46件中 11 - 20件表示
  • ルイス・ゴンサレス

    ルイス・ゴンサレスから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    アルゼンチン代表として参加したアテネオリンピックでは当時のリーベルプレートの同僚であるハビエル・マスチェラーノや、ライバルであるボカ・ジュニアーズに当時所属のカルロス・テベス(大会得点王)らと共に金メダルを獲得した。代表では4-3-1-2の右インサイドハーフや4-4-2の右サイドハーフやセンターハーフを担っていた。2006年のドイツで行われた2006 FIFAワールドカップ代表にも選出され、グループステージでは2試合に途中出場、準々決勝の対ドイツ戦では先発フル出場を果たすものの勝利を掴むことはできなかった。ルイス・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • 2003 FIFAワールドユース選手権

    2003 FIFAワールドユース選手権から見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    当初は3月25日から4月16日までの開催予定であったが、イラク戦争の影響により開催延期となった。これによりイングランドのルーニー、ブラジルのロビーニョ、ジエゴ、アルゼンチンのテベスらの選手達が大会出場を辞退している。2003 FIFAワールドユース選手権 フレッシュアイペディアより)

  • アテネオリンピック (2004年) におけるサッカー競技

    アテネオリンピック (2004年) におけるサッカー競技から見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    男子で金メダルを獲得したアルゼンチン代表は、直前のコパ・アメリカ2004を準優勝したチームで臨んだことから大会前から優勝の最右翼とといわれるほど前評判が高く、得点王となったカルロス・テベスを中心に、ハビエル・マスチェラーノ・ルイス・ゴンサレスらの若い才能とロベルト・アジャラ・ガブリエル・エインセ・キリ・ゴンザレスのオーバーエイジが組み合わされたチームは、グループリーグから圧倒的なパフォーマンスを見せてトーナメントを席巻し、国際大会で史上初となる全試合無失点での優勝となった。また、男子で銀メダルを獲得したパラグアイ代表は全競技通じて同国初のメダル獲得となった。アテネオリンピック (2004年) におけるサッカー競技 フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・ドーソン

    マイケル・ドーソンから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    マンチェスター・シティFCのカルロス・テベスはドーソンを「屈強で、今まで対戦した中で最高のイギリス人ディフェンダー」と評している。マイケル・ドーソン フレッシュアイペディアより)

  • 1984年のスポーツ

    1984年のスポーツから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    2月5日 - カルロス・テベス(アルゼンチン、サッカー)1984年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ガリー・ネヴィル

    ガリー・ネヴィルから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    しかし一方で2010年1月19日カーリングカップ準決勝のマンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティの試合において元マンチェスター・ユナイテッドのカルロス・テベスが古巣に対して2点取った際にテベスに対して中指を立てる行為をするなどシティ戦での問題行為も見受けられる。ガリー・ネヴィル フレッシュアイペディアより)

  • ヘルマン・デニス

    ヘルマン・デニスから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    2010 FIFAワールドカップ・南米予選の最初の2戦であるチリ戦とベネズエラ戦に向け、アルフィオ・バシーレ監督率いるアルゼンチン代表招集され、2007年10月16日のベネズエラ戦でカルロス・テベスに代わり初出場した。ヘルマン・デニス フレッシュアイペディアより)

  • マヌエル・アルムニア

    マヌエル・アルムニアから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    2008-2009シーズンはキャプテンマークを巻く機会が増えた。2009年4月30日のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝のマンチェスター・ユナイテッドFC戦。オールド・トラッフォードで相手に押し込まれる展開の中、カルロス・テベス、クリスティアーノ・ロナウド、ウェイン・ルーニーらの至近距離からのシュートをことごとくブロックした。チームは0?1で敗れたが、アルムニア自身はプレーヤー・オブ・ザ・マッチに選ばれ、マヌエル・アルムニア フレッシュアイペディアより)

  • ニウマール

    ニウマールから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    2005年夏にはFWフレッジが加入したため、出場機会を求めて母国のコリンチャンスにレンタル移籍した。コリンチャンスではカルロス・テベスと2トップを組んで好結果を残したが、オリンピック・リヨンにはフレッジの他にFWシルヴァン・ヴィルトール、FWミラン・バロシュ、FWシドニー・ゴブがおり、前線の選手が足りていたため、コリンチャンスへ完全移籍した。ニウマール フレッシュアイペディアより)

  • ファブリシオ・コロッチーニ

    ファブリシオ・コロッチーニから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    2001年6月、U-20アルゼンチン代表のキャプテンとして自国開催のFIFAワールドユース選手権に出場すると、グループステージで2得点を挙げる活躍を見せ、大会得点王となったハビエル・サビオラとともに同国を優勝に導いた。2004年にはU-23アルゼンチン代表としてアテネオリンピックに出場し、サビオラや得点王となったカルロス・テベスらとともに金メダルを獲得した。ファブリシオ・コロッチーニ フレッシュアイペディアより)

46件中 11 - 20件表示

「カルロス・テベス」のニューストピックワード