327件中 11 - 20件表示
  • 洋食

    洋食から見たカレーライスカレーライス

    明治時代の日本において、西洋料理の食材を完全に揃えることは困難で、しばしば代用品が使われた。また日本人向けにアレンジが加えられたり、新たな創案が加わった。そうして生まれた洋食として、カレーライス、コロッケ、カキフライ、エビフライ、オムライスなどが挙げられる。「とんかつ」のように、ほとんど和食と化した料理もある。また北海道のエスカロップのように、ご当地料理として町おこしに使用されるに至った料理もある。洋食 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤賢司

    遠藤賢司から見たカレーライスカレーライス

    好きな食べ物はカレーライス。大の猫好きで知られ、歌詞中に猫の登場する楽曲も数多い。文学、映画、プロレス、サッカー、お笑いなどにも強い関心を持つ。遠藤賢司 フレッシュアイペディアより)

  • ファーストフード

    ファーストフードから見たカレーライスカレーライス

    日本には、アメリカ系チェーンだけではなくアメリカ以外のチェーンがある。「安い」「早い」というキーワードで、立ち食いそばなど古い食文化がファーストフードとなったのみならず、牛丼・ラーメン・カレーライスなど、近代になってから日本で展開されるようになった食文化もファーストフードチェーンとして営業している。ファミリーレストラン・定食屋・回転寿司のような店内で座席に座るものから、弁当・菓子パン・惣菜などを売る軽食産業は広がっている。ファーストフード フレッシュアイペディアより)

  • 福神漬

    福神漬から見たカレーライスカレーライス

    日本においてカレーライスに添えられるもっとも定番の漬物だが、これは大正時代(1902、1903年説あり)に日本郵船の欧州航路客船で、一等船客にカレーライスを供する際に添えられたのが最初であり、それが日本中に広まったとされる。福神漬が赤くなったのは、このときにチャツネに倣ったという説がある。福神漬 フレッシュアイペディアより)

  • 豚カツ

    豚カツから見たカレーライスカレーライス

    1923年(大正12年)の関東大震災後、洋食や中華料理の人気におされて人気が下降していた日本蕎麦屋が、起死回生策としてカツ丼やカレーライスを扱いはじめたところ、気安く食べられる「蕎麦屋の洋食」として大人気となったという。豚カツ フレッシュアイペディアより)

  • 山鹿薬師馬カレー

    山鹿薬師馬カレーから見たカレーライスカレーライス

    山鹿薬師馬カレー(やまがやくしうまカレー)は、熊本県山鹿市で販売されているご当地カレーライス山鹿薬師馬カレー フレッシュアイペディアより)

  • いちきポンカレー

    いちきポンカレーから見たカレーライスカレーライス

    いちきポンカレーは、鹿児島県いちき串木野市で販売されているご当地カレーライスいちきポンカレー フレッシュアイペディアより)

  • なんぷエゾカツカレー

    なんぷエゾカツカレーから見たカレーライスカレーライス

    なんぷエゾカツカレーは、北海道空知郡南富良野町で販売されているご当地グルメのカレーである。名称の「なんぷ」は富良野地域での南富良野町の略称。なんぷエゾカツカレー フレッシュアイペディアより)

  • 士別サフォークラム・スープカレー&カレー

    士別サフォークラム・スープカレー&カレーから見たカレーライスカレーライス

    thumb|レトルト販売されている「羊のまちのスープカレー」パッケージ士別サフォークラム・スープカレー&カレー(しべつサフォークラム・スープカレーアンドカレー)は、北海道士別市で販売されているご当地グルメのカレー料理である。士別サフォークラム・スープカレー&カレー フレッシュアイペディアより)

  • レトルトカレー

    レトルトカレーから見たカレーライスカレーライス

    レトルトカレーはレトルト食品のひとつ。カレーソースをレトルトパウチに封入したもので、3?5分ほど湯煎したり、数分ほど電子レンジで温め、ご飯にかけて食べる。レトルトカレー フレッシュアイペディアより)

327件中 11 - 20件表示

「カレーライス」のニューストピックワード