前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
497件中 1 - 10件表示
  • キャッ党忍伝てやんでえ

    キャッ党忍伝てやんでえから見たカラスカラス

    カラス型アニマロイドによる忍者集団。猫型アニマロイドであるニャンキーとは長い宿敵同士。コーン守はこのカラカラ一族とある事情で交流を持ち、一蓮托生な間柄となる。キャッ党忍伝てやんでえ フレッシュアイペディアより)

  • ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

    ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクターから見たカラスカラス

    一見大きめのカラスにしか見えないがれっきとした妖怪。人語を話す事もでき、事件の発生を鬼太郎たちに知らせるなど連絡係として活躍、戦闘では大勢のカラスを率いて集団戦術を行う。また武器の「封じフン」は鳥もちのように相手にへばりついて身動きを封じる。ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター フレッシュアイペディアより)

  • ゴミ袋

    ゴミ袋から見たカラスカラス

    その反面、プライバシーの保護に欠ける、あるいはネコやカラスにより荒らされるといった短所もある。2004年頃からはカラス対策として黄色いゴミ袋を使用する例も増えている(詳細についてはハシブトガラスを参照)。ゴミ袋 フレッシュアイペディアより)

  • トリさん

    トリさんから見たカラスカラス

    トリさんは、松本零士作・原作の漫画・アニメに登場する架空の鳥。松本零士の新人時代の下宿生活の最中、近所で飼われ、人語を話す騒がしいオウムと、カラスがモデルになったといわれる。トリさん フレッシュアイペディアより)

  • コルウス

    コルウスから見たカラスカラス

    コルウスまたはコルバス (corvus) とは、共和政ローマ海軍の兵器の一種で、ガレー船に備え付けられた渡し板、もしくは梯子である。「コルウス」はラテン語でカラスを意味し、そこから日本語訳ではカラスが使われることもある。カラスが餌を啄む姿に似ていることからこの名称が付けられた。コルウス フレッシュアイペディアより)

  • ケンク

    ケンクから見たカラスカラス

    ケンク(Kenku)は、テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』(D&D)に登場する架空の鳥人である。薄汚れた外套に身を包んだ翼なきカラス人間であるケンクは、大都会の裏社会に隠棲するずる賢い悪党どもである。ケンク フレッシュアイペディアより)

  • 三足烏

    三足烏から見たカラスカラス

    三足烏(さんそくう、さんぞくう)は神話や絵画などに見られる三本の足を持ったカラスのこと。アジア、アナトリア半島、北アフリカなどに見られる。三足烏 フレッシュアイペディアより)

  • たびびと

    たびびとから見たカラスカラス

    世界中を旅する写真家三郎太と、1枚の写真を手掛かりに故郷を探す料理人みちる、そしてカラス(実は九官鳥)のクロの2人と1羽が世界中を渡り歩き、みちるの故郷(生まれた場所)を見つけるため旅をする物語。世界観は比較的現代に近いが、登場する地名や通貨などはほとんどが架空の物となっている他、仲間キャラにステータスが設定されているなど、コンピュータRPGを意識した演出が随所に見られる。たびびと フレッシュアイペディアより)

  • かかし

    かかしから見たカラスカラス

    カラスなどは特にその能力が高いが、田畑を狙う側も当然ながら学習能力があり、動かない案山子は無害なものと認識されてしまう。そのため、風やその他の動力によって不規則な動作をするものも工夫された。田畑の上に糸を走らせ、そこに風車の類を通したり、銀色のテープを多数吊り下げることで、きらきらと光り鳥獣を威嚇する効果を出すものなどがある。かかし フレッシュアイペディアより)

  • トビ

    トビから見たカラスカラス

    タカ科の中では比較的大型であり、全長は60〜65cmほどで、カラスより一回り大きい。翼開長は150〜160cmほどになる。体色は褐色と白のまだら模様で、眼の周囲が黒褐色になっている。地上や樹上にいるときは尾羽の中央部が三角形に切れ込んでいるが、飛んでいるときは尾羽の先端が真っ直ぐに揃う個体もいる。また、飛んでいる時は翼下面の先端近くに白い模様が見える。トビ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
497件中 1 - 10件表示

「カラス」のニューストピックワード