255件中 41 - 50件表示
  • カラス

    カラスから見たJR

    1996年、神奈川県で鉄道のレール上にハシボソガラスが石を置くという事件が頻発した。「JRの人間に巣を撤去されたことに対する復讐として、列車を転覆させようとしたのでは」と言われたこともあったが、実際は敷石(バラスト)の下にパンを貯食した際にくわえ上げた石を偶然レール上に置き、それを放置することで起きていたというのが真相であった。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たニシコクマルガラス

    ハシボソガラスはユーラシアに広く生息するが、ハシブトガラスの分布は東アジアと南アジアに限られる。ヨーロッパでは、ハシボソガラス (carrion crow)、ワタリガラス (common raven)、ミヤマガラス(rook)、ニシコクマルガラス (jackdaw) などが分布する。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たカササギ

    カラスは、最も広義にはスズメ目カラス科の総称だが、通常はその一部とされる。最も広義のカラス、つまりカラス科は、通常のカラスのほか、カケス類、サンジャク類、オナガ類、カササギ類などを含む。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たコクマルガラス

    多くは全身が黒く、黒い鳥の代表とみなされ、諺などではよく白いサギと対比させられる。ただし、実際は、白黒2色のコクマルガラス、暗褐色に白斑のホシガラスなどもおり、必ずしも真っ黒のものだけではない。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たミヤマガラス

    英語では、カラス属のほとんど(ミヤマガラスを除く)は、(クロウ)と (レイヴン)に分かれる。これらは、分類学的な差異はないものの区別すべき別の鳥とみなされている。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たフクロウ

    卵や雛はアオダイショウなどに捕食されている可能性もあるほか、フクロウが実際にカラスの雛を捕食した例もある。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たワタリガラス

    渡り鳥では、北海道にワタリガラス、九州にミヤマガラスとコクマルガラスが冬鳥として飛来する。迷鳥のニシコクマルガラスとイエガラスを含めると、計7種が記録されている。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た公園

    繁殖中のつがいは巣の周辺でねぐらをとることが多いが、それ以外の個体は夜間人が立ち入ることのないよく茂った林や竹林に集団ねぐらをとる。近年では、公園の分布や面積に偏りのある都市ほど大群でねぐらをとる事例が多く発生している。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た認識

    カラスから見て敵対する人(猟銃を扱う人、巣を排除する人、ゴミを撤去する人、カラスに直接攻撃する人等)を顔で認識し人に直接危害を加えたり、家や自動車を汚す行為を行う。またそのような人物を仲間に伝達し集団で攻撃することもあり、認識、伝達を的確に行える高度な知能を持つ。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たイソップ寓話

    前述のように昔から知能の高い動物として知られており、イソップ寓話には、瓶の中で水に浮く餌を取り出すために石を沈めて水位を上げる『カラスと水差し』という話が伝承されているなど、霊長類に匹敵する問題解決能力や観察力を有している。具体的には、以下のような例が観察されている。カラス フレッシュアイペディアより)

255件中 41 - 50件表示

「カラス」のニューストピックワード

  • 新型コロナウイルス感染症ワクチン

  • KENARE/AFPPhotographer

  • Eisen/BloombergPhotographer