70件中 41 - 50件表示
  • 瀬戸貴幸

    瀬戸貴幸から見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    小学校時代は名古屋FCでプレーし、全国3位になった。愛知県立熱田高等学校卒業後、アルバイトをしながら旅費を貯め、2004年から2005年にかけてブラジルにサッカー留学し、SCコリンチャンス・パウリスタやアヴァイFCなどのクラブの練習に参加した。コリンチャンスのトップチームの練習に参加したときにカルロス・テベスやジョーと一緒にプレーした。日本帰国後は地域リーグやフットサルのクラブでプレーを続けた。瀬戸貴幸 フレッシュアイペディアより)

  • コロ・トゥーレ

    コロ・トゥーレから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    2010-11シーズンはキャプテンマークをカルロス・テベスに譲ったものの、チームの守備の要としてロベルト・マンチーニ監督の信頼を得ていた。コロ・トゥーレ フレッシュアイペディアより)

  • マッシミリアーノ・アッレグリ

    マッシミリアーノ・アッレグリから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    2015-16シーズン前にはカルロス・テベス、アンドレア・ピルロ、アルトゥーロ・ビダルといった主力を放出する一方、パウロ・ディバラ、マリオ・マンジュキッチ、サミ・ケディラ、アレックス・サンドロ、フアン・クアドラードといった新戦力を獲得し大幅な血の入れ替えを敢行した。SSラツィオとのスーペルコッパ・イタリアーナは制覇したものの、主力の怪我や新戦力が噛みあわなかったことから、クラブ史上初の開幕からの2連敗や開幕からの10試合で3勝3分4敗という不振ぶりであった。しかし、怪我人の復帰や新戦力がフィットしてきたこともあり、2015年10月31日のトリノFCとのトリノダービーからのクラブ新記録の15連勝で首位に浮上。その後1度の引き分けを挟むと9連勝。3試合を残して4月25日に優勝を決め、セリエA史上4チーム目となる5連覇に導いた。UEFAチャンピオンズリーグでは、6回連続となる決勝トーナメント進出を果たすも、ベスト16で強豪バイエルン・ミュンヘンと対戦。ホームアウェー共に2-2、180分で合計4-4のスコアとなり延長戦にもつれこんだ。しかし、延長戦で2点を決められベスト16で敗退した。2016年5月7日にユヴェントスFCと2018年までの契約延長を発表。年俸は550万ユーロとセリエAの中で最も高額な年俸の監督となったマッシミリアーノ・アッレグリ フレッシュアイペディアより)

  • フェデリコ・ベルナルデスキ

    フェデリコ・ベルナルデスキから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    背番号はミシェル・プラティニやオマール・シボリ、ロベルト・バッジョ、アレッサンドロ・デル・ピエロ、カルロス・テベス、ポール・ポグバらが着用し本人がフィオレンティーナでもつけていた「10番」が噂されたが、33番を選択。33番を選んだ理由として「僕はこのユニフォームに多くの敬意を払っている。なので33番を着けるけれど、(いずれは)10番にふさわしいと証明したいね。 今年、自分はこのユニフォームを着ることができる(選手だ)と証明しなければいけない。」と言っている。なお、背番号33番はニコラ・レグロッターリエやパトリス・エヴラが着用していた番号でもある。10月2日のアタランタとのゲームにおいて初先発、移籍後初ゴールを決めた。10月25日のSPLAとのゲームにおいては、ブラジル代表FWドウグラス・コスタの浮き球パスを右足でふわりとコントロールからゴール左隅へ技ありのボレーシュートを決め、「キャリアにおいて最も素晴らしいゴールの一つだ。得点に満足しているけれど、それ以上にチームの勝利を嬉しく思っている」と語り、試合を振り返った。フェデリコ・ベルナルデスキ フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    サッカーアルゼンチン代表のカルロス・テベスがブラジルのコリンチャンスに移籍した際、「アルゼンチン人がブラジルで活躍できるわけがない」と発言。だがテベスは半年でキャプテンになったうえリーグ最優秀選手に選ばれたことから後に謝罪している。ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ フレッシュアイペディアより)

  • アルフィオ・バシーレ

    アルフィオ・バシーレから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    2006年7月、2006 FIFAワールドカップ後に退任したホセ・ペケルマン監督の後任として、再びアルゼンチン代表監督に就任した。9月14日まではボカ・ジュニアーズも指揮し、レコパ・スダメリカーナではサンパウロFC(ブラジル)を破って2連覇を果たした。バシーレはイングランド・プレミアリーグよりもイタリア・セリエAやスペイン・リーガ・エスパニョーラを好み、マンチェスター・ユナイテッドFCでプレーしていたカルロス・テベスやリヴァプールFCでプレーしていたハビエル・マスチェラーノには、イタリアへのクラブへの移籍を勧め、「たとえ2部リーグでプレーすることになろうとも、(イングランドよりも)ユヴェントスFCでプレーする方が良い」とまで主張した。2008年10月15日、2010 FIFAワールドカップ・南米予選でマルセロ・ビエルサ監督率いるチリと対戦したが、公式戦で初めてチリに敗れ、翌日に代表監督の辞任を発表した。紆余曲折あったものの、バシーレの後任の代表監督にはマラドーナが就任した。アルフィオ・バシーレ フレッシュアイペディアより)

  • マリオ・バロテッリ

    マリオ・バロテッリから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    これらの問題行動からマルコ・マテラッツィによりロッカールームに叩きつけられ顔を殴られたり、2011年5月にはシティのチームメイトだったヤヤ・トゥーレとカルロス・テベスから愛車のマセラティを小麦粉まみれにされ、スパイクを天井に張り付けられるなど、チームメイトから制裁を受けている。マリオ・バロテッリ フレッシュアイペディアより)

  • カルロス

    カルロスから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    カルロス・テベス - アルゼンチン出身のサッカー選手。カルロス フレッシュアイペディアより)

  • マテウス・アルベルト・コントレイラス・ゴンサルヴェス

    マテウス・アルベルト・コントレイラス・ゴンサルヴェスから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    ギリシャでの半年間を終えた2008年夏にマンチェスター・Uに戻り、プレシーズンの南アフリカ遠征に参加したが、中足骨を負傷してチームを離脱した。8月にはクラブは彼の労働許可証が発行されることを確信し、8月28日にマンチェスター・イブニング・ニュース紙はマヌーショがすでに労働許可証を受け取っていると報じた。マヌーショは背番号26を受け取り、9月23日、オールド・トラッフォードで行われたフットボールリーグカップ3回戦のミドルズブラFC戦(3-1)でデビューした。11月15日、ストーク・シティFC戦の74分にカルロス・テベスと交代してプレミアリーグデビューし、その1分後にはダニー・ウェルベックの得点までの崩しに絡んだ。12月18日、エヴァートンFCとのリザーブリーグ戦(1-1)で移籍後初得点を挙げた。マテウス・アルベルト・コントレイラス・ゴンサルヴェス フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・キャリック

    マイケル・キャリックから見たカルロス・テベスカルロス・テベス

    2008-09シーズンは開幕戦でニューカッスル・ユナイテッドをホームに迎えたが、キャリックは足首を負傷し25分で交代を余儀なくされた。3週間チームを離脱することになり、8月29日に行われるUEFAスーパーカップは欠場することになった。9月21日に行われたリヴァプール戦で復帰したが、ヨッシ・ベナユンのタックルを受けハーフタイムに交代した。3日後に足を骨折しており、6週間チームを離脱することが発表された。11月1日に行われたハル・シティ戦でシーズン初ゴールを記録し、2009年5月13日に行われ2-1で勝利したウィガン・アスレティック戦ではカルロス・テベスのゴールをアシストし、自身もゴールを決めた。このゴールはユナイテッド加入後に初めてアウェイの試合で決めたゴールであった。チームは18度目のリーグタイトルを獲得し、キャリックはユナイテッド加入後3シーズン連続でリーグ優勝を経験することになった。チャンピオンズリーグでも2シーズン連続で決勝に進出したが、バルセロナに敗れ、キャリックは自身のキャリアを通して最悪の敗戦だったと話した。「試合はただ目の前を通過するようで、何もできないまま終わった。試合全体を見て異なる印象を抱くようであれば、それはこの試合とは別のものだと思う。」。マイケル・キャリック フレッシュアイペディアより)

70件中 41 - 50件表示

「カルロス・テベス」のニューストピックワード