290件中 101 - 110件表示
  • プリニー 〜オレが主人公でイイんスか?〜

    プリニー 〜オレが主人公でイイんスか?〜から見たカロリーカロリー

    本編のラスボス。『黒砂の菓子砂漠』の向こうに城を構えている。様々なスイーツを研究しているらしい。毎日甘いものを食べていると言われるほど甘いものに目が無い。その正体は頭部が異常発達したモーブであり、卓越した頭脳と魔力を誇る。その頭を維持するために大量のカロリーを必要とするのだが、今では目的が入れ替わってしまっている。プリニー 〜オレが主人公でイイんスか?〜 フレッシュアイペディアより)

  • ナチス・ドイツの経済

    ナチス・ドイツの経済から見たカロリーカロリー

    1939年8月30日、戦時総動員体制の最高中枢機関として国防閣僚会議(:de:Ministerrat für die Reichsverteidigung)が設置された。しかし基本的な経済政策は第二次四ヵ年計画期の継続であり、経済計画の統一性がより失われていった。しかしそれは一面では変化する状況に応じやすいという事でもあり、戦況や占領地の変化に適合した政策が取れるということでもあった。1940年3月には軍需省が設置され、トートが軍需大臣となった。戦争開始後には軍事費と軍需生産が増加したが、フランスとポーランドを支配下においてなお、1940年から1941年にかけては軍需物資増産は停滞した。食糧調達は海外輸入が途絶したが、非制圧諸国からの移入により状況は悪化しなかった。軍以外の食糧消費額は1942年までに20%減少したが、これは肉類が減少してジャガイモや豆が増加するといった質の悪化によるもので、カロリーベースではほとんど変化はなかった。独ソ戦開始後の1941年6月23日にゲーリングは特別軍備計画いわゆる「ゲーリング計画」を発した。空軍力を2年から2年半の間に4倍拡張するほか、軽金属・航空燃料・火薬・爆薬の大増産を行う大規模な計画であったが、空軍偏重に対する陸軍や軍需企業の強い抵抗を招いた。一方で損耗も増加し、軍需生産の先行きが悲観的であると感じた軍需相トートは、早期終戦をヒトラーに進言していた。ナチス・ドイツの経済 フレッシュアイペディアより)

  • おやつ

    おやつから見たカロリーカロリー

    食事の間が長時間あく文化において、また昼寝を取らなかった時の眠気覚ましで食べるようになった、とも言われる。こういった習慣はイギリスにおけるアフタヌーン・ティー(ハイティーとも)にも見られ、日中の栄養(特にカロリー)補給の意味合いからか、甘いもの(糖質)や炭水化物が主体となる傾向も見られる。おやつ フレッシュアイペディアより)

  • スタラグ・ルフト III

    スタラグ・ルフト IIIから見たカロリーカロリー

    通常の健康な活動しない人に推奨される1日の摂取する食べ物は2,150 カロリーである。スタラグ・ルフト IIIは、「非労働」のドイツ人の民間人用に規定されている1日当たり1,928 カロリーの糧食を支給し、残りは英赤十字社からの小包と捕虜の家族から送られてくる品々で補填していたほとんどの収容所では慣習として赤十字社からと個人宛の小包は一旦集められ個々人に平等に分配された。収容所には「フーダコ」(Foodacco)と呼ばれる公式の内部での交換制度もあり、捕虜達はどのような配給品でも「ポイント」で売ることができ、そのポイントは他のもので「使用」することができた。ドイツ側は捕虜の将校に給与と同等額を収容所内通貨(ラガーゲルト:lagergeld)で支給し、ドイツ側の監督下で製造を許可されたものであれば購入することができた。3カ月毎に販売するために酒保で弱いビールを作ることが許可された。下士官は如何なる「給与」も支給されず、収容所では将校が自身の給与の1/3を下士官が使用するために供出することが慣例となっていたが、スタラグ・ルフトIIIでは「ラガーゲルト」の全額が共同利用のために徴収された。英政府は捕虜の軍人給与から収容所内給与を差し引く方針であったため、その他の収容所では共同利用徴収はされなかった。それによりスタラグ・ルフト IIIの英軍の酒保の売り上げの多くは米軍将校によるものであった。スタラグ・ルフト III フレッシュアイペディアより)

  • 雷波少年

    雷波少年から見たカロリーカロリー

    運動音痴の羽田実加が夢の大車輪をできるようにするため体力・筋肉トレーニングなどをする。最後まで正体は明かされなかったものの、正体はバレバレであったが、大車輪仮面として森末慎二がコーチとしてついていた 。食事はトレーニングで消費したカロリーと同じ量が与えられる。途中からは基礎代謝分のカロリーを摂取するため、番組特製ドリンクが毎日与えられることになった。中国での特訓を経て見事大車輪は成功した。雷波少年 フレッシュアイペディアより)

  • 京王2000系電車

    京王2000系電車から見たカロリーカロリー

    この間、1985年から1987年にかけて各車とも冷凍能力10,500kcal/hの分散式冷房装置3基を装備して冷房化され、その電源用にサハ850形にGTOサイリスタ素子による静止形インバータが搭載されている。京王2000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 連合軍軍政期 (ドイツ)

    連合軍軍政期 (ドイツ)から見たカロリーカロリー

    占領下ドイツでの食料事情はかなり悪く、1946年春までアメリカ占領区域での1日あたり割り当て食料は公式には1,275キロカロリー(幾分かの地区は最低で700キロカロリーと考えられる)でしかなかったため、幾分かのアメリカ軍兵士がこの絶望的な状況で、「fra bait」(fraはフランクフルトのIATAコード、baitは餌のこと)として知られる軍から与えられる食料とタバコ(闇市では通貨として使用されていた)を使用して個人的利益を得た。一部のアメリカ軍兵士の中にはこの状況を利用してドイツ人少女に肉体関係を要求するものも現れたが、その結果として生まれた子をかかえたドイツ人シングルマザーに対する手当ての支給は行われなかった。連合軍軍政期 (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • ラグランジュポイント (ゲーム)

    ラグランジュポイント (ゲーム)から見たカロリーカロリー

    人間、サイボーグのHPを回復する「カロリー」と、ロボットのHPのみ回復できる「ロボHP」、BPを回復する「Bパック」が存在する。ラグランジュポイント (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • クワシオルコル

    クワシオルコルから見たカロリーカロリー

    クワシオルコルの患者は、ジフテリアや腸チフスなどの疾病に対するワクチン接種を受けても抗体を作ることができない。一般的に、クワシオルコルは食餌にカロリー源とタンパク質を加えることで対処することができる。しかし、この疾患は患児の心身の発達に長期にわたって影響を及ぼすことがあり、また症状が激しい場合は死亡することもありうる。クワシオルコル フレッシュアイペディアより)

  • 堅パン

    堅パンから見たカロリーカロリー

    大正末期、官営八幡製鐵所の職員の体力消耗が激しく、一般のパンでは栄養が足りないためカロリー補給食として普及した。当初は製鐵関係の店で売られているだけであったが、後に一般販売されるようになり、子供の顎の発育に良いという意見もあって、北九州市の名物となった。堅パン フレッシュアイペディアより)

290件中 101 - 110件表示

「カロリーコントロール」のニューストピックワード