255件中 11 - 20件表示
  • カラス

    カラスから見たディケンズ

    『バーナビー・ラッジ』 - ディケンズの半推理・半歴史長編。人間の言葉を真似るカラスが登場。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たJ・R・R・トールキン

    イギリスでは、アーサー王が魔法をかけられてワタリガラス(大ガラス)に姿を変えられたと伝えられる。このことから、ワタリガラスを傷付けることは、アーサー王(さらには英国王室)に対する反逆とも言われ、不吉なことを招くとされている。また、ロンドン塔においては、ロンドンの大火の際に大量に繁殖したワタリガラスが時の権力者に保護され、ワタリガラスとロンドン塔は現在に至るまで密接な関係にある。なお、J.R.R.トルーキンの『ホビットの冒険』作中に、ワタリガラス(原文は Raven。訳書によってはオオガラス)の一族が登場するが、これも英国王室に少なからぬ関係を持つワタリガラスを尊重しての登場だと言われている。ただし、『指輪物語』にも登場するクレバインと呼ばれる大鴉たちは、むしろ邪悪の陣営の走駆としての役どころである。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た松内則三

    「ねぐらへ帰る烏が二羽、三羽」(昭和のアナウンサーである松内則三が、1929年(昭和4年)秋の東京六大学野球早慶3回戦の実況の際、夕暮れの神宮球場の情景をラジオで伝え、これがレコード化されたため著名になった文句)カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た教科書

    『ぼくのくろう』 - 畑正憲のノンフィクション。小学校の国語の教科書に採用された。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た

    烏扇(からすおおぎ) - ヒオウギ(桧扇)アヤメ科の多年草のこと。または、ヒオウギののこと。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た

    鳥類の中で、最も知能が発達しているとされる。ある程度の社会性を持っており、協力したり、鳴き声による意思の疎通を行っている。遊戯行動(電線にぶら下がる、滑り台で滑る、の斜面を仰向けで滑り降りるなど)をとることも観察されている。4色型色覚で色を識別でき、人間と同じRGBに加えて紫外線も識別できる。人間の個体を見分けて記憶したり、植物・家畜やペットを含む哺乳類・鳥類などを区別して認識できるといわれている。詳細は後掲する「」の節を参照。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た水道

    都市部に住むハシブトガラスが、嘴と足の指を器用に使い、公園の水道の蛇口をひねって水を飲む様子がたびたび観察されている。その様子を撮影した動画は、YouTubeなどでも見ることができる。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た東京六大学野球

    「ねぐらへ帰る烏が二羽、三羽」(昭和のアナウンサーである松内則三が、1929年(昭和4年)秋の東京六大学野球早慶3回戦の実況の際、夕暮れの神宮球場の情景をラジオで伝え、これがレコード化されたため著名になった文句)カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た日本サッカー協会

    カラスは古来、吉兆を示す鳥であった。神武天皇の東征の際には、3本足のカラス「八咫烏(やたがらす)」が松明を掲げ導いたという神話がある。日本サッカー協会のシンボルマークはこの八咫烏である。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たカキノキ

    古来、カラスは霊魂を運ぶ霊鳥とされていた。「烏鳴きが悪いと人が死ぬ」という伝承があり、カラスが騒いだり異様な声で鳴くとその近所に死人があると信じられた。また、を収穫する時、翌年カラスが柿の木に宿る霊魂を連れて帰ってくると考えられ、カラスのために最後の実を残す風習があった。カラス フレッシュアイペディアより)

255件中 11 - 20件表示

「カラス」のニューストピックワード

  • 新型コロナウイルス感染症ワクチン

  • KENARE/AFPPhotographer

  • Eisen/BloombergPhotographer