン

    『ブレス オブ ファイアII 使命の子』(-ツー さだめのこ)はカプコンから発売されたRPGである。ブレス オブ ファイアシリーズの2作目。ブレス オブ ファイアII 使命の子 フレッシュアイペディアより)

  • ハテナ?の大冒険

    ハテナ?の大冒険から見たカプコンカプコン

    『ハテナ?の大冒険』(ハテナ?のだいぼうけん)は、カプコンが発売したクイズゲームである。もともとはアーケード用に製作されたゲームだが、後に異なる内容でゲームボーイ用ソフトが製作された。ハテナ?の大冒険 フレッシュアイペディアより)

  • チョコバナナ (雑誌)

    チョコバナナ (雑誌)から見たカプコンカプコン

    あかねこかの書き下ろし原作「勇者伝説アギーレ!」を漫画化(8ページ)する。投稿作品は本来、増刊「CBヒーローズ」の目玉になる予定だった。10巻で原作を発表(コーナー名は「ストーリー漫画部門」)、13巻で応募作品発表と寸評。参加者の中には元カプコンの西尾仁志も。模範作品として、同じ原作で山本貴嗣が執筆。チョコバナナ (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • ダレット

    ダレットから見たカプコンカプコン

    カプコンとドワンゴの子会社であるゲームズアリーナによって共同設立。ダレット フレッシュアイペディアより)

  • イクシオン サーガ DT

    イクシオン サーガ DTから見たカプコンカプコン

    『イクシオン サーガ DT』(イクシオン サーガ ディーティー、IXION SAGA Dimension Transfer)は、2012年10月から2013年3月まで放送されたテレビアニメ。カプコンのオンラインゲーム『イクシオン サーガ』を原作とするファンタジー作品。イクシオン サーガ DT フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1433件中 1 - 10件表示

「カプコン」のニューストピックワード

  • KINGZ by Samantha Thavasa(キングズ・バイ・サマンサタバサ)

  • 秋の豊穣祭 食べてみつけろ!モンスターの

  • ミリタリーブログ(ミリブロ)