255件中 81 - 90件表示
  • カラス

    カラスから見た共食い

    このほか、同種のカラスが他の卵や雛、衰弱した個体を共食いすることも多い。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た飛行場

    ハシボソガラスが硬くて自分の嘴では砕けない食べ物を飛行場の滑走路・防波堤・建物の屋上などの硬い場所に落として割る行動が見られ、広島県では、カキ貝を落とす例もある。それだけには留まらず、道路にクルミを置き、自動車にひかせて殻を割るという行動が、仙台市の青葉山をはじめ、日本の至る所で報告されている。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た蛇口

    都市部に住むハシブトガラスが、嘴と足の指を器用に使い、公園の水道の蛇口をひねって水を飲む様子がたびたび観察されている。その様子を撮影した動画は、YouTubeなどでも見ることができる。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た

    繁殖期は春から夏で、一夫一妻制で協力して子育てを行う。巣は樹上に小枝を組んで作るが、最近では電柱や看板などに営巣することもあり、またの材料も針金・プラスチックなどさまざまなものを利用するようになっている。電柱や送電塔に針金類で営巣した場合、しばしばショートの原因となり、問題となっている。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た雑食

    雑食性で生ゴミや動物の死骸をついばんでいるところがよく目撃される。都市部では食物を得るためにごみ集積所を荒らすという行動や、農耕地では農作物を食害するという行動が問題となっている。その他にも昆虫類、小動物(小型哺乳類、鳥類の卵や雛、爬虫類、両生類、ザリガニなど多数)果実、種子、動物の糞なども食べる。ハシブトガラスは動物食傾向、ハシボソガラスは植物食傾向が強い。獲得した食物を物陰に隠し、後で食べるという貯食行動も行う。大型鳥類ということもあり、都市部では、最も馴染みのある鳥類であるドバトを捕食する場面も稀に確認される。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た加工

    簡単な道具を使ったり、巣作りに工業製品の廃物を利用する。使うだけではなく、カレドニアガラスのように、小枝を加工し道具を作る例もある。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見たハゴロモガラス

    カラス科以外では、ウミガラス、オオウミガラス(共にチドリ目ウミスズメ科)、チシマウガラス(ペリカン目ウ科)、カワガラス(スズメ目カワガラス科)、ハゴロモガラス(スズメ目ムクドリモドキ科)、ハイイロモズガラス、フエガラス(共にスズメ目フエガラス科)などもいるが、生物学上のカラスの仲間とはみなされない。ただし、スズメ目シジュウカラ科のヒメサバクガラスは、かつてはサバクガラス属に近縁だと考えられ、カラス科に含められていた。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た営巣

    繁殖期は春から夏で、一夫一妻制で協力して子育てを行う。巣は樹上に小枝を組んで作るが、最近では電柱や看板などに営巣することもあり、また巣の材料も針金・プラスチックなどさまざまなものを利用するようになっている。電柱や送電塔に針金類で営巣した場合、しばしばショートの原因となり、問題となっている。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た英国王室

    イギリスでは、アーサー王が魔法をかけられてワタリガラス(大ガラス)に姿を変えられたと伝えられる。このことから、ワタリガラスを傷付けることは、アーサー王(さらには英国王室)に対する反逆とも言われ、不吉なことを招くとされている。また、ロンドン塔においては、ロンドンの大火の際に大量に繁殖したワタリガラスが時の権力者に保護され、ワタリガラスとロンドン塔は現在に至るまで密接な関係にある。なお、J.R.R.トルーキンの『ホビットの冒険』作中に、ワタリガラス(原文は Raven。訳書によってはオオガラス)の一族が登場するが、これも英国王室に少なからぬ関係を持つワタリガラスを尊重しての登場だと言われている。ただし、『指輪物語』にも登場するクレバインと呼ばれる大鴉たちは、むしろ邪悪の陣営の走駆としての役どころである。カラス フレッシュアイペディアより)

  • カラス

    カラスから見た4色型色覚

    鳥類の中で、最も知能が発達しているとされる。ある程度の社会性を持っており、協力したり、鳴き声による意思の疎通を行っている。遊戯行動(電線にぶら下がる、滑り台で滑る、雪の斜面を仰向けで滑り降りるなど)をとることも観察されている。4色型色覚で色を識別でき、人間と同じRGBに加えて紫外線も識別できる。人間の個体を見分けて記憶したり、植物・家畜やペットを含む哺乳類・鳥類などを区別して認識できるといわれている。詳細は後掲する「」の節を参照。カラス フレッシュアイペディアより)

255件中 81 - 90件表示

「カラス」のニューストピックワード

  • 新型コロナウイルス感染症ワクチン

  • KENARE/AFPPhotographer

  • Eisen/BloombergPhotographer