268件中 21 - 30件表示
  • カラス

    カラスから見たピエル・パオロ・パゾリーニ

    『大きな鳥と小さな鳥(パゾリーニの鳥)』 - ピエル・パオロ・パゾリーニ監督の1966年の映画。人間の言葉を話すカラスと放浪の旅を続ける親子。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た松内則三

    「ねぐらへ帰る烏が二羽、三羽」(昭和のアナウンサーである松内則三が、1929年(昭和4年)秋の東京六大学野球早慶3回戦の実況の際、夕暮れの神宮球場の情景をラジオで伝え、これがレコード化されたため著名になった文句)カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た神武天皇

    カラスは古来、吉兆を示す鳥であった。神武天皇の東征の際には、3本足のカラス「八咫烏(やたがらす)」が松明を掲げ導いたという神話がある。日本サッカー協会のシンボルマークはこの八咫烏である。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た飛行機

    二宮忠八は、カラスが翼を広げて滑空する姿から、この翼の原理を応用すれば空を飛ぶ機械が作れると発想。1891年(明治24年)にゴム動力模型飛行機カラス号の初飛行を成功させた。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た教科書

    『ぼくのくろう』 - 畑正憲のノンフィクション。小学校の国語の教科書に採用された。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た

    烏扇(からすおおぎ) - ヒオウギ(桧扇)アヤメ科の多年草のこと。または、ヒオウギののこと。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た装身具

    宝飾品やガラス製品など、繁殖・生命維持に無関係と思われる物を収集する。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たカキ (貝)

    ハシボソガラスがまた、硬くて自身の嘴だけでは砕けないものを飛行場の滑走路、防波堤、建物の屋上などの硬い場所に落として割る行動が見られ、広島県では、カキ貝を落とす例もある。それだけには留まらず、道路にクルミを置き、自動車にひかせて殻を割るという行動が、仙台市の青葉山をはじめ、日本の至る所で報告されている。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た仙台市

    ハシボソガラスがまた、硬くて自身の嘴だけでは砕けないものを飛行場の滑走路、防波堤、建物の屋上などの硬い場所に落として割る行動が見られ、広島県では、カキ貝を落とす例もある。それだけには留まらず、道路にクルミを置き、自動車にひかせて殻を割るという行動が、仙台市の青葉山をはじめ、日本の至る所で報告されている。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た

    鳥類のなかでも最も知能が発達しているとされる。ある程度の社会性を持っており、協力したり、鳴き声による意思の疎通を行っている。遊戯行動(電線にぶら下がる、滑り台で滑る、の斜面を仰向けで滑り降りるなど)をとることも観察されている。4色型色覚で色を識別でき、人間と同じRGBの他にV(紫)も識別できる。人間の個体を見分けて記憶したり、植物・家畜やペットを含む哺乳類・鳥類などを区別して認識できるといわれている。以下はカラスの行動を示す事例。カラス フレッシュアイペディアより)

268件中 21 - 30件表示

「カラス」のニューストピックワード