268件中 71 - 80件表示
  • カラス

    カラスから見た

    しかし、ある時にカラスは、天界のアポロンと離れて地上で暮らす妻コロニスが、人間の男であるイスキュスと親しくしている(見間違いとも)とアポロンに密告(虚偽の報告とも)をした。アポロンは嫉妬し怒り、天界から弓矢でを放ちコロニスを射抜いてしまった。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たウリ科

    カラスウリ(烏瓜) - ウリ科の多年草。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たごみ

    雑食性で生ゴミや動物の死骸をついばんでいるところがよく目撃される。都市部では食物を得るためにごみ集積所を荒らすという行動や、農耕地では農作物を食害するという行動が問題となっている。その他にも昆虫類、小動物(小型哺乳類、鳥類の卵や雛、爬虫類、両生類、ザリガニなど多数)果実、種子、動物の糞なども食べる。ハシブトガラスは動物食傾向、ハシボソガラスは植物食傾向が強い。獲得した食物を物陰に隠し、後で食べるという貯食行動も行う。大型鳥類ということもあり、都市部では、最も馴染みのある鳥類であるドバトを捕食する場面も稀に確認される。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たウサギ

    日本を始めとし中華文明圏の周辺国に伝わる3本足のカラスという外形そのものは、中国起源の「日烏」である。中国では古来、太陽にはカラス、月にはウサギまたはヒキガエルが棲むとされてそれぞれの象徴となった。月日のことを「烏兎(うと)」と呼ぶ用例等にこれが現れている。足が3本あるのは、中国では奇数は陽・偶数は陰とされるので、太陽の象徴であるカラスが2本足では表象にずれが生じるからである。このカラスの外形の起源に付いては、黄土の土煙を通して観察された太陽黒点から来ているのではないかとする説がある。清朝においては、太祖がカラスに命を救われた逸話に基づき神聖な動物として尊重された。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たカラス (ゲーム)

    カラス』 - マイルストーン制作のシューティングゲーム。「カラス」という名の少女が登場する。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たハシボソガラス

    日本で日常的に見られるカラス属のカラスは、留鳥のハシブトガラスとハシボソガラスの2種である。日常語ではこれらの全身が黒いカラスを通常は区別することはない。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た神武東征

    カラスは古来、吉兆を示す鳥であった。神武天皇の東征の際には、3本足のカラス「八咫烏(やたがらす)」が松明を掲げ導いたという神話がある。日本サッカー協会のシンボルマークはこの八咫烏である。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たオオタカ

    カラスは大型鳥類のため天敵はあまり存在しないが、オオタカの中にはカラスを頻繁に捕食する個体が存在し、その他の猛禽類やキツネなども稀にカラスを捕食することがある。だが、カラスはこれらの天敵から逆に獲物を横取りしたりすることも多く、また猛禽類に対しては頻繁にモビングを行う。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た慣用句

    烏を用いた慣用句などには次のようなものがある。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た星座

    異説として、アポロンの走駆や密偵または水くみの仰せをつかったカラスが、地上で道草をしてしまい地上の状況の報告または水くみが遅れ、「嘘をついて言い訳をした」または「コロニスとイスキュスの密会をでっち上げた」というものもあり、水くみについては、仕えたカラスの死後、天上に星座としてかたどったとしながらも、コップ座がちょうどからす座の嘴(くちばし)に届かない微妙な位置にあることから、水くみの異説を裏付けるものとして捉えられている。カラス フレッシュアイペディアより)

268件中 71 - 80件表示

「カラス」のニューストピックワード