前へ 1 2 3 4 5
42件中 1 - 10件表示
  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たウェイン・ルーニー

    2007年にマンチェスター・ユナイテッドFCに2年間の期限付き移籍が決定した。2007-08シーズンはクリスティアーノ・ロナウドやウェイン・ルーニーとともに、マンチェスター・ユナイテッドの2冠(プレミアリーグ・UEFAチャンピオンズリーグ)に貢献。39試合に出場し19得点を挙げた。シーズン前、ウェイン・ルーニーとの共存は不可能ではないかとされていたが、プレミアリーグ屈指のコンビであると試合で証明した。2008年12月に行われたFIFAクラブワールドカップで優勝したため、南米・欧州の両代表で同タイトルを獲得した史上初の選手となった。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たリオネル・メッシ

    2010 FIFAワールドカップ決勝トーナメント1回戦の対メキシコ戦で、前半26分にリオネル・メッシからのパスを受けて先制ゴールを決める。パスを受けたのはオフサイドポジションだったが、ゴールが認められた。この試合ではミドルシュートでもう1得点を挙げ、大会選定のマンオブザマッチに選出された。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たクリスティアーノ・ロナウド

    2007年にマンチェスター・ユナイテッドFCに2年間の期限付き移籍が決定した。2007-08シーズンはクリスティアーノ・ロナウドやウェイン・ルーニーとともに、マンチェスター・ユナイテッドの2冠(プレミアリーグ・UEFAチャンピオンズリーグ)に貢献。39試合に出場し19得点を挙げた。シーズン前、ウェイン・ルーニーとの共存は不可能ではないかとされていたが、プレミアリーグ屈指のコンビであると試合で証明した。2008年12月に行われたFIFAクラブワールドカップで優勝したため、南米・欧州の両代表で同タイトルを獲得した史上初の選手となった。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たディミタール・ベルバトフ

    2009年7月13日、契約満了に伴いマンチェスター・シティFCに5年契約で移籍した。移籍1年目に23得点を挙げる活躍でチームの中心となると、2010-11シーズンからはキャプテンに就任。クラブ35年ぶりのタイトルとなるFAカップ優勝と、クラブ初となるチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献。またプレミアリーグでは20得点を挙げ、ディミタール・ベルバトフとともに初の得点王に輝いた。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たアレックス・ファーガソン

    マンチェスター・ユナイテッド監督のアレックス・ファーガソンが「自分が生きている間にシティに負けることはない」と発言をしていたことに対して反撃するかのごとく、2011-2012シーズンのリーグ優勝パレードで「RIP Fergie(安らかに眠れ、ファーガソン)」と書いたプレートを掲げた。この事に対してマンチェスター・シティは謝罪の意を表明した。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ

    MSI社が保有権を獲得し、特殊な移籍形態で2004年にコリンチャンスに移籍した。移籍から半年後にはキャプテンを任され、2005年のブラジル全国選手権で優勝した。アルゼンチン人ながらブラジルのサッカーファンに愛された。ブラジルのルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ大統領は、「アルゼンチン人サッカー選手がブラジルで活躍することはないだろう」と発言したことがあったが、テベスがリーグ最優秀選手に輝いたために自身の発言を謝罪した。2003年から2005年まで3年連続で南米年間最優秀選手賞に輝いた。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たハビエル・マスチェラーノ

    2006年、ハビエル・マスチェラーノとともにプレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドFCに移籍。入団当初は不振であったが、シーズン終盤には10試合で7得点を挙げて、チームを残留に導く原動力となる。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たUEFAチャンピオンズリーグ

    2007年にマンチェスター・ユナイテッドFCに2年間の期限付き移籍が決定した。2007-08シーズンはクリスティアーノ・ロナウドやウェイン・ルーニーとともに、マンチェスター・ユナイテッドの2冠(プレミアリーグ・UEFAチャンピオンズリーグ)に貢献。39試合に出場し19得点を挙げた。シーズン前、ウェイン・ルーニーとの共存は不可能ではないかとされていたが、プレミアリーグ屈指のコンビであると試合で証明した。2008年12月に行われたFIFAクラブワールドカップで優勝したため、南米・欧州の両代表で同タイトルを獲得した史上初の選手となった。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たコパ・リベルタドーレス

    ボカ・ジュニアーズ所属時代は2003年のリーグ優勝、コパ・リベルタドーレス優勝、トヨタカップではACミランをPK戦の末に破るなど、大きな活躍をした。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たロベルト・マンチーニ

    2011年のシーズンオフには移籍志願したものの、条件が折り合わずに残留となった。2011年9月27日、UEFAチャンピオンズリーグのバイエルン・ミュンヘン戦で途中出場を拒否したとして騒動となった。この出場拒否により週給4週間分の罰金を科せられたが、イングランドサッカー選手協会の異議により2週間分に減額。ロベルト・マンチーニ監督は謝罪すれば起用するとしたものの、謝罪を拒否しアルゼンチンに無断帰国するなどした。そのため2011-12シーズンの冬の移籍期間では移籍が有力視されていたが、条件が折り合わず残留。2012年2月21日、クラブの公式ページで謝罪を発表。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
42件中 1 - 10件表示

「カルロス・テベス」のニューストピックワード