378件中 71 - 80件表示
  • エンキ

    エンキから見たカラスカラス

    シュメールの神話によると、エンキは人類が滅ぼされるべく定められた大洪水を生き延びるよう、助けを与えた。アトラハシス(またはジウスドラ、ウトナピシュティム)の伝説によれば、神々の王エンリルは、地上に繁殖した人類の騒擾が耳に障ったため、彼らを滅ぼそうと企てた。そこでエンリルは人類に対し、1度目には旱魃を、2度目には飢饉を、3度目には疫病をもたらした。しかし、エンキは人間のアトラハシスに灌漑農業・麦の栽培・医学の知識をもたらし、腹違いの兄弟であるエンリルの計画の実現を3度とも阻止する。こうして、人類は4たび地上に繁殖した。これに怒ったエンリルは、神々の会議を召集した。エンリルは今度は、人類を絶滅させる計画を人類にもらさないよう、神々に約束させた。エンキは、アトラハシスという人間の住んでいる葦の小屋の壁を通して、彼ら人類に迫る危機を聞かせた。そして、彼にこっそりと、アトラハシスと彼の家族の乗るための舟の作り方を教えた。そして大洪水が訪れ、7日7晩続いた。洪水が引いた後、アトラハシスは、ツバメ・・鳩を放して、洪水の水が引いたかどうかを確かめた。そして、水が引いて船底が地につくと、神々に犠牲が捧げられた。一方、エンリルは、彼の計画が再び阻止されたことに怒り、エンキに容疑が着せられ、人類への罰が検討された。それに対しエンキは、エンリルが罪のないアトラハシスを罰するのは公平ではないと神々に弁明し、もしも人類が出生を適度に抑え、自然界のおきてを守るなら、神々も人類を滅ぼさないとの約束をとりつけた。ただし、もし人類がこの契約を尊重しないならば、神々が再び大破壊を引き起こすことは自由であると、念押しがされた。以上の話は、現存する最古の中東の大洪水伝説であることは明らかである。エンキ フレッシュアイペディアより)

  • 円山公園 (京都府)

    円山公園 (京都府)から見たカラスカラス

    円山公園の枝垂桜は「一重白彼岸枝垂桜」(ひとえしろひがんしだれざくら)という品種で、初代の枝垂桜は昭和22年(1947年)に枯死したため、現在は2代目が植えられている。花見のシーズンにはライトアップが行われ、深夜でも花見客の姿が見られる。しかし、カラスが生ゴミを狙って枝垂桜の枝に止まるため小枝が折れたり、糞害によってダメージを受け花の咲かない枝が生じることが問題となっており、「京都新聞」にも掲載された。なお、二条駅前(千本通側)に植えられている枝垂桜は円山公園の枝垂桜3代目である。円山公園 (京都府) フレッシュアイペディアより)

  • 魔界都市ブルース

    魔界都市ブルースから見たカラスカラス

    ガレーン・ヌーレンブルグによって作り上げられたエーテル体のカラス。人語を解し、常に人形娘と行動を共にする。曽祖父は有名でとある作家の下を訪れた事があるらしい。魔界都市ブルース フレッシュアイペディアより)

  • 松内則三

    松内則三から見たカラス

    1929年秋季の東京六大学野球(早稲田大学‐慶應義塾大学戦)で、「夕闇迫る神宮球場、ねぐらへ急ぐが一羽、二羽、三羽……」と球場の風景を描写した台詞は現在でも語り草として残存し、後にSPレコード盤に収録されて15万枚を売ったという。松内則三 フレッシュアイペディアより)

  • キメラ (漫画)

    キメラ (漫画)から見たカラスカラス

    ガラハットと共に行動するカラスのような鳥。性別は雌。トビィに惚れている。キメラ (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 男なら

    男ならから見たカラスカラス

    3番の歌詞には、「三千世界のを殺し、主と朝寝がしてみたい」というフレーズがあるが、これは高杉晋作が詠んだ都々逸が元になっていると言われる。また、晋作自身も歌詞に登場する。男なら フレッシュアイペディアより)

  • サクラ (キッズgoo)

    サクラ (キッズgoo)から見たカラスカラス

    お化けとカラス、算数が苦手。また算数に関わっているのか、貯金も苦手。サクラ (キッズgoo) フレッシュアイペディアより)

  • あっかんべェ一休

    あっかんべェ一休から見たカラスカラス

    やがて宗純は堅田の禅興庵を訪ね、華叟宗曇(かそうそうどん)に弟子入りする。宗純は華叟から与えられた公案『洞山三頓の棒』を解き、一休の道号を受ける。兄弟子の養叟宗頤(ようそうそうい)は激しく嫉妬するが、一休はとりあわずさらに思索を深める。闇夜にカラスが鳴く声を聞いた一休は大悟するが、華叟が与えようとした印可証を「紙切れに過ぎない」と辞退する。このころ、足利義持は実弟の義嗣を殺害し将軍の座についていたが、実権は僧・満済に握られていた。世阿弥は一時の人気にとらわれることなく、息子・元雅とともに真の美を求めようともがくが、音阿弥の華やかな芸に心奪われる足利義教によって佐渡島に配流されてしまう。あっかんべェ一休 フレッシュアイペディアより)

  • ワラセア

    ワラセアから見たカラスカラス

    カラスとモズは南へ侵入しニューギニアに入った。オーストラリア大陸へ侵入するものもあった。ワラセア フレッシュアイペディアより)

  • 親指トム

    親指トムから見たカラスカラス

    この風変わりな子供にいち早く興味を抱いたのは妖精たちだった。特に妖精の女王は産婆となって出産に立ち会うと名付け親にもなり、妖精の衣服と祝福を与えた。その加護は親指トムを生涯助けることになる。トムはその大きさにもかかわらず活発でよく外に飛び出して子供たちと遊びまわっていた。親指トムは友人たちと服のピンを取り合って遊んだが、自分のピンが遊びの結果全部取られてしまうと、トムは相手のポケットに忍び込んで取り返すズルを続けた。しかし、ついに現場を取り押さえられてしまった親指トムは罰としてビンの中に閉じ込められる。窮地に陥ったトムだが、妖精の女王の祝福が親指トムに力を与えた。親指トムは食事も水分も空気も必要としないまま、降参することなくビンから脱出する。また、親指トムにはもう一つの力が授けられており、それは太陽の光に鍋などをひっかけて宙に吊るすというものだった。親指トムは自分を閉じ込めた子供の前でその能力を披露して真似させ、その子供の夕食を台無しにさせるなどの悪戯でささやかな復讐を遂げた。トムはその後も小ささから「プディングに落下して火にかけられる」「アザミごと牛に飲み込まれる」「カラスに咥えられて巨人の家の煙突に落とされ、捕まって飲み込まれる」といった冒険を体験するが、すべて妖精から授かった力と機転で乗り切っている。さらに巨人の腹を脱した後はサケにも飲み込まれる受難に遭遇するが、サケはつり上げられてアーサー王の宮廷で調理されることになり、トムは裂かれたサケの腹から生還した。結果、トムは宮廷の人気者になるといった幸運を享受した。親指トムの物語は、こういったエピソードの連続であり、完結することなく断片的なエピソードが現在に残っている。親指トム フレッシュアイペディアより)

378件中 71 - 80件表示

「カラス」のニューストピックワード